オンラインのプレゼンがさみしくて 拍手👏アプリつくりました #javajo / ClapHand Application

1e72c797afb9bab65655a1eb7d183460?s=47 syobochim
October 31, 2020

オンラインのプレゼンがさみしくて 拍手👏アプリつくりました #javajo / ClapHand Application

1e72c797afb9bab65655a1eb7d183460?s=128

syobochim

October 31, 2020
Tweet

Transcript

  1. 2020/10/31 Java女子部 ハロウィンLT大会 @syobochim オンラインのプレゼンがさみしくて 拍手アプリつくりました

  2. LTをはじめる前に 1.アクセスしてね https://github.com/syobochim/ClapHandApp/releases 2. 今すぐダウンロー ド Java っぽい部分ここだけ…

  3. こんにちは! Happy Halloween !! しょぼちむ @syobochim https://syobochim.hatenablog.com/ https://github.com/syobochim 著書:「いちばんやさしいGit&GitHubの教本」 \

    買ってね ! / All opinion are my own
  4. イベントでのプレゼンは楽しい! < おおーー! < ははは! < パチパチパチ

  5. みんなのリアクションが見えないと不安でさみしい

  6. もっとみんなで盛り上がりたい!

  7. みんなのリアクションが見える拍手アプリ作りました 押しまくって!

  8. 同じイベントに参加している人と盛り上がりを競える! \ 今日のAM 1時にできた ! /

  9. はじめ方 1. アプリをダウンロード・起動する 2. 「Create Event」 をクリック 3. イベント名と名前、好きな絵文字をいれる 1.

    好きな絵文字は省略できる 4.参加者にURLかQRコードをシェア!
  10. アーキテクチャ electron 主催者 参加者 開発者 イベント作成 Clap! 開発 デプロイ 静的コンテンツ

    取得 GitHub Actions で アプリを作成 アプリ ダウンロード Apple Developer Program 署名
  11. electron 主催者 参加者 開発者 イベント作成 Clap! 開発 デプロイ 静的コンテンツ 取得

    GitHub Actions で アプリを作成 アプリ ダウンロード Apple Developer Program 署名 AWS Amplify : GraphQL の追加 $ amplify add api ? Please select from one of the below mentioned services: ❯ GraphQL REST
  12. electron 主催者 参加者 開発者 イベント作成 Clap! 開発 デプロイ 静的コンテンツ 取得

    GitHub Actions で アプリを作成 アプリ ダウンロード Apple Developer Program 署名 AWS Amplify : REST API の追加 $ amplify add api ? Please select from one of the below mentioned services: GraphQL ❯ REST
  13. electron 主催者 参加者 開発者 イベント作成 Clap! 開発 デプロイ 静的コンテンツ 取得

    GitHub Actions で アプリを作成 アプリ ダウンロード Apple Developer Program 署名 AWS Amplify : 静的ホスティングの追加 $ amplify add hosting
  14. electron 主催者 参加者 開発者 イベント作成 Clap! 開発 デプロイ 静的コンテンツ 取得

    GitHub Actions で アプリを作成 アプリ ダウンロード Apple Developer Program 署名 GitHub Actions でアプリをビルド
  15. GitHub Actions でアプリをビルド • .github/workflows ディレクトリに YAMLファイルを置いてpushするだけ! • ${{ secrets.XXXX

    }}でGitHubの Secretsの値を支えて安全!! ビルドのログにもSecretsの値は出ない name: 'Build and release electron installer' on: push: tags: - 'v*' jobs: release: runs-on: ${{ matrix.os }} strategy: matrix: os: [macos-latest, windows-latest] steps: - name: Check out Git repository uses: actions/checkout@v1 - name: Install Node.js, NPM and Yarn uses: actions/setup-node@v1 with: node-version: 12 - name: Copy aws-exports.js run: echo $AWS_EXPORTS > aws-exports.js env: AWS_EXPORTS: ${{ secrets.AWS_EXPORTS }} - name: Build/release Electron app uses: samuelmeuli/action-electron-builder@v1 with: github_token: ${{ secrets.PERSONAL_ACCESS_TOKEN }} release: ${{ startsWith(github.ref, 'refs/tags/v') }} mac_certs: ${{ secrets.mac_certs }} mac_certs_password: ${{ secrets.mac_certs_password }} env: APPLE_ID: ${{ secrets.APPLE_ID }} APPLE_ID_PASS: ${{ secrets.APPLE_ID_PASS }} ASC_PROVIDER: ${{ secrets.ASC_PROVIDER }} GH_TOKEN: ${{ secrets.PERSONAL_ACCESS_TOKEN }}
  16. 制作期間 : 1ヶ月 お仕事終わりとお休みにもそもそと作成 Week 1 アプリの主要な部分を作りきる Week 2 Appleのアプリ署名する部分が分からん

    Apple Developer Programのメンバーシップで ¥12,980 払う Week 3 Appleさん私のアプリを信頼してくれ〜!! 気分転換にUI微修正
  17. ツイートしたら助けてもらえた… IUUQTUXJUUFSDPNLJSJSJNPEFTUBUVT

  18. 制作期間 : 1ヶ月 お仕事終わりとお休みにもそもそと作成 Week 1 アプリの主要な部分を作りきる Week 2 Appleのアプリ署名する部分が分からん

    Apple Developer Programのメンバーシップで ¥12,980 払う Week 3 Appleさん私のアプリを信頼してくれ〜!! 気分転換にUI微修正 Week 4 アプリ署名できた! 昨日までいろいろ微調整 →アプリの機能は実質 2週間
  19. アプリつくってみて • 要件を叶えようとすると色々ハマって色々調べて勉強になる • ブログが書けるコンテンツが溜まる(頭の中には5個は記事がある) • アプリが出来上がってくるとテンション上がる • モチベの維持むずかしいのでイベントの発表など マイルストーン作るのおすすめ

    • どうしようもない時は助けてもらおう! • なにより楽しい!
  20. みんなでオンラインイベント もりあがろう!!

  21. Thank you !!