Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

mgemのCIを支える諸々

45dc52d638066d63276ec07ef806bf82?s=47 take_cheeze
December 10, 2018
460

 mgemのCIを支える諸々

45dc52d638066d63276ec07ef806bf82?s=128

take_cheeze

December 10, 2018
Tweet

Transcript

  1. mgemのCIを支える諸々 〜 細かいパッケージいっぱいのCIをメンテする 〜 渡辺 丈 Fusic 2018/12/10 LINE Developer

    Meetup #47
  2. 自己紹介 - ci.mruby.orgの中の人 - mrubyチョットデキルヨ - お仕事はRails多め

  3. mrubyといえば - 軽いRuby実装 - 福岡で熱いらしい - 福岡Ruby大賞受賞しやす い

  4. mgemって 何よ? - mrubyの拡張ライブラリ - リストが管理されてる - CとRubyで書ける - 300前後ある

  5. なんでCIが 必要なの? - リストに登録されてもメンテ が続かない - たまに、mruby本体の修正 で死んでる

  6. ci.mruby.org - 去年の会社の合宿でお蔵 入りしてたネタを完成させた - 詳しくはこの記事 - やっぱり、計算能力大事

  7. ci.mruby.orgが 今年誕生 - 実はつい最近までまともな ドメインが付いていなかった (アレよアレ - 詳しくはこの課題 - CNAMEが10月頃ついた

  8. ci.mruby.orgの 構成 - docker-composeで管理 - nginxがフロント - Let’s EncryptでSSL証明書 -

    Jenkins - ビルド用のコンテナを Jenkinsのスレーブに
  9. なぜJenkins? - ナウいTravis CIとか CircleCIとか - GitLabあるやん? ↓ - 設定ファイルの置き場

    - 同じ条件でのテスト - 運用コスト - APIあるか?
  10. 珍しい試み? - Jenkinsのjobはmgem-list からトリガーされるjobで生 成してる - JenkinsはJavaで書かれて ますが、Rubyでジョブ生成 スクリプトを書いてる -

    Rubyプラグイン便利 - 生成スクリプトはここ
  11. 普段の メンテ作業 - JenkinsとJenkinsプラグイ ンの更新 - SSL証明書の更新(3ヶ月に 一回くらい) - RSSで失敗してるやつを見

    つけて気が向いたら直す
  12. たまにやること - 簡単な修正をプルリクにし てGitHubの草を生やす - mrubyのお困りごとにFF外 から助ける - Twitterは見てるヨ -

    GitHubで@されたらみるヨ
  13. たまにあること - matzにCIを赤く燃やされる - 2.0前なので最近多め - 古いmrbgemの対応に悩 む

  14. 今後の課題 - mruby本体との連携 - mruby本体の保守性を上 げる - GitLabに移行 - 拡張モジュールの運用にお

    金出してくれるとこ探す - セキュリティを真面目にや る
  15. ありがとうございました。