Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Fukuoka Ruby Award 10th

45dc52d638066d63276ec07ef806bf82?s=47 take_cheeze
March 20, 2018
76

Fukuoka Ruby Award 10th

45dc52d638066d63276ec07ef806bf82?s=128

take_cheeze

March 20, 2018
Tweet

Transcript

  1. mrbgem CI 2018/03/13 福岡Ruby大賞 本審査 株式会社 Fusic 渡辺 丈

  2. 自己紹介 • GitHub ID: @take-cheeze • mruby contributers 4位くらいの人 •

    去年7月から福岡に越してきた
  3. やったこと • mgem-listにあるmrbgemが正しくビルドできてテストが通る かチェックするだけのサーバーをIIJ GIO上に作った • https://103.128.221.202.static.iijgio.jp/jenkins/ • 詳しくは: https://qiita.com/take_cheeze/items/912b62637afab1b6c06

    d
  4. 動機 • mgem-listにあっても基本メンテがそれほど期待できない • sanitizerでチェックしただけでバグがいっぱい見つかる • 軽微なのはメモリリーク系のバグ • メモリアクセス違反 •

    APIを正しく利用していないケース • 仕事の息抜きに簡単な修正をしたかったので • GitHubの芝に
  5. mruby/Rubyを使った部分 • Jenkinsのジョブ生成にRubyスクリプトを利用 • JenkinsでRubyスクリプトの実行がサポートされていたので • https://github.com/mrbgems/jenkins • そもそもテスト対象がmruby •

    Docker+Jenkinsの比重が高いので実際にRubyを利用した部分 は少ない • Rubyはやはり書き捨てるようなスクリプトに最適
  6. 修正したmrbgem一覧 • mruby-thread • mruby-uv • mruby-r3 • matsumotory/mruby-geoip 5

    commits • bggd/mruby-channel 5 commits • matsumotory/mruby-fast-remote-check 2 commits • Asmod4n/mruby-getpass 2 commits • baldowl/mruby-bcrypt 2 commits • takumakume/mruby-file-access 2 commits • take-cheeze/mruby-leveldb2 commits • haconiwa/mruby-exec 1 commit • jbreeden/mruby-zlib1 commit • udzura/mruby-posix_ipc 1 commit • iij/mruby-simple-random1 commit • dearblue/mruby-aux 1 commit • UniTN-Mechatronics/mruby-fsm 1 commit • matsumotory/mruby-eventfd 1 commit • h2so5/mruby-sha2 1 commit • mattn/mruby-sha11 commit • dearblue/mruby-lz41 commit • dearblue/mruby-zstd1 commit
  7. 今後 • 3月中にIIJ GIOの期限が切れるそうなのでひとまずそれまで運 用予定 • どこかに移せないこともないが、趣味でやる枠を外れつつある • ビルドサーバー自体にそれなりのスペックを要求 •

    自宅に置くと管理が難しい • mingw+wineとかdarlingでWindowsとmacOSのテスト • できればスポンサーがいれば… • mruby本体へのフィードバック
  8. mrubyのビルドシステムの課題 • mrbgemなどのバージョン固定をできるロックファイル • mruby/cの同梱 • システム自体のメンテナンス性向上 • CRubyなしでの利用 •

    並列ビルド • CRuby gemを変更無しでmrubyに取り込めるように • Rustのサポート(C言語で書くことの限界) • Cのコードの静的チェックをlibclangで行えるように
  9. LLVM/clangの活用 • 最高クラスの品質を持つC系言語処理系 • パーサーの利用しやすさによるツールの充実 • clang-format • clang-tidy •

    clangd • 他の言語ではlibclangを用いたグルーコードの自動生成 • rust-bindgen • Cray言語のbindgen • clangのLibToolingによるCのソースコード書き換え
  10. mrubyの時期メジャーリリースに期待 • うわさを聞いたので • より静的コンパイルを行えるように • 互換性を崩しても性能をより出せる変更を • よりメモリフットプリントの小さいランタイム •

    型チェック • よりよいドキュメント
  11. 以上ありがとうございました