サーバサイドアプリケーションエンジニアのためのVue.js & UIkit

サーバサイドアプリケーションエンジニアのためのVue.js & UIkit

v-kansai #13 Lightning Talkの発表資料です。

E29b428f1237585f1be1f7dade27f0d0?s=128

Toshiki Ohnogi

January 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. SSAEのためのVue.js & UIKit v-kansai, 2020-01-14 Toshiki Ohnogi

  2. 自己紹介 基本情報 - 大野木俊樹(HN: Nogissh) - 神奈川県横浜市出身 - 2019年卒(新卒) 仕事

    - 大阪の人材ベンチャー - アプリケーションエンジニア フィールド - サーバサイドアプリケーション - Web API - Domain Modeling - 離散最適化(凡人) - 機械学習(非DL) @nogissh
  3. 結論から言います

  4. Vue.js & UIKitでの開発が爆速(体感) 有限時間下で複数のアプリケーションを構築可能 自主研究 賃貸管理システム (アルバイト) DJ支援 データ管理 Vue.js

    (JavaScript Framework) UIKit (CSS Framework) &
  5. ある1日の時間 この時間大切!

  6. 人生は短すぎる やりたいこと、やらないといけないこともたくさん サーバサイド アプリケーション サーバ管理 仕事 自学自習 余暇・睡眠 機械学習・最適化

  7. フロントエンド (クライアント) バックエンド (サーバ) 領域の切り分け

  8. ひとくちに「フロントエンド」といっても フロントエンド アプリケーション スタイル UXリサーチ 「人に魅せる」のは奥が深い... 不快の少なさ 見た目のよさ 親しみやすさ フロントエンドだけでも没入したくなる

  9. サーバサイドエンジニアの活躍場所 サーバサイドアプリケーション フロントエンド アプリケーション モデリング 高速API アーキテクチャ 機械学習 外部連携 自動化

    外界 こっちで 勝負したい
  10. 本質ではないことは早く済ませよう Vue.js (JavaScript Framework) UIKit (CSS Framework) & OOUI (OOP)

    Component (OOP) SPA (ROA API) Component (OOP) サーバサイドプログラミングの知見を活かすことができます
  11. 実は全く領域の異なる「スタイル」 インフラストラクチャ サーバサイド アプリケーション スタイル リサーチ フロントエンド アプリケーション ユーザ寄り 本質的に異なる領域にも関わらず

    どちらも手をつけて辛くなっていく 得意な領域で アウトプットを出すことが重要 UI・UX領域はそのあと
  12. UIKitの紹介

  13. UIKit: 高機能なモダンCSSフレームワーク <div class="container"> <div class="uk-card uk-card-default uk-card-body"> <h1 class="uk-text-lead">hello,

    world</h1> <p>Sample text here.</p> <button class="uk-button uk-button-default uk-button-primary">Click!!</button> </div> </div> 記憶コストが低いことは爆速開発において重要 特徴 • パワフルなデフォルトのスタイル • 接頭辞の存在 ◦ 名前衝突の回避 ◦ 学習および記憶コストの軽減 uk-***-***
  14. 可視性の高いドキュメント

  15. Vue.js & UIKitの簡単な紹介

  16. 導入しやすい組み合わせ Vue.js UIKit 導入のしやすさもピカイチ > npm install uikit

  17. 言わずもがな簡単なVue.js <template> <div> <p>hello, world</p> </div> </template> <script> export default

    { name: 'SampleComponent' } </script> 見慣れた光景 Vue.js
  18. UIKitを適用する <template> <div class="uk-card uk-card-body"> <h1 class="uk-text-lead">Welcome</h1> <p>hello, world</p> </div>

    </template> <script> import 'uikit/dist/css/uikit.css' export default { name: 'SampleComponent' } </script> UIKit classを追加するだけで立派な Card が完成
  19. Modalもラクラク実装 <template> <div class="uk-container"> <div> <button class="uk-button uk-button-body" href="#sample-modal" uk-toggle

    >Open</button> </div> <div id="sample-modal" uk-modal> <div class="uk-modal-dialog uk-modal-body"> <p>hello, world</p> <button @click="hide">Close</button> </div> </div> </div> </template> <script> import UIKit from 'uikit' import 'uikit/dist/css/uikit.css' export default { name: 'SampleModalComponent', methods: { hide: function () { UIKit.modal('#sample-modal').hide() } } } </script> Modal of UIKit
  20. まとめ 本質に全力投球するためにはVue.jsとUIKitのタッグが強力! > npm install uikit 今すぐ install ! フロントエンジニアにもおすすめ!

    社内ツール作って欲しい とりあえず ログイン画面が欲しい 体裁だけでも整えたい! パフォーマンスに集中できる! Object Oriented Clean Component
  21. Thanks!!