Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Ubieソフトウェアエンジニア紹介資料 / About Ubie Software Engineer

Ubieソフトウェアエンジニア紹介資料 / About Ubie Software Engineer

Ubieでは、ソフトウェアエンジニアを募集しています。ソフトウェアエンジニアの紹介資料を公開しました。(2022/1/4更新)

ご興味を持っていただいた場合はこちらよりご応募ください。
https://recruit.ubie.life/engineer

Ubie Dev組織全体のことが知りたい方はこちら。
https://recruit.ubie.life/

カルチャーガイド全文
https://www.notion.so/Ubie-Dev-3cc3b2222c79405a8c20d5a2415ab0e2

457364db88ddd22885eb7461e77310dd?s=128

Ubie株式会社

June 02, 2020
Tweet

More Decks by Ubie株式会社

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ιϑτ΢ΣΞΤϯδχΞืू ςΫϊϩδʔͰɺҩྍͷະདྷΛൃ໌͢Δ

  2. © Ubie, Inc.  2 ຊࢿྉʹ͍ͭͯ ։ൃ૊৫ɺϝϯόʔɺ૊৫จԽͳͲɺ ϢϏʔͷιϑτ΢ΣΞΤϯδχΞ͕ ͲΜͳ؀ڥͰಇ͍͍ͯΔ͔͕Θ͔ΔࢿྉͰ͢

  3. © Ubie, Inc. ⽬次 1. 会社・プロダクトの概要 2. 開発組織 3. メンバー

    4. 組織⽂化 5. 採⽤&FAQ
  4. © Ubie, Inc. ⽬次 1. 会社・プロダクトの概要 2. 開発組織 3. メンバー

    4. 組織⽂化 5. 採⽤&FAQ
  5. © Ubie, Inc.  5 会社概要 Ubie は、医師とエンジニアが 創業したスタートアップです ユビー

    代表 阿部 吉倫 (医師)・久保 恒太 (エンジニア) 設⽴ 2017年5⽉ 従業員 200名(2022年4⽉現在) 資本⾦ 20.5億円(資本準備⾦含む/2022年4⽉現在)
  6. © Ubie, Inc.  6 医療機関向け AI問診システム (toB) ⽣活者向け 症状検索エンジン

    (toC) Ubieが提供する2つのプロダクト
  7. © Ubie, Inc.  7 医療機関向け AI問診システム (toB) ⽣活者向け 症状検索エンジン

    (toC) Ubieが提供する2つのプロダクト
  8. © Ubie, Inc.  8 ͍ͭͲͷΑ͏ͳҩྍػؔʹߦ͘΂͖͔わからない ঱ঢ়ɾපؾ΁ͷରॲ๏͕Կ͔わからない たとえば、こんな課題に取り組んでいます

  9. © Ubie, Inc.  9 AIによる受診相談を⾏い、適切な対処法・医療機関を案内 20問程度の質問に答えると AIが適切な受診先等を案内

  10. © Ubie, Inc.  10 医療機関向け AI問診システム (toB) ⽣活者向け 症状検索エンジン

    (toC) Ubieが提供する2つのプロダクト
  11. © Ubie, Inc.  11 ユビーAI問診が取り組む課題 医療現場の過酷な労働状況 ೔ਐ݄าͳҩֶ஌ࣝͷΩϟονΞοϓࠔ೉

  12. © Ubie, Inc.  12 課題1:医療現場の過酷な労働状況 医師のա࿑ࢮϥΠϯΛ௒͑Δ࢒ۀྔは、⾮効率な書類作業が主な原因。 ࢒ۀྔ පӃҩࢣͷ࢒ۀཧ༝

  13. © Ubie, Inc.  13 ソリューション1:AI問診による事務効率化 事務書類でなく、ΑΓױऀͱ޲͖߹͏਍࡯ができるように。 患者の問診回答を医師的表現で閲覧・編集可能 従来のカルテ記載作業を⼤幅削減 紹介状やお薬⼿帳をOCR解析

    ⼿打ちでのカルテ転記が不要に
  14. © Ubie, Inc.  14 課題2:⽇進⽉歩な医学知識のキャッチアップ困難 専⾨外の診療科で 診察しなければならない場⾯も多い ⽇々アップデートし続ける 膨⼤な量の医学知識

    地域医療のゲートキーパーと⾔えるクリニックの医師が 専⾨分化した医学知識を網羅するのは困難
  15. © Ubie, Inc.  15 ソリューション2:診療サポート機能 事前問診等の情報をもとに、 ؔ࿈ੑͷߴ͍ප໊をリストアップ。 お薬や最新の診療情報への アクセスも容易に。

  16. © Ubie, Inc.  16 地域医療連携: toBとtoC 2つのプロダクトのシナジー

  17. © Ubie, Inc. ⽬次 1. 会社・プロダクトの概要 2. 開発組織 3. メンバー

    4. 組織⽂化 5. 採⽤&FAQ
  18.  18 開発チーム体制 病院向けサービス ⼀般患者向けサービス 新規開発 QA Engineer ( 2名

    ) 共通チーム: 基盤SWE ( 2名 )、Data Engineer ( 3名 )、ML Engineer ( 4名 )、SRE ( 3名 ) Software Engineer ( 1名 ) 海外向け Software Engineer ( 2名 ) ⾮公開案件 SWE ( 3名 ) Designer ( 1名 ) 医師 ( 2名 ) PO ( 1名 ) Software Engineer ( 5名 ) Designer ( 1名 ) 医師 ( 1名 ) QA Engineer ( 1名 ) Product Owner ( 1名 ) 業務効率化 診療サポート toB/toCの開発チームと、複数の新規開発チームがリーンにスタートしています 医療機関接続⽀援 受診⾏動⽀援 SWE ( 2名 ) Designer ( 1名 ) 医師 ( 1名 ) PO ( 1名 ) 製薬Biz ( 1名 )
  19. © Ubie, Inc.  19 スクラム開発を全体で導⼊しています ※開発メンバーがPBIを作成することもあります ※医師がドメインエキスパートとして参加しているスクラムチームもあります

  20. © Ubie, Inc.  20 企画の流れ 全社戦略とのリンクやフォーカスのため、 OKRという⽬標管理⼿法を採⽤しています 3ヶ⽉に1回、社員全員でチームごとにOKRを設定 し、⽉次・週次で進捗をモニタリングしています

    OKR バック
 ログ OKRの⽬標を達成するには 何を開発すればいいかをチーム内で考え ⽇々バックログで管理しています。
  21. © Ubie, Inc.  21 エンジニア⾃ら現場の情報を取りに⾏く 病院⾒学 営業/医療従事者からのFB 毎⽇10件以上の フィードバック

    メンバーが起票
  22. © Ubie, Inc.  22 データに基づいた意思決定 Redashでプロダクトの重要指標をいつでも⾒られる環境にしています

  23. © Ubie, Inc.  23 リモートでも、チームで計画し振り返りを⾏なっています リモートでバックログを⾒直している様⼦ miroを使った振り返り

  24. © Ubie, Inc.  24 細かくリリース。toB向けサービスでも、週に3回のリリース 1〜2⽇で開発し、朝からQAを開始して夕⽅にはリリースするサイクルを 週に3回⾏っています

  25. ⽬的や状況に合わせた技術/環境選定 Kubernetes Engine Cloud Pub/Sub BigQuery プログラミング⾔語・フレームワーク・クラウドサービス 開発環境・分析環境・コミュニケーション

  26.  26 ⾃動テストの整備 QA・staging・本番全ての環境で デプロイ後e2eテストが⾛ります ⼀番レガシーなコンポーネントでも80%程度のカバ レッジがあります

  27. © Ubie, Inc.  27 各⾃が開発体験向上にコミットする⽂化 各種環境閲覧⽤Chrome拡張 リリース⾃動化ツール ローカル環境整備ツール 開発の⾮効率さを解消するツールが⽇々⽣まれています

  28. © Ubie, Inc. 医療機関向け  28 同時多発的に価値創出が可能なシステムに向けた取り組み A I 疾患予測

    エンジン OC R 医療情報 テキスト化 検査 サジェスト 処⽅薬 検索 カルテ ⽣成 初診 問診 再診 問診 電⼦カルテ 連携 院内 システム 連携 地域医療 連携 経営管理 処⽅ サジェスト 処⽅ 連携 救急医療 サポート ⼊院 サポート 症状 チェッカー 医療機関 を探す 医療機関 連携 医療機関 事前問診 適切な 診療科 案内 症状 経過観察 受診 予約 受診 サポート メディア 健康履歴 ⼀元管理 医療機関向け CRM 市販薬 検索 病名 辞書 疾患啓発 専⾨医療機関 案内 AI疾患予測エンジンを中⼼に、toC、toB両⾯で今後も新たなプロダクトを同時に作っていく予定です ⼀般ユーザ向け
  29. © Ubie, Inc.  29 同時多発的に価値創出が可能なシステムに向けた取り組み プロダクト間連携の開始とともに 複雑化し始めた コンテキストマップを描き 本来あるべき境界を可視化する

    専⽤のカンバンで順次解体や結合 プロダクトで垂直に分けたサービス群を、価値創出の単位を境界とした マイクロサービスアーキテクチャへ移⾏中
  30. © Ubie, Inc.  30 同時多発的に価値創出が可能なシステムに向けた取り組み 優先度の⾼いテーマを各⾃で担当 プロダクトや全体アーキテクチャについての 意思決定を記録するリポジトリ ⽂書化、レビュー、共有を通して

    ストック資産を構築する サービス間の関連に関して全社的に決定すべき項⽬を Architecture Decision Records に定義
  31. © Ubie, Inc.  31 同時多発的に価値創出が可能なシステムに向けた取り組み Cloud Pub/Sub REST 臨機応変にベストプラクティスを取り⼊れて、

    サービスの独⽴性、凝集性、堅牢性などを⾼めていきます
  32. © Ubie, Inc.  32 発信の取り組み Ubie Tech Talk ⽇々の業務で得た技術的知⾒を発表

    devchat.fm スタートアップや技術に関する雑談ポッドキャスト
  33. © Ubie, Inc. ⽬次 1. 会社・プロダクトの概要 2. 開発組織 3. メンバー

    4. 組織⽂化 5. 採⽤&FAQ
  34. 元CTO、技術書著者、OSSコミッターなど幅広いメンバー (1/3ページ) 中村 達郎 福岡で息⼦2⼈を育ててます。
 Webフロントエンドとテニスと⾞と ペペロンチーノが好きです。 @tatsuroro ⻑澤 太郎

    業務外でKotlinについて講演や執筆を しています。趣味はディズニー、好 物はラーメンとビール。 0歳児の娘がいます。 @ngsw_taro ⽬黒 博隆 前職では⻝べログのiOSアプリ開発に 従事。四児の⽗親エンジニア。 @maguhiro 久保 恒太 2013年から東⼤⼤学院で病気予測AI の開発を開始。Ubie 創業前にはエム スリー株式会社でマーケティングエ ンジニアとして開発に従事。 @quvo_ubie
  35. 元CTO、技術書著者、OSSコミッターなど幅広いメンバー (2/3ページ) 磯⾙ 佳典 様々な企業を経てUbieに⼊社。国内 外の勉強会登壇やOSS活動に取り組 みつつ、家事育児にも注⼒。 @shiraj_i 神保 嘉秀

    Webフロントエンドが得意な⼤阪在 住のリモートワーカー。好きな建物 は太陽の塔です。 @jimblog Lukas Prasuhn 15年以上⽇本で⽣活しているドイツ ⼈です。RaspberryPiをBlutoothス ピーカーにするdaemonやKotlinの HTMLテンプレートエンジンも作っ たりします。 @cvguy84 ⼋⽊ 俊広 ソフトウェアエンジニア。10年間 Androidアプリエンジニアだったけど 今はすっかりWebフロントエンド/ バックエンドの⼈に。三児の⽗ @sys1yagi
  36. 元CTO、技術書著者、OSSコミッターなど幅広いメンバー (3/3ページ) 住友 孝郎 ⼗年弱受託やSESで炎上案件を担 当。その後ベンチャー界隈に移り今 に⾄る。「プロの⼒が身につく Androidプログラミングの教科書」著 者 @cattaka_net

    ⼩⾕ 優空 ソフトウェアエンジニア。中1から コードを書き始め、現在は筑波⼤学 に在学中。OSSが好きで、Kotlinをは じめとするOSSにコントリビュート しています。 @MonchiFC YOU 敷地 琢也 AI問診の⽴ち上げ開発後AI受診相談 のプロダクトオーナーに。ワイン好 き。最近は身体のために控え中。 @shikichee
  37. ⼊社理由(社員数:3⼈〜12⼈フェーズ) 医療に関⼼があり、その抱える課題をITで解決したいと思っていました。 Ubieのプロダクトが世界へ与えるインパクトは絶⼤で、⾃分もそのチームの⼀員として⼈々 の健康を守りたいと思ったのが、⼊社の理由です。 友⼈である代表2⼈から、AI問診のプロトタイプを⾒せられた時、医療の情報格差が埋まる未来が来ること を確信しました。また、信頼できる友⼈達と創業初期からインパクトの⼤きい事業を創りあげられるのは、 ⼈⽣にまたとないチャンスだと思いジョインしました。 if (⾃分が年とった時、紙で問診をされたいか?) retur

    n if (!⾃分が関わったサービスで社会貢献したいか?) retur n if (!世界に届きそうなサービスか?) retur n if (!エンジニアとして成⻑できそうか?) retur n join() ソフトウェアエンジニア・ プロダクトオーナー 敷地 琢也 ソフトウェアエンジニア 磯⾙ 佳典 ソフトウェアエンジニア ⻑澤 太郎
  38. ⼊社理由(社員数:13⼈〜25⼈フェーズ) 公共性が⾼く、世の中の役に⽴てる業界で⾃分のスキルを活かせないかと考えたときに「医 療 × IT × スタートアップ」の組み合わせがマッチした点、それから優秀なメンバーが揃って いた点が⼊社の決め⼿になりました。 Ubieのプロダクトが話題の機械学習で医療業界を⾰命できると感じて、⼊社しました。世界に⼤きな 影響を与えられるチャンスだと思っています。

    ⼊社前には⾯談・相談も柔軟に受けられて、⾮常に働きやすい環境だと感じ、実際もその通りでした。 事業がもたらす提供価値 x 事業の収益性のどちらもが圧倒的に⼤きい。課題が⼭積みななかで 泥臭く根気強く取り組んでジャンプアップしていけるチームだと感じた。 ソフトウェアエンジニア 神保 嘉秀 ソフトウェアエンジニア Lukas Prasuhn ソフトウェアエンジニア ⼋⽊ 俊広
  39. ⼊社理由(社員数:26⼈〜64⼈フェーズ) ⼀⼈のエンジニアとしては⼈が使って役に⽴つものを創りたいと考えています。今の医療現場には課題が 多く、そしてUbieのプロダクトはそれらを改善するものだと知ったのでジョインしました。 また⾃分よりそれぞれの⽅⾯で⾼い能⼒を持つ⼈がいるため楽しいだろうなと思いました。 インターンをしていたら⼤学よりたのしくなっちゃったから。 圧倒的スピード感で進む事業とチーム、そしてリアルタイムで社会に価値を⽣み出す様を⾒てい ソフトウェアエンジニア 住友 孝郎 ソフトウェアエンジニア

    ⼩⾕ 優空
  40. ⼊社理由(社員数:65⼈〜99⼈フェーズ) Ubie のビジョン・ミッションに共感し、⽇々改善され価値を⽣み出しているプロダクトに興奮し、 医療現場からの喜びの声や改善要望にワクワクし、優秀で熱意あるチームに⼊って働きたくなった ので! ⼦供の通院やコロナ禍を通して病院との関わり・関⼼が増していた⼀⽅で、医療への不満や健康へ 不安を感じていた。ITを駆使して医療への不満が解消され⼈々が健康に過ごせるような社会を作れ たらハッピーだな、更にそれに⾃分が関われたら最⾼だなと感じ⼊社しました。 また、1⼈のエンジニアとしても成⻑ができると確信したため。 ソフトウェアエンジニア

    中村 達郎 ソフトウェアエンジニア ⽬黒 博隆
  41. ⼊社理由(社員数:100⼈フェーズ〜現在) 医療という事業ドメイン上、社会的貢献のインパクトが⼤きそうな反⾯、外部的なセキュリティリスクが多いところも セキュリティエンジニアとしてはチャレンジしがいがありそうでそれが⾃分の成⻑につながると感じられたから。 ⾃分より優秀な⼈が多くいるというのも⼤きかった。また、Ubieに転職した知⼈が楽しそうに仕事していたから。 前職でマネージャーを少しやって、⼈を評価するのはむずかしいと感じていたので、評価がない組織に惹かれた。 年収も上がるしストックオプションもあり期待があった。 初めての転職で⼤企業からスタートアップに⾏くことになるため決断が必要だったが、同じチームになる⼈など⼊ 社前に何回か話して⼈柄を知って⼀緒に働くイメージができた。 セキュリティエンジニア ⽔⾕

    正慶 ソフトウェアエンジニア 
 (Site Reliability) ⼩杉⼭ 拓弥 noteやpodcast、YouTubeで積極的に情報発信をしている会社だったので、 透明性が⾼そうなカルチャーに魅⼒を感じた。 また、ホラクラシーというユニークな組織であらゆることが爆速で改善されそうだと思った。 ソフトウェアエンジニア ⾦野 淑恵
  42. © Ubie, Inc.  42 ⼊社の決め⼿ 1位:⼀緒に働くチームやメンバー 2位:経済的リターンの⼤きさ 3位:社会へのインパクトの⼤きさ 4位:⾃身が成⻑出来る

    • ブログなどでの発信を⾒て、この⼈と⼀緒に働いてみたいと思った • 選考中に会った⼈たちが皆優秀だった • 揃ってるメンツを⾒て、このメンツでできないはずは無いと思った • ストックオプションの将来価値の試算をみて惹かれた • 他社と⽐べてもオファー⾦額が遜⾊なかった • 具体的な上場⽬標があった • 世界を変えられると本気で思った • 社会的な意義の⼤きさ • 医療は⾃分にも⾃分の家族に関わってくる • スクラムで職種横断的に開発ができるのでエンジニアとしてもスキルアップで きそう • ⾃分より強い⼈がたくさんいるので成⻑につながると感じた Q. ⼊社の決め⼿はなんでしたか?(エンジニアへのアンケートより)
  43. ⼊社前の懸念はなんでしたか? ⾃⼰応募で⼊社しましたが、リファラルがメインの会社と聞いていましたし選考は全てオンラインで完 結したので馴染めるのか不安はありました。しかし⼊社エントリ等、働いている⽅の⼈となりがわかる 発信情報を読むことで不安が軽減されました。特にカルチャーガイドでDo’s&Don’tsが定義されている のは⼤きく、そこに従って不安を解消していけばいいという安⼼感も後押しになりました。 2018年に応募した当時はフルリモートで働いているメンバーがほぼおらず、⼤阪からのリモート勤 務が本当に受け⼊れられるのか、やや不安でした。
 しかし情報の透明性について全員がちゃんと課題意識をもって問題に取り組んでいることで物理的 な距離のハードルは解消できていると感じます。 QAエンジニア

    中林 亜紀 ソフトウェアエンジニア 神保 嘉秀
  44. ⼊社前の懸念はなんでしたか? データやエンジニアリングがシンプルに売上につながるビジネスモデルだったので、そういうビジネ スに挑戦してみたいと思い⼊社しましたが、問診で関連する病気を本当に調べられるのか最初はよく わからなかったです。 しかし、今は検証を繰り返してある程度形になってきましたし⽇々問診品質の改善がされています。 医療ドメインが全くわからないことへの不安や、これまでのピラミッド型の組織と全然違うホラクラ シーという組織の中でパフォーマンス出せるかの不安がありました。しかしスクラムで課題の探索を したり、医療機関やユーザーへのインタビューに参加するなどで⽇々の業務で理解を深められていま す。組織についても様々なオンボーディングプログラムがありますし、詳しい⼈と⼀緒に働くことで 勉強になるなと⽇々感じています。

    ソフトウェアエンジニア 住友 孝郎 ソフトウェアエンジニア 丸⼭ 亮
  45. © Ubie, Inc.  45 ⼊社後のポジティブなギャップ 1位:メンバーの⾃⾛⼒の⾼さ 2位:スピード感 3位:メンバーの熱量の⾼さ 4位:⾃由度が⾼く働きやすい

    • メンバーの学習速度が⾼く、⾮専⾨分野でもキャッチアップしていく⼒が強い • 全員めちゃくちゃ⾃律している • 想像以上のスピード感 • 成⻑のスピードが予想以上だった • ガンガン変化していく⽂化 • 全員アツい • 仕事も遊びも全⼒な⼈が多い • 元々そんなにハードワークを覚悟していたわけじゃないけ ど、ワークライフバランスが保たれている • ワークスタイルが⾃由 Q. Ubieに⼊社後、ポジティブなギャップは?(エンジニアへのアンケートより)
  46. © Ubie, Inc.  46 ⼊社後のネガティブなギャップ • リリースフロー含めもっと整っていると思ってた。 • オンラインミーティングで卓球がうるさかった。

    • なさそう・・(あっても提起すれば⼀瞬で解決しそう) 現在は明確な採⽤フローがあります チームが成熟するにつれ ⾒積もりミスは少なくなっています 現在、整備中です。 • 採⽤フローもゆるゆるだったけど、何に対してもほぼ規則とかなくて、 カオス!!! • タスクの総量が多かったりコミュニケーションミスの発⽣から、 当初想定の2〜3倍の労⼒が掛かることがチラホラあった。
  47. © Ubie, Inc.  47     

           あるソフトウェアエンジニアの普通の1⽇(withコロナ版) ىচɺՈ଒ͱே৯ɺ່ͱ༡Ϳ ࣗࣨͰ࢓ࣄΛ࢝ΊΔ4MBDL 5XJUUFS ϝʔϧΛνΣοΫ ;FO)VCͷϘʔυΛ։͍ͯɺόοΫϩά͔ΒλεΫΛऔΔ ίʔυϨϏϡʔΛ͜ͳ͠ɺίʔσΟϯάʹूதʜ σΠϦʔεΫϥϜ(PPHMF.FFUͰঢ়گΛνʔϜϝϯόʔͱڞ༗ ன৯ ίʔσΟϯάʹूதʜʢ4MBDLͰҩࢣ΍σβΠφͱ૬ஊͭͭ͠ʣ (PPHMF.FFUͰόοΫϩάϦϑΝΠϯϝϯτ ΤϯδχΞ࠾༻αʔΫϧͷλΫςΟΧϧϛʔςΟϯάʢϗϥΫϥγʔͷձٞʣ ۙॴΛগ͠ࢄาͯ͠ɺ࠶ͼίʔσΟϯάʹूதʜ ͭͬͨ͘΋ͷΛ։ൃ؀ڥʹσϓϩΠͯ͠ɺϝϯόʔ͔ΒϑΟʔυόοΫΛಘΔ ΅ͪ΅ͪ࢓ࣄΛऴ͑ɺ່Λ෩࿊ʹೖΕΔ
  48. © Ubie, Inc. ⽬次 1. 会社・プロダクトの概要 2. 開発組織 3. メンバー

    4. 組織⽂化 5. 採⽤&FAQ
  49. © Ubie, Inc.  49 役職なし!評価なし! 役職ではなく役割で繋がるフラットな組織 →ホラクラシー組織の運⽤ ストックオプションの付与 全社⽬標達成に応じた全員昇給

    組織運営でよくあるオーバーヘッドを極限まで排除
  50. © Ubie, Inc.  50 ホラクラシー組織 ⼤胆な仮説検証を追求するため⾃律分散のホラクラシー型を採⽤しています ホラクラシー型組織 意思決定の速度や精度を上げ、 失敗を許容しながら学習する

    2020年11⽉ごろ 2021年10⽉現在
  51. © Ubie, Inc.  51 働き⽅・福利厚⽣ 仕事の合間に卓球。⽬が覚めるので昼寝タイムが減りました 働き⽅ • フルフレックス(コアタイムなし)

    • 副業O K • リモートワークO K • フルリモートのメンバーも在籍 • コロナ禍においては基本リモート • 服装、昼寝、Twitterなんでも⾃由 オフィス環境 • ドリンク(アルコール含む) • お菓⼦、軽⻝、サラダ、コーヒー • 欲しいものは⾃由に発注 • 卓球やバーカウンターなどのおもしろ設備
  52. © Ubie, Inc. ⽬次 1. 会社・プロダクトの概要 2. 開発組織 3. メンバー

    4. 組織⽂化 5. 採⽤&FAQ
  53. © Ubie, Inc.  53 選考フロー カジュアル⾯談 スタンス⾯談 代表⾯談 プロダクト開発⾯談

    オファー • 職種共通の「6つの要件」にマッチすることを⼤切に考 えています • 「まずは話を聞きたい」という場合はカジュアル⾯談か ら、ご応募意向がある⽅はスタンス⾯談からになります • 履歴書・職務経歴書などを作成いただく必要はありませ んが、ご経歴や実績の分かるURL(GitHubやLinkedInな ど)などがあれば、お預かり出来るとスムーズです • ⾯談の順番や回数は変更する場合があります • プロダクト開発⾯談はスタンス⾯談後に共有し、事前準 備を⾏っていただきます。 • 全ての⾯談はリモートでの実施可能です
  54. © Ubie, Inc.  54 求める⼈材 - Ubieness • 突破⼒

    • ゼロベース思考 • ラーニングアニマル • 全社への当事者意識 • 論理性 • 率直かつ建設的なコミュニケーション⼒ Ubie全体では、⼈材要件「Ubieness」を⼤切にしています
  55. © Ubie, Inc.  55 求める⼈材 - Ubieness プロダクトファースト •

    プロダクトの価値を最⼤化するためにはどうしたらいいかを考え始めるとワクワクが⽌まらない⼈ • ユーザ課題を解決することに技術を使いたくて仕⽅がない⼈ チームファースト • チーム開発の経験、リードした経験、組成した経験がある • チームのアウトプットを最⼤化するために汗を流せる⼈ 全社の事業&戦略理解 • 全社の戦略を理解した上で、それを達成するための議論ができること 課題抽出と設計とRO I • ユーザ課題を抽出し、解決するための仕組みを設計でき、適切なアクションを組み⽴てられる • ROIについていくつかのバリエーションを議論できる エンジニア観点で噛み砕くと、以下が特に重要と考えています
  56. 募集要項 (ソフトウェアエンジニア) 業務内容 ・病院向けサービス「AI問診Ubie」の機能開発 ・⽣活者向けサービス「ユビー」の機能開発 歓迎スキル ・toBプロダクトの改善経験 ・toCプロダクトのグロース経験 ・スタートアップ初期の混沌としたコードと向き合った経験 ・⽇本向けプロダクトの海外展開の開発経験

    ・Google Cloud Platformを⽤いたサービスの運⽤経験 ・Kubernetesを⽤いたサービスの運⽤経験 ・Kotlin, Java, Ruby, TypeScript のいずれかを⽤いた開発経験 ・Ruby on Rails, Spring Boot を⽤いた開発経験 ・RDBMSを⽤いた開発経験 ・Vue/Nuxt, React, Angular 等の JS フレームワークを⽤いた開発経験 ・OSS/GitHub など技術コミュニティでの活動 必須スキル ・チームでのプロダクト開発経験(toB、toC、受託など形態問わず) 応募先 https://herp.careers/v1/ubie/him9Aiqxd-J a
  57. © Ubie, Inc.  57 Q. 給与・ストックオプションについて教えてください A.څ༩͸ສʙ ສԁͰ͢ɻ ɹผ్ετοΫΦϓγϣϯΛ෇༩͍ͯ͠·͢ɻ

    ɹڅ༩ͱετοΫΦϓγϣϯͷόϥϯεΛௐ੔Ͱ͖Δͷ͕ಛ௃Ͱ͢ɻ 現メンバーの調整例 SO重視 給与重視 20代メンバー「202x年の上場を⽬指してがんばりたい」 30代メンバー「⼦育てのために給与⽐重⾼めで調整したい」
  58. © Ubie, Inc.  58 Q. 医療ドメインの知識がないと採⽤されませんか? A.͍͍͑ɻΤϯδχΞͷׂҎ্͕ඇҩྍۀքग़਎Ͱ͢ɻ ɹࣾ಺ʹ͸ݱ໾ͷҩࢣ΍ҩྍۀքग़਎ͷ#J[%FW͕ෳ਺໊ ɹࡏ੶͓ͯ͠ΓɺదٓΩϟονΞοϓ͢Δ͜ͱ͕Ͱ͖·͢ɻ

  59. © Ubie, Inc.  59 Q. 組織的課題・技術的課題はどんなことですか? A.૊৫త՝୊͸ʢ͋Γ͖ͨΓͰ͕͢ʣ·ͣ࠾༻Ͱ͢ɻ ɹΧϧνϟʔ΍ٕज़ϨϕϧΛ޲্ͤ͞ͳ͕Βٸ֦େ͍ͤͯ͘͜͞ͱ͸ ɹͱͯ΋೉͘͠ɺશϝϯόʔͰ࠾༻ʹऔΓ૊ΜͰ͍·͢ɻ

    ɹٕज़త՝୊͸ɺUP#UP$Ͱ૿͑Δػೳ܈ΛγʔϜϨεʹܨ͍Ͱ͍͘ ɹ͜ͱͰ͢ɻ۩߹͕ѱ͘ͳ͔ͬͯΒΫϦχοΫɾපӃʹߦ͖ճ෮͢Δ·Ͱɺ ɹզʑͷఏڙ͍ͯ͘͠αʔϏεͰ͸༷ʑͳλονϙΠϯτ͕͋Γ·͢ɻ ɹҰ࿈ͷσʔλΛద੾ʹ࿈ܞ͍ͯ͘͠ඞཁ͕͋Γ·͢ɻ
  60. © Ubie, Inc.  60 Q. ⼦育てしているメンバーはいますか? A.͸͍ɻιϑτ΢ΣΞΤϯδχΞ໊ͷ͏ͪɺ໊͸ࢠҭͯத·ͨ͸ ɹग़࢈४උதͰ͢ɻੑผ໰Θͣҭٳ΋औಘ͍ͯ͠·͢ɻ ೥݄࣌఺

    Ubieのリモートワーク(テレワーク, WFH)を活⽤して、⼦育てが充実した話 https://shiraji.hatenablog.com/entry/2020/03/15/070000 ソフトウェアエンジニア @shiraji の体験談
  61. We are hiring! 医療の未来を、⼀緒に発明しませんか? 最⾼の環境で、あなたを歓迎します。

  62. まずは話を聞いてみたい さらにユビーを知っていただくために、⾊々な機会を⽤意しています https://recruit.ubie.life/engineer 求⼈を確認して応募したい 最短15分から参加できるカジュアルな形式での個別⾯談と、 オンライン会社説明会 Ubie Day を隔週で実施しています。 ▶

    知り合いの社員に直接連絡する ▶ オンラインで直接話を聞く 以下のURLから詳細な求⼈情報を確認できます オンライン説明会に参加する(60分) 個別に話を聞く(15分-) 知り合いにユビーの社員がいる⽅は、職種を問わず直接ご連 絡いただいて⼤丈夫です。
  63. 以下の資料でユビー全体のことを紹介しています ユビーのカルチャーを知りたい さらにユビーを知っていただくために、⾊々な機会を⽤意しています ユビー全体のことをもっと知りたい Ubie Discovery 組織では、企業ミッション「テクノロジーで ⼈々を適切な医療に案内する」を実現するための事業戦略 や、それを遂⾏する上での組織戦略、採⽤⽅針、各メンバー の⾏動指針を、「カルチャーガイド」として⼀般公開してい

    ます。 採⽤活動で、候補者の⽅々とのマッチングを図る上での指針 とするのは勿論、⼊社後も全メンバーが⼤切にしている 「Ubie Discovery 組織のカルチャーの羅針盤」です。 会社紹介資料を⾒る カルチャーガイドを⼀般公開しています カルチャーガイド全⽂を読む