Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

設計という共通認識

yjszk
October 20, 2023
590

 設計という共通認識

yjszk

October 20, 2023
Tweet

Transcript

  1. 0. 自己紹介 Yuji Suzuki(@yjszk666) Copyright © Livesense Inc. • 株式会社リブセンスでSRE的なしごとしてます

    ◦ 採用広報(ブログ運営etc..)もしてる • 趣味:公営競技の鑑賞、ホームは平塚競輪 • 略歴 ◦ 大学無内定卒業→フリーター ▪ 占い師とか出版社で校正とか色々 ◦ 金融SE ◦ 夜勤オペレータ ◦ SIer ◦ コンサルでSE ◦ リブセンス • 写真は青森競輪のあおいもりんちゃん ◦ 推し
  2. 1. 自分しかわからないPR - オンプレの社内認証システムをECS Fargateに移す仕事がありました - チームメンバーに現⾏の状態と、これから作るものの共有をしていませんでした - その状態でいきなりステージングを作りました -

    レビュアーからしたらよくわからない⼤きいPRが突然来ました - ⾃分しかわからない - 結果、誰もレビューせず放置されてました 設計を共有せずにステージングを作るPRを出した Copyright © Livesense Inc.
  3. 移⾏は状況が⼤きく変わる、コミュニケーションコストが⼤きい Copyright © Livesense Inc. - 現状(オンプレ)と移⾏後(クラウド)の認識を共有しつつ進める必要がある - 現状と移⾏後、2つある -

    つまり新規に作るより単純に2倍コストがかかる - コードの共有の前に設計の共有をした⽅がいい - 設計という共通認識を共有することで、コミュニケーションコストを⼩さくする 2. 共通認識を作ろう
  4. 経緯を資料として残そう Copyright © Livesense Inc. オンプレの何某をマネージドサービスに移⾏した…etc - こういうのはインターネットにいくらでも情報があるし⽂書化しないでもいいか… - 技術的なことは書かずとも、経緯は書いたほうがいいです

    - 議事録から経緯だけ抜粋でもいい 移⾏に⾄った経緯、関係者の考え、何故そうなったのかを知るのは今いる⼈しかいません 「ADR 設計」で検索すると超いいです、今移⾏しているサービスではADRを作っています ※ADR (Architectural Decision Records)とは、特定のアーキテクチャ決定を記述した短いテキストファイルのこと 2. 共通認識を作ろう
  5. 3. PRを見てもらえるようになるTips 概要に設計が書いてあるPR Copyright © Livesense Inc. - ドキュメントへのリンクが概要に貼られている -

    ドキュメント書くまでもないなら、概要に設計が書かれている - 図があると分かりやすい - GitHubがmermaid対応しているので、GPTに書かせてもいい - ロジックがあるなら… - ロジックを⽇本語で簡潔に説明 - パラメータ変更や追加なら… - 移⾏だとPRが⼤きくなりがち - 既存とのdiffがあると親切 - nginxのconf200⾏を複数ファイルとか読めない
  6. No ビッグバンPR 3. PRを見てもらえるようになるTips Copyright © Livesense Inc. - 1つのPRで複数機能を追加すると読む⼈が⾟い

    - PRを機能ごとに分割する - ちいさくてかわいいPR - 例えばTerraformでECSを作るとすれば… - ECR/IAMロールから作る - どんなコンテナ/権限を使うかで後続作業がチョットわかる - タスクロールとタスク実⾏ロールのPRが来たら… - 次にECSがくるのがわかる - 既存実装のコピーなら、どこどこのコピーと明記してdiffを貼り付ける - stg作った後の本番環境etc…