Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

M5Stackな Cansatをつくってみた

20b50e2c6de6182f76de48a7cdeb051f?s=47 Yukuro
October 21, 2021

M5Stackな Cansatをつくってみた

@IoTLT vol.80

20b50e2c6de6182f76de48a7cdeb051f?s=128

Yukuro

October 21, 2021
Tweet

Transcript

  1. M5Stackな Cansatをつくってみた

  2. M5Stackな Cansatをつくってみた ?

  3. 「宇宙技術の教育を目的として、          製作される小型の模擬人工衛星」 • 教育用のローバー • 実際に宇宙に行くわけではない CanSatとは? Wikipediaより

  4. CanSatの問題点 1. 動くまでの道のりが長い ◦ 初心者がとっつきにくい 2. CanSatの前例が見つけにくい ◦ 見つけても、回路設計からかぁ... M5Stackを使って解決できない?

  5. 作ったもの:easyCansat

  6. easyCansat ①M5StackのRemoteブロックで操作までがeasy ②ドキュメントの存在で導入がeasy

  7. easyCansat : ①M5Stack : Remoteでeasy M5Stackを使うと... • M5Stackをとりまくインフラが使える • UIFlow経由でインターネット越しに手軽なプログラミング

    ◦ Remote
  8. None
  9. easyCansat : ②ドキュメントでeasy • 組み立てビデオもBlenderで作った • 英語/日本語 両対応 • 動かすためのミッション

    https://cansat.unknownsky.net/ • ユーザーもeasy • 作る側もeasy
  10. まとめ • 初心者にもとっつきやすいCanSatをつくった • M5Stackを積んでいるので、UIFlow経由で簡単に動かせる ◦ Ambientとかでデータ収集とか • ドキュメントや組み立てガイド等を公開しているので、試してみてね

  11. GitHub https://github.com/Yukuro/easyCansat ドキュメント https://cansat.unknownsky.net/