会社説明資料

 会社説明資料

株式会社AGE technologiesの会社説明資料です。

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社概要 Confidential © AGE technologies, inc. 株式会社AGE technologies 東京都新宿区大久保1-2-1 天翔東新宿ビル901

    2018年3月20日 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 15名(役員1名・正社員7名・アルバイト3名・業務委託4名) そうぞくドットコムの開発・運営・販売 社名 住所 設立 顧問 従業員数 事業内容 エイジ テクノロジーズ
  2. 代表者 Confidential © AGE technologies, inc. 新卒で広告代理店に入社、その後アプリ開発を行う スタートアップを経て、中小企業の相続・事業承継に 特化したコンサルティング企業へ入社。 代表取締役CEO

    塩原優太 経営者の するなかで、 相続をはじめとした高齢者を抱える家族間で起こる問題、 また業界全体の情報の非対称性の大きさや、 アナログ・非効率業務の多さなどに大きな課題を感じる。 生前対策コンサルティングに従事 会社を起こすなら「30年懸けて取り組める大きな社会課 題」と決めたいたなか、日本にとって今後、最も重要にな るテーマの1つでもある 2018年3月、当社を創業。 ”超高齢社会”という領域に挑戦す ることを決意。
  3. MISSION Confidential © AGE technologies, inc. 資産と想いを次世代につなぎ、 日本の可能性をひらいていく。 世代を越えた最適な意思決定をサポートし、資産と想いを次世代に引き継いでいく。 それが、AGE

    technologies の使命です。 継承と向き合い、本来の意義と主体性を取りもどすために。 私たちは「つなぐ」にまつわる情報の非対称性を均し、煩雑なプロセスの一元化に取り組んでいます。 「つなぐことで広がる未来」についてもっとオープンに、前向きに、みんなで語り合える社会へ。 この国の可能性を、私たちはひらいていきます。 2023年7月7日 策定
  4. 提供サービス Confidential © AGE technologies, inc. ※1 調査方法:インターネット調査 調査概要:2021年10月_サイトのイメージ調査 調査提供:日本トレンドリサーチ

    ※2 対象期間:2020年1月~2024年4月(実績値) ※3 対象期間:2020年1月~2023年12月(自社調べ) そうぞくドットコム 煩雑な相続手続きをネットで簡単に。現在は ”不動産の名義変 更” と ”預貯金の解約手続き” に対応。戸籍の取得、申請書の作 成など、手間のかかる作業がオンラインで完結。30〜60代ま で幅広い世代の方が利用する、Web相続手続きサービス。 誰でも自分で、もっと簡単に相続手続きを 2020年1月 リリース
  5. 広報実績 Confidential © AGE technologies, inc. ”相続登記義務化前に” NHK「首都圏ネットワーク」 2022.4.19 ”金融DX戦略レポート”

    日経BP「日経FinTech」 2022.2.1 ”デジタルが高齢者を救う! エイジテック最前線を取材” BSテレ東「マネーのまなび」 2021.11.11 ”老後の課題を解決する 「エイジテック」が広がる” 日本経済新聞(電子版) 2021.9.7 ”高齢社会の課題をテクノロジー で解決する新サービス” TBS「ミライカプセル-I have a dream-」 2022.1.6 ”世界を変える起業家たち” テレビ東京・BSテレ東「 Earthshot 」 2021.10.11
  6. 提携実績 Confidential © AGE technologies, inc. 三菱UFJ信託銀行との 相続手続き におけるデジタルサービス構築に 向け協業

    2022.12.7 「セブン銀行 新規事業創生 プログラム2023」に採択 2023.5.29 兵庫県神戸市と空き家空き地の活用 促進等に関する事業連携協定​​を締結 2023.11.27 千葉県鎌ケ谷市と空き家の相続 登記促進事業に関する協定を締結 2023.1.26 常陽銀行、業務提携契約を締結 2023.4.27 滋賀県米原市と空き家の相続登記 促進事業に関する協定を締結 2023.1.31
  7. 人が亡くなった「あと」の、相続手続き領域に特化した事業を展開 事業領域の整理 ① Confidential 葬儀・法事・法要 相続手続き X お通d X お葬b

    X 四十九Y X おa X 仏壇 亡くなる ‚ 不動… ‚ 預貯† ‚ 相続x ‚ 証券・€ ‚ 自動車 ‚ 年† ‚ 健康保™ ‚ 公共料† ‚ 免許• ‚ パスポート © AGE technologies, inc.
  8. ”一般層”が持つ相続の課題を、テクノロジーを通じて解決 事業領域の整理 ② Confidential 5,000万 富裕層 9% 91% 一般層 Y

    自分で Y 銀b Y 士業 コンサルティング×高単価 テクノロジーによる 効率化で新しい価値提供を → 手間・アナログのまま 単価が低く商売になりづらい… 出所:野村総合研究所「富裕層アンケート調査」(2020年) © AGE technologies, inc. 相続税発生有無 のラインと仮定*1 *1 相続税の基礎控除及びその他特例等を考慮した場合
  9. 法改正によって生まれる機会 Confidential © AGE technologies, inc. 相続・贈与 58% 空き家の発生要因の 過半数は

    が占める ”相続” 2024年4月より、 が開始。 ”手続きの義務化” 出所:「令和元年空き家所有者実態調査」令和2年12月 国土交通省 建て替え 中古購入 名義変更手続きを3年以内にしないと 10万円以下の過料が科される 2021年、国会で相続登記義務化法案が成立
  10. 自治体との取り組み Confidential 相続登記を通じた空き家の発生抑制を目指して、自治体との連携を強化 © AGE technologies, inc. 23/11/27 兵庫県神戸市 23/1/31

    滋賀県米原市 23/1/26 千葉県鎌ケ谷市 愛知県南知多町 香川県坂出市 北海道当麻町 福島県矢祭町 千葉県市川市 岡山県新庄村 埼玉県鳩山町 和歌山県北山村 新潟県三条市 茨城県神栖市 岡山県久米南町 埼玉県吉見町 千葉県鎌ケ谷市 熊本県南関町 滋賀県米原市 不動産手続きガイド(PC版) チラシ版 兵庫県神戸市
  11. 今後の見立て 相続手続きを起点とした、周辺領域事業の展開で収益最大化を目指す © AGE technologies, inc. Confidential 収益性向上・拡大グロース フェーズ2:〜2025年頃まで 手続き前後の

    周辺事業領域への展開 相続手続きにおけるデジタル &オペレーション技術の開発 サービス開発・アセット構築 フェーズ1:ローンチ〜現在 Platform 黒字化済
  12. 周辺領域への展開 Confidential 取得データを活かして、状況に応じた手続き終了後の様々なサービスをご提供 LTVの創出 © AGE technologies, inc. 自社サービスに加えて 各事業者と連携し様々なサービスをご提供

    そうぞくドットコム利用後ユーザー ƒ 約780億の相続財産デーx ƒ 約3.6万人の相続関係データ ※24年1月時点 › 遺言š › 信託契“ › 贈与契約 › 不動産売却/買ª › 不動産の管Ÿ › 遺品整理 › 仏壇/お± › 海洋散³ › 生命保険 › 老後資金計Ä › リースバッ½ › 資産運用 生前契約 資産活用 商品販売 ファイナンス Platform データを利用して 最適な提案を実施 事業検証中