第114回PHP勉強会 Blackfireを使ったLaravelアプリのパフォーマンス改善

第114回PHP勉強会 Blackfireを使ったLaravelアプリのパフォーマンス改善

316611b7c4188c7361f6df6204f8cff0?s=128

amymd

May 31, 2017
Tweet

Transcript

  1. Blackfireを使った Laravelアプリ パフォーマンス改善 オールアバウト 山田亜美

  2. ってご存知ですか?

  3. Blackfireと ▪ PHP プロファイラーサービス ◦ https://blackfire.io/ ▪ ど メソッドが何回呼 れてるかわかる

    ▪ Agentをインストールするだけ ▪ 簡単にPHP パフォーマンス検証ができる ◦ https://www.youtube.com/watch?v=AygjcT_l sQI
  4. Blackfire 画面 引用:https://blackfire.io/docs/reference-guide/analyzing-call-graphs

  5. ボトルネック調査 ポイント☝

  6. ボトルネック調査 ポイント:コールグラフ 赤くなっている箇所に注目すべし

  7. ボトルネック調査 ポイント:メソッド一覧 ソートで呼び出し回数や 処理時間 多いメソッドを見つけるべし

  8. ボトルネック調査 ポイント:メソッド 呼び出し ɚ 虫メガネを活用すべし

  9. Blackfireを使って パフォーマンス改善 した結果

  10. Blackfireを使った結果、よかったこと ▪ サイト パフォーマンス向上 ◦ 約10% 無駄な処理 削減 ◦ 何度も実行されるメソッド

    バグ発見 ▪ Laravelフレームワーク側 処理 理解 ◦ Eloquent, ServiceProvider, Facade… ちょっとした実装でも、余計な処理を していないか心がけるようになった
  11. 「そんな速度に 影響ないし… 都度処理しよ」

  12. 本当にそれで 大丈夫?

  13. 塵も積もれ 山となる

  14. 小さな処理 積み重 が 大きな影響を与える

  15. 小さな処理 改善が 大きな改善となる