URLルーティングをつくるエピソード1

0c9a69560f916778b569086d792680bb?s=47 bmf_san
December 19, 2018

 URLルーティングをつくるエピソード1

0c9a69560f916778b569086d792680bb?s=128

bmf_san

December 19, 2018
Tweet

Transcript

  1. URLルーティングをつくる エピソード1 @Makuake LT Party 2018/12/19

  2. 動機 ・ある⽇Golangを触っていた ・「標準ライブラリが充実していていいなぁ」 ・「でもnet/httpのURLパースはちょっと弱いから外 部ライブラリ使うのがスタンダートかな・・?」 ・「⾃分で⽤意したい!」

  3. URLルーティングとは? ・リクエストされるURLに対し、実⾏したい処理は何 かを判定させるもの • ex. http://example.com/users • /users → UserControllerͷॲཧΛฦ͢

  4. 実装パターン ・正規表現でURLマッチング ・⽊構造を⽤いて⽂字列探索のアルゴリズムを使う

  5. ⽊構造とは? ・グラフ理論という数学の分野で定義されている⽊の 構造を持つデータ構造のこと ・⽊ ・複数の点(nodeまたはvertex)と複数の辺 (edge)で構成されたグラフ

  6. ɹࠜʢSPPUʣ ɹࢬʢFEHFʣ ɹઅʢOPEFʣ ɹ༿ʢMFBGʣ

  7. ⽊構造の例 ・家系図 ・ファイルシステム ・ドメイン名(cf. https://www.nic.ad.jp/ja/dom/system.html) ・構⽂⽊ ・コンパイラ ・DOMツリー ・親⼦構造を持つタグやカテゴリとか

  8. 参考になりそうな実装を⾒てみる ・https://gist.github.com/neo-nanikaka/ c2e2f7742b311696d50b ・https://github.com/nissy/bon ・https://github.com/nissy/mux ・https://github.com/ytakano/radix_tree ・https://github.com/kkdai/radix ・https://github.com/MarkBaker/Tries

  9. なるほどわからん

  10. URLルーティングをつくる ・何を⽊構造として扱うか? ・→ルート定義のリスト ・実装の流れ ・インプットとして、ルート定義とURLパスを得る ・ルート定義から⽊構造を⽣成 ・URLパスをターゲットとして⽊構造を探索、マッチしたデー タを返す

  11. None
  12. 1BUI .FUIPE "DUJPO  (&5 )PNF$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO VTFST (&5 6TFS$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO VTFSTVTFS@JE

    (&5 6TFS$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO VTFSTVTFS@JE 1045 6TFS$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO VTFSTFWFOUT (&5 6TFS$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO VTFSTFWFOU@JE (&5 6TFS$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO VTFSTFWFOU@JE 1045 6TFS$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO VTFSTTVQQPSU (&5 6TFS$POUSPMMFS!EP4PNF"DUJPO
  13.  VTFST (&5  VTFS@JE TVQQPSU   FWFOU@JE (&5

    (&5 (&5 (&5 1045 )551෦෼͕ऴ୺ϊʔυʢ༿ʣʹͳΔ
  14. None
  15. To be continued