Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

SIerIoTLT_vol3 説明

7034445ae9c33ab445146f0b75871ea9?s=47 CharaDenMitz
December 06, 2017

SIerIoTLT_vol3 説明

7034445ae9c33ab445146f0b75871ea9?s=128

CharaDenMitz

December 06, 2017
Tweet

More Decks by CharaDenMitz

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ~SIer主催版 IoT縛りの勉強会~ @Innovation Space DEJIMA

  2. 各種SNSにグループあります! Facebookで「IoTLT」を検索 Twitterは#IoTLTで!

  3. ハッシュタグ #IoTLT FBグループ: IoTLTで検索

  4. IoT縛りの勉強会 IoTLT ・IoTならなんでもLT可能なコミュニティ ・2015年2月から毎月開催していて今月11/16で33回目! ・毎回150-200人の応募がありIoTコミュニティでは国内最大

  5. 好評につき地方開催やスピンオフ企画も開催! 名古屋、福岡、大阪、広島、仙台、西東京、神戸、天草、 新潟、札幌

  6. 各種SNSにグループあります! Facebookで「IoTLT」を検索 Twitterは#IoTLTで!

  7. connpassのメンバー数No.1です! ※2017/12現在 5600人超

  8. ~SIer主催版 IoT縛りの勉強会~ @Innovation Space DEJIMA

  9. まず最初に一言 SIerもモノ作りの方もみんな一緒に「楽しく」学びましょう! これが一番の想いです。 SIer自身やSIerと一緒に仕事をしたことのある人達ならきっと感じた事のある SIer特有の理不尽さや様々な壁。。。いわゆる「SIerあるある」 そんな「SIerあるある」をSIer自身やSIer以外の方々全員で共有しつつ「IoT」という キーワードをベースに一緒に楽しく学びながら解決・改善・そして互いに刺激を受け 新しい何かにチャレンジするキッカケを生み出そう! と言うのがこの会の目的です。

  10. IoTを仕事に繋げるには市場・お客様・その業務、そして時代が求める事に対し アンテナを張る必要があります。 またIoT領域には幅広い知識や技術があり、アイディアやインスピレーションも重要です。 市場・お客様・業務を良く知る「SIer」と、IoT領域の技術スキルを持ち「モノ作り」に 長けた方々が互いにコミュニケーションを取り合い一緒に楽しく学ぶ事で、きっと新しい 何かが生まれるはず! この会はそんな個々が持っている知識や問題・課題、そしてIoTに取り組んでいる事の 情報共有や発信の場になります。

  11. Before IoT活動前(~2016/7) (株)セゾン情報システムズ クレジットシステム担当 松 岡 光 隆 いわゆるガッチガチのSIer ・そもそもIoTって?

    ・使用言語はCOBOLのみ ・webの仕組みも知らず ・CLIコマンドすら叩けない ・Git?Qiita?何それ ・connpass?勉強会?
  12. ※参考 COBOL(汎用機)での開発画面

  13. IoTの取り組みをきっかけに 約1年間 あきらめず 外の世界に触れ 楽しく学び 楽しく活動した結果

  14. Now IoT活動名 チャラ電/Mitz (株)セゾン情報システムズ 松 岡 光 隆 ※同じ会社に勤務 ↑職場オフィスにて

    ・IoTLT常連(IoTLTグループでLT登壇10回) ・JJUG(日本Javaユーザーグループ)幹事メンバー末席 ・JaFUG(日本Fitbitユーザーグループ)運営メンバー ・SIerIoTLT主催
  15. ※参考 最近の開発環境って

  16. 今後のイベント開催予定! 2017/12/05(火) SIerIoTLT vol3 @ DEJIMA 2017/12/09(土) Mashup Awards x

    IoTLT MA IoT部門賞決勝プレゼン大会! 2017/12/09(土) 広島版IoT縛りの勉強会! IoTLT広島 Vol.7 2017/12/15(金) 札幌版IoT縛りの勉強会! IoTLT札幌 Vol.2 2017/12/26(火) IoTLT vol.34 @レバレジーズ
  17. IoTLT Advent Calendar 2017 https://qiita.com/advent-calendar/2017/iotlt

  18. ※今回 懇親会スポンサー様は10分

  19. 今日はLTが 11本 あります!

  20. None
  21. None
  22. スポンサーLT SIerでIoTサービスをやってみるということ 寺西 努(CTC) インフラエンジニアがノンプログラミングでほっかほか♪して みた 石橋 信人(スターティア) 次世代スマートアパレルe-skinで新サービスつくりませんか? 富取

    祐香 Google Homeで売上報告 亀井美佳(セゾン情報システムズ) ドミノだおしとハンドスピナースピナー ロックさん LT前半
  23. スポンサーLT ウェビオとクラウドサービスの連携実演 塩澤(ウェビオ) Twilio 5分クッキング Twilio 高橋 (KDDIウェブコミュニケーションズ) ド文系サラリーマンが、ヘルスケア×IoTサービスな会社を立ち上げてか らの1年間

    谷本 潤哉(O:) AWS re:Invent 2017 と DeepLens 丸山 ひかる(ヴァル研究所) The last 10 feet - irMagician 紹介 大橋 修 IoTLT本体代表 いいね!ボタン自動化とか のびすけ at dotstudio LT後半