Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

BigQueryで行う、 機械学習のための データ前処理

Fa3d9249af0282b96d0a348955044bcb?s=47 hiroaki
December 18, 2019

BigQueryで行う、 機械学習のための データ前処理

Fa3d9249af0282b96d0a348955044bcb?s=128

hiroaki

December 18, 2019
Tweet

Transcript

  1. BigQueryで行う、 機械学習のための データ前処理 GCPUG Tokyo December 2019 長谷川大耀 (Fringe81)

  2. 自己紹介 長谷川大耀(@Hase8388)         で 機械学習の開発やってます

  3. BigQueryで機械学習が行えると何が嬉しい? • 大量のデータから、安く簡単にデータセットを構築できる • SQLで処理ができるので、誰でも簡単に実行可能 • BQMLで構築したモデルにシームレスにデータを流し込める 今回話すこと さらによりよいモデルを作るために、 BQ(ML)での前処理を行うための方法の紹介

    話さないこと アルゴリズムの話など、モデル自体の仕組みの話
  4. 機械学習では、前処理がなぜ重要? 解くべきタスクの本質を、 より明らかな形として表現するデータに加工することで、 モデルの性能を更に引き出すことができる 1. 概観の把握 2. 特徴量の作成、変換 3. モデルにデータセットを流し込む

    それぞれのフェイズで 代表的な関数+自分が好きな関数を紹介します
  5. 1. データの概観するための関数 • 分布の概観把握なども簡単にできる • 基本的な統計集約関数

  6. より複雑な分析や可視化はJupyterで Jupyter上でBQの出力結果を DataFrameとして格納し、pandas/matplotlibなどで分析 google-cloud-bigqueryでJupyter上から接続 https://googleapis.dev/python/bigquery/latest/magics.html#module-google.cloud.bigquery.magics 誤ったクエリでの重課金を 防ぐために、課金される容量に 上限もつけれる

  7. 2. 特徴量を作成するための関数 様々な特徴量作成・変換のための 前処理用の関数が、最近続々追加 ! • ML.QUANTITLE_BUCKTIZE 連続値から、多項式特徴量を作成

  8. 2. 特徴量を作成するための関数 様々な特徴量作成・変換のための 前処理用の関数が、最近続々追加 ! • ML.FEATURE_CROSS 交差特徴量を作成

  9. 2. 特徴量を作成するための関数 様々な特徴量作成・変換のための 前処理用の関数が、最近続々追加 ! • ML.NGRAMS 文章を指定した単位で分かち書き

  10. 3. 特徴量を変換するための関数 特徴量の変換も、 短いクエリで簡単に実行可能 ! • IF 二値化

  11. 3. 特徴量を変換するための関数 特徴量の変換も、 短いクエリで簡単に実行可能 ! • ML.QUANTITLE_BUCKTIZE 連続値を指定した数の binに振り分ける

  12. 3. 特徴量を変換するための関数 特徴量の変換も、 短いクエリで簡単に実行可能 ! • ML.MIN_MAX_SCALER • ML.STANDARD_SCALER 正規化、標準化

  13. ex. 地理情報をHash化する: ST_GEOHASH 地理情報をカテゴリとして扱うために Hash化するなら、ST_STGEOHASHが便利 ! Hash値を長くすればするほど、 より詳細な位置情報を表現できる

  14. 3. 前処理したデータをモデルに流し込む 課題: BQMLで作成したモデルにデータセットを流し込む その時、学習、予測、評価で、イチイチ同じ前処理を行うのはシンドい 学習 データ 前処理 評価 データ

    前処理 予測 データ 前処理 モデル モデルを使う人が前処理のロジックを 知っている必要がある。つらい 学習時 予測時 重複!
  15. 3. 前処理とモデルを一体化: TRANSFORM句 前処理を集約-隠蔽でき、 より使いやすいモデルが構築できる 学習 データ 評価 データ 前処理

    予測 データ モデル 解決: 前処理モデルの中に組み込み、 予測、評価ではただ元のデータを流し込むだけで良い 学習時 予測時
  16. 最後に BigQuery(ML)を使うと、SQLだけで簡単に前処理とモデル構築が行える 新しい関数とアルゴリズムがどんどん追加されているので、今後がより楽しみ

  17. エンジニアを積極採用中です ! Front-end Back-end Scala / Go Python JS /

    Elm React / RN