Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

学生エンジニアの本音

 学生エンジニアの本音

Code Polaris 女性 IT エンジニア向け勉強会 #06 - 1周年記念でLTしました

923b578031e1a6393f93ff3a8355b594?s=128

Io-Saito

July 17, 2021
Tweet

Transcript

  1. ֶੜΤϯδχΞͷຊԻ

  2. ͍͓ΓΜ େֶ೥Խֶઐ߈ ઋ୆ͬࢠ ࡐྉԽֶºػցֶश ϋοΧιϯେ޷͖ 2

  3. ͓ֆඳ͖͍͖ͩ͢ 3

  4. 4

  5. ະܦݧ͔ΒֶੜΤϯδχΞ 5

  6. 6 けっこうレアキャラだと思ってた

  7. 6 ҧͬͨɻ

  8. 7 ԫίʔμʔ ىۀ ,BHHMF্Ґ খֶੜ͔Βݸਓ։ൃ Ұ೥͔ΒΠϯλʔϯ ࠃࡍϋοΧιϯ༏উ ϥΠϒϥϦΛ࡞ͬͨ

  9. 8 ԫίʔμʔ ىۀ ,BHHMF্Ґ தֶੜ͔Βݸਓ։ൃ Ұ೥͔ΒΠϯλʔϯ 044 情報工学専攻

  10. 9 ѹ౗తٕज़ྗͷෆ଍

  11. 10 自分はなんてポンコツなんだ…

  12. 11 ָ͘͠ίʔυΛॻͨ͘Ίʹ ※個人の見解

  13. 劣等感 他人と比較して 劣っている バリューを 出せていない 思い込み 12

  14. 劣等感 他人と比較して 劣っている バリューを 出せていない 13

  15. 14 ελʔτͷ஗͞ ઐ߈ͱͷϛεϚον 変えようがない

  16. やらないといけない気がすること AWS TDD 統計 低レイヤ Pytorch 論文サーベイ Vue.js モバイル React.js

    UIデザイン G検 サーバーサイド 15
  17. どうなりたいのか 何がしたいのか 16

  18. 機械学習と化学を融合させたい 17

  19. やること AWS TDD 統計 低レイヤ Pytorch 論文サーベイ Vue.js モバイル React.js

    UIデザイン G検 サーバーサイド 18
  20. 目標を明確化 必要なことに集中 成長が実感できる 他人と比較しなくなる 19

  21. 劣等感 他人と比較して 劣っている バリューを 出せていない 20

  22. なぜ バリューを出せていないのか? 21

  23. 教育コストが高い タスクに時間がかかる 22

  24. 手戻り多し 23

  25. 確認した 24

  26. 《WHY》のために、 《WHAT》を 《HOW》のように やるという認識であってますか? 25

  27. 原因の分析 対処 と 26

  28. バリューを生めないのは 自分のせいではない 27

  29. まとめ 28

  30. u人と比較して劣っている uバリューをだせていない …理想像を明確化して少数の課題に集中 …原因の深堀り&対処法を考える 29

  31. マウント取られたら 逃げる 30

  32. 劣等感のない 楽しいエンジニアライフを 30

  33. ご静聴ありがとうございました & 一周年おめでとうございます‼ 31

  34. 32 @ iorin_love_ML お絵描き