バイナリ萌えの彼女がシンボリック実行に恋着してますが、制約に挑む幼気な表情が最高です!(1)

 バイナリ萌えの彼女がシンボリック実行に恋着してますが、制約に挑む幼気な表情が最高です!(1)

【あらすじ】
高校2年生の二木双葉は、CTF(情報セキュリティの競技の一つ)ではバイナリ問題を担当する女の子。ある日チームメイトにangrを紹介されたことで、シンボリック実行に目覚める…

【今回の話】
Day 1 双葉はangrに出会う
Day 2 双葉のシンボリック実行エンジンを自作してみた

【次回】
Girls Meets Symbolic Execution: Assertion 2. Automated Exploit Generation
https://speakerdeck.com/katc/girls-meets-symbolic-execution-assertion-2-automated-exploit-generation

【改訂履歴】
2017/10/31 スライドに著作権表記ないしはタイトルを追加。体裁を微調整。

※上のタイトルから「い」が抜けていた。悲しい

09cdb8323ed1eecee2f93d1f078143ca?s=128

友利奈緒(@K_atc)

October 29, 2017
Tweet