Girls Meets Symbolic Execution: Assertion 2. Automated Exploit Generation

Girls Meets Symbolic Execution: Assertion 2. Automated Exploit Generation

エクスプロイト自動生成――その甘美な響きに二人の女の子が酔いしれていた。
葵は考えた。ファジングがうまくいけば、脆弱な箇所が判明する、と。
双葉は考えた。シンボリック実行が、その脆弱性を利用したエクスプロイトを自動化する、と。
――折しも、浮かれる二人の背後に黒い影がとうと迫る。

Assertion 1: https://speakerdeck.com/katc/bainarimeng-efalsebi-nu-gasinboritukushi-xing-nilian-zhao-sitemasuga-zhi-yue-nitiao-muyou-qi-nabiao-qing-gazui-gao-desu-1
Assertion 3: (´へωへ`*)

【更新履歴】
2018/7/26 一部文章を書き直し

English version is available: https://speakerdeck.com/katc/girls-meets-symbolic-execution-assertion-2-automated-exploit-generation-english

09cdb8323ed1eecee2f93d1f078143ca?s=128

友利奈緒(@K_atc)

July 21, 2018
Tweet