Interop2016_Mellanox_ca_yamamoto.pdf

B722d457f803a630f3c55429b526510b?s=47 komeinw
June 13, 2016
970

 Interop2016_Mellanox_ca_yamamoto.pdf

B722d457f803a630f3c55429b526510b?s=128

komeinw

June 13, 2016
Tweet

Transcript

  1. ホワイトボックススイッチへの期待 サイバーエージェント アドテク本部 山本 孔明 @Interop 2016

  2. 本日のアジェンダ ・自己紹介 ホワイトボックススイッチへの期待 @Interop 2016 ・サイバーエージェントについて  アドテク本部とは ・弊社のデータセンターネットワークについて  課題編  解決編

    ・これからのデータセンターネットワークについて ・Q and A
  3. 自己紹介 Interop Tokyo 2016 アドテク本部のインフラエンジニア。 主にオンプレのネットワーク(物理/仮想)および OpenStackの一部を担当。 • SDN Japan

    2016 アドテクに必要なSDN • 「ネットワークを監視するZabbixの活用事例」 • Mellanox@Interop Tokyo 2015   など https://speakerdeck.com/komeiy/ プロフィール@komeinw
  4. サイバーエージェント アドテク本部とは

  5. サイバーエージェントについて 1998年の創業以来、インターネットを軸に事業を展開し 現在では代表的なサービスである「Ameba」をはじめ、 スマートフォン向けに多数のコミュニティサービスやゲームを提供しています。 アドテク本部とは インターネット広告において、広告配信の最適化やメディアの収益最大化という観点から アドテクノロジーの重要度が高まっています。 サイバーエージェントではアドテクノロジー分野におけるこれらのサービスについて 各子会社を通じ開発しておりましたが、各サービスの開発部門を横断して組織化する専門部署としてアドテク 本部が設立されました。

  6. アドテク本部のインフラついて  広告に関する多数のプロダクトが存在。アドテクと 一言で表現していますが、その中の各プロダクトで はそれぞれ別の役割を持ったシステムが稼働して います。  アドテク本部のインフラとしては、各プロダクトの サービスに合わせて柔軟かつスピードをもったイン フラを提供すべくパブリック・プライベートから最適 なインフラを提供しています。 https://www.cyberagent.co.jp/ir/personal/adtech/adtech_05/

  7. 現在のデータセンターネットワークについて

  8. 弊社のデータセンターネットワーク ・どこにでもある一般的な構成で、比較的シンプルな構成になっている ・シンプルに構築することでなるべく障害ポイントを無くす方針 ・最近のトレンドである SDN については一部の環境で採用している ・採用しているハードウェアについてはマルチベンダーで構成されている  必要に応じてその時その時で最適なハードウェアを選択して採用している ・内部のネットワークは10Gネットワーク

  9. 現在のデータセンターネットワーク 〜課題編〜

  10. 現在のデータセンターネットワーク 〜課題編〜 学習コストがそれなりにある ・マルチベンダーで構成されているので、各種オペレーション作業は  それぞれのベンダーのコマンド等を覚える必要がある  つまり、いろいろ自動化の仕組みやモニタリングの仕組みを  作ろうとするとそれぞれのベンダー毎に仕組みを  作らなければならない  ただし 1

    度作ってしまえばその後は楽になる
  11. 現在のデータセンターネットワーク 〜課題編〜 学習コストの問題を解決するには・・・ ・マルチベンダーではあってもソフトウェア (OS) 側が  自由に選択できれば学習コストは下がってくる  (ソフトウェアとハードウェアの分離) ・サーバーの世界では既に自由なソフトウェアを  選択することができているがネットワーク機器の世界では

     まだまだベンダー固有のソフトウェアが実装されているケースが多い
  12. 現在のデータセンターネットワーク 〜解決編〜

  13. 現在のデータセンターネットワーク 〜解決編〜 学習コストの問題を解決する鍵・・・ ホワイトボックススイッチ/ブライトボックススイッチ ・ソフトウェア (OS) が含まれていないベンダー製スイッチ ・利用者が自由にソフトウェアを選択することが可能  (サーバーの世界に近くなってきた!)  

  14. 現在のデータセンターネットワーク 〜解決編〜 Cumulus Linux / Switch Light OS がもたらす恩恵 ・Linux

    ベースでサーバーと同じような操作でネットワーク機器を  操作することができる (インターフェイスがいっぱいあるサーバー) ・今まで Linux に親しんでいたサーバーエンジニアの学習コストが  一気に下がる ・豊富な Linux のツールと連携が可能  (例えば chef や ansible による provisioning 等)
  15. 現在のデータセンターネットワーク 〜解決編〜 ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチの導入は・・ いいことがいっぱいのように見えるが・・・ 導入に際して課題は無いのだろうか?

  16. 現在のデータセンターネットワーク 〜解決編〜 ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチの導入は・・ ・気になるところはやっぱりコスト ・OS 達もライセンス代がかかるので  ホワイトボックススイッチ +

    ライセンス代が  従来のスイッチの価格より安くなるかどうかがポイント ・価格だけではなく、従来の運用フローの見直し等のコストが  発生することを考えると、同じくらいの価格だと導入は進まない
  17. 現在のデータセンターネットワーク 〜解決編〜 ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチの導入は・・ ・もう一つ気になるところは保守のところ ・ソフトウェアとハードウェアが分離されるので  保守の問い合わせ先が別々になる懸念 ・ハードウェアの障害かソフトウェアの障害かの切り分けが  めんどくさくなる可能性も

  18. これからの データセンターネットワーク ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチに期待すること

  19. ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチに 期待すること OSメーカーがハードウェアベンダーの 苦手な部分をカバーする ・高性能の ASIC を持つ Mellanox

    と  Cumulus Linux のコラボレーション  https://cumulusnetworks.com/mellanox/  http://www.mellanox.com/partners/cumulus/ ・従来の Mellanox の OS (MLNX-OS)  では遅れがちだった BGP や IPv6 対応  を Cumulus Linux がカバー ・Mellanoxスイッチでは弊社の性能試験で も優れた結果が出てこの組み合わせには期 待大
  20. ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチに 期待すること Linux の Distribution の充実 ・現在いろいろ出ているがもっともっと  充実していってほしい

    ・例えば Debian base ではなくて  RHEL/CentOS base とか ・ONIE(※) が debian なのですぐには  無理なのかな・・ ※ http://onie.org/
  21. ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチに 期待すること 納期が早くなれば・・・ ・大抵のスイッチは受注生産ということで  4, 5 週間程納品に時間がかかるのが  通常であると思っています

    ・納期が早くなれば導入の際のメリットに
  22. ホワイトボックススイッチ / ブライトボックススイッチに 期待すること スイッチの他にも・・ ・同じように Load Balancer や  Firewall

    の製品も自由に OS が  選択できるようになると・・・  もっと盛り上がってくるのかな?
  23. まとめ ・ホワイトボックススイッチ/ブライトボックススイッチが普及すれば  従来のサーバーエンジニア、ネットワークエンジニアという境界は  今後なくなっていくのではないでしょうか ・これからも積極的に情報を集めていきます

  24. なにかご質問があればお願いします Q and A

  25. 自己紹介 Interop Tokyo 2016 アドテク本部のインフラエンジニア。 主にオンプレのネットワーク(物理/仮想)および OpenStackの一部を担当。 • SDN Japan

    2016 アドテクに必要なSDN • 「ネットワークを監視するZabbixの活用事例」 • Mellanox@Interop Tokyo 2015   など https://speakerdeck.com/komeiy/ プロフィール@komeinw ご清聴ありがとうございました!