Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

写真内の鉄塔を手がかりに撮影場所を推定する

meow
February 19, 2023

 写真内の鉄塔を手がかりに撮影場所を推定する

2023/01/30(月) に 第27回 初心者のためのセキュリティ勉強会 で発表したスライドです。
https://sfb.connpass.com/event/270684/

■ 謝辞
資料の公開にあたってはのみぞうさんより写真の掲載許諾をいただきました。 感謝申し上げます。

meow

February 19, 2023
Tweet

More Decks by meow

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 写真内の鉄塔を⼿がかりに
    撮影場所を推定する
    第27回 初⼼者のためのセキュリティ勉強会(オンライン開催)
    meow ( @meow_noisy) _
    2023/01/30(⽉)

    View full-size slide

  2. 背景
    u CTFのOSINTカテゴリで、写真から撮影場所
    の特定を⾏う問題で、写真内に鉄塔(送電塔)
    が写っていることがある
    u 特定のための⼿がかりとして使えそう
    u SNS上でも鉄塔から撮影場所を特定する事例
    を⾒かける
    u 何か⽅法論があるのではないか
    u どのように鉄塔から場所を特定するのか
    気になったので⽅法を調査することにした
    Open xINT CTF 2022の「VIDEO」より。

    View full-size slide

  3. 免責事項
    u 本発表はCTFのOSINTカテゴリの技術研鑽を⽬的として作
    成されました。
    u 本発表の内容を不正に利⽤した場合、刑事罰、⺠事訴訟の
    対象となることがあります。
    u 本発表の内容を⽤いたことにより起こした、いかなる損害、
    損失に対し著者は⼀切責任を負いません。

    View full-size slide

  4. おしながき
    u 鉄塔から撮影場所を特定する技術の調査
    u 鉄塔のデータベースについて
    u Open Infrastructure Mapについて
    u 鉄塔を⼿がかりに撮影場所を特定するケーススタディ
    u まとめ
    u おまけ: 2⽉のOSINT CTF情報
    u 付録
    u QGISを⽤いた調査の効率化

    View full-size slide

  5. 鉄塔から撮影場所を特定する技術の調査
    u 結論から⾔うと⽅法論は⾒つからなかった
    u 鉄塔だけで場所を特定することは、全国の鉄塔を脳内データベース
    化できた者だけが成しうる職⼈技の可能性が⾼い
    u したがって知識量に依存しない特定⽅法を考えることにした
    u 鉄塔のデータベースを扱うWebサービスはあるので、
    うまく利⽤したい

    View full-size slide

  6. 鉄塔のデータベースについて
    u 記事『 鉄塔マニアになって送電鉄塔探訪ファンになるとお
    得なこと3つ(架空送電線⼊⾨) 』
    u https://kanasys.com/tt/682
    u 鉄塔ファン向けのtipsとして鉄塔探訪の楽しみ⽅を紹介されている
    u 鉄塔探索のためのデータベースをいくつか紹介されている
    u 塔マップZERO(β)
    u 国⼟地理院地図
    u Open Infrastructure Map
    u 上記のサイトのコメント欄で共有されていたもの

    View full-size slide

  7. 塔マップZERO(β)、国⼟地理院地図
    u 塔マップZERO(β)
    u https://10map.net/
    u 発電所、変電所、鉄塔の位置が
    有志によって登録されている
    u 航空写真も可能
    u ただし鉄塔の登録状況が限定的
    u 国⼟地理院地図
    u https://maps.gsi.go.jp/
    u 鉄塔の情報、電線が網羅的にわかる
    u ただし地図のリテラシーが必要
    u Google Mapの交通に特化したUIに慣れているせいか、
    読解するのが中々難しい…

    View full-size slide

  8. Open Infrastructure Map
    u インフラの位置がわかる地図サービス
    u https://openinframap.org/
    u 発電所や鉄塔、電線などの位置が有志に
    よって世界規模で登録されている
    u ⽇本の網羅性も⾼そう
    u ただし、衛星写真モードはない
    u OpenStreetMapベースのため
    u このサービスと、写真から分析できる
    情報をうまく組み合わせることで
    撮影場所の特定ができそう
    u 次ページからケーススタディで実践する
    ☒ の位置が鉄塔

    View full-size slide

  9. おしながき
    u 鉄塔から撮影場所を特定する技術の調査
    u 鉄塔のデータベースについて
    u Open Infrastructure Mapについて
    u 鉄塔を⼿がかりに撮影場所を特定するケーススタディ
    u まとめ
    u おまけ: 2⽉のOSINT CTF情報
    u 付録
    u QGISを⽤いた調査の効率化

    View full-size slide

  10. ケーススタディのお題の写真
    u バスの⾞窓から撮影されたという
    Twitterの投稿
    u https://twitter.com/nomizooone/status/
    1591706760213299200
    u Open Infrastructure Mapの鉄塔情報
    を⽤いながら撮影場所の特定を試みる
    u ※写真をケーススタディに使⽤、掲載する
    ことに関して、のみぞうさんご本⼈の許諾
    を得ています。(ありがとうございます)
    u 直前のツイートから、
    那覇であることは既知とする

    View full-size slide

  11. 写真内の鉄塔に関して
    u 画像を拡⼤

    View full-size slide

  12. 写真内の鉄塔に関して
    u 鉄塔をオレンジの矩形で囲む
    u ⻩⾊の矩形に囲んだ通り、電線は右側へ続いている






    View full-size slide

  13. 写真内の鉄塔に関して
    u 上から⾒た図を考える
    u 緑線のような位置関係になっているはず






    道路






    View full-size slide

  14. その他の情報
    u ①多数のバス
    u ②向こうの道路
    が3⾞線
    u おそらくこちら
    も3⾞線
    u ③⽩いポール
    u クロスしてい
    る?



    View full-size slide

  15. 那覇のOpen Infrastructure Map
    u ここから⾞線の広い道路
    かつ、電線が先程の形状に
    類似する場所を探す
    那覇
    空港

    View full-size slide

  16. 那覇のOpen Infrastructure Map
    u ⽔⾊の枠が、幅員の広い道路に対して
    電線が曲がるポイント
    u いくつか候補がある
    那覇
    空港

    View full-size slide

  17. 那覇のOpen Infrastructure Map
    u ⽔⾊の枠を⽐較し、候補を狭める
    →北⾕町付近の鉄塔の配置が近い
    那覇
    空港
    ちゃたんちょう
    作図は回転して⽐較

    View full-size slide

  18. 那覇のOpen Infrastructure Map
    u この地点の衛星写真を確認
    u バスが並んでいる(⾚枠)ことを確認

    View full-size slide

  19. 那覇のOpen Infrastructure Map
    u 元の写真を⾒ながらストリートビューで場所を微調整
    u 右図の⿊枠の画⾓がお題の画像と⼀致
    u →撮影地点を特定
    お題の画像

    View full-size slide

  20. ケーススタディまとめ
    u ⼿順
    u 鉄塔と電線のおおよその位置関係を把握
    u Open Infrastructure Mapで鉄塔と電線をプロットし、おおよその
    場所の候補を列挙する
    u Googleマップで、写真内に映る物体があるかを確認しながら候補を
    潰し確定する
    u 考察
    u 鉄塔以外の情報を多数使⽤したため、今回の調査⽅法が万能な特定
    テクニックとまではいかない
    u 特に、⼤まかな位置(ケーススタディでは那覇)がわかっていないと、
    機能しないと思う
    u 鉄塔はせいぜい、絞り込みの⾼速化ができるという程度の情報
    u CTF向きではある
    u Open Infrastructure Mapと衛星写真の位置合わせ作業が⼿間
    u これはQGISを使うことで解消した。詳細は付録にて。

    View full-size slide

  21. おしながき
    u 鉄塔から撮影場所を特定する技術の調査
    u 鉄塔のデータベースについて
    u Open Infrastructure Mapについて
    u 鉄塔を⼿がかりに撮影場所を特定するケーススタディ
    u まとめ
    u おまけ: 2⽉のOSINT CTF情報
    u 付録
    u QGISを⽤いた調査の効率化

    View full-size slide

  22. まとめ
    u 写真内の鉄塔を⼿がかりに撮影場所を推定する⽅法を考案
    し紹介した
    u Open Infrastructure Mapで鉄塔情報を参照しながら、
    場所を絞り込む
    u 写真を撮る時は鉄塔の写り込みに注意しよう!

    View full-size slide

  23. 2⽉のOSINT CTF情報
    u 『 Trace Labs Global Search Party 』
    u **実在の**⾏⽅不明者を捜索するオンラインのOSINT CTF
    u フラグが事前に⽤意されているわけではなく、ターゲット(⾏⽅不
    明者)の情報(メアドや家族情報など)をOSINTで⾒つけるとポイント
    u 運営ボランティアの審判役が答案をアナログでジャッジしている
    u 開催時刻: ⽇本時間 2/12(⽇) 2am-6am
    u 朝型には厳しいスケジュール
    u 参加費: 20ドル

    View full-size slide

  24. おしながき
    u 鉄塔から撮影場所を特定する技術の調査
    u 鉄塔のデータベースについて
    u Open Infrastructure Mapについて
    u 鉄塔を⼿がかりに撮影場所を特定するケーススタディ
    u まとめ
    u おまけ: 2⽉のOSINT CTF情報
    u 付録
    u QGISを⽤いた調査の効率化

    View full-size slide

  25. ⼿法の課題
    u Open Infrastructure Mapは衛星写真が使えないので、
    ブラウザを2つ⽴ち上げながら座標を⽐較しなければなら
    なかった
    u サービス間で注⽬地点を合わせるのがとても⼤変で、
    調査の遅延要因となった
    💧

    View full-size slide

  26. 解決⽅法の調査
    u うまく、 Open Infrastructure Mapの情報をGoogleマップ
    (の衛星写真)上にプロットできないか調査
    u → QGISというツールを使うと実現できることがわかった

    View full-size slide

  27. QGISとは
    u https://qgis.org/ja/site/
    u Wikipediaの説明
    u QGIS(キュージーアイエス、旧称:Quantum GIS)は、地理空間情
    報データの閲覧、編集、分析機能を有するクロスプラットフォーム
    のオープンソースソフトウェア・GISソフトである。
    u https://ja.wikipedia.org/wiki/QGIS
    u 多機能すぎてよくわかっていません。すみません。
    u このスライドでは、QGIS上でGoogleマップの衛星写真上に
    Open Infrastructure Mapの情報をプロットする⽅法だけを
    説明します

    View full-size slide

  28. QGISにGoogleマップを表⽰[1/2]
    u タブ「プラグイン」→「プラグインの管理とインストール」
    u インストールできるプラグインのリストが⽴ち上がる
    u QuickMapServicesをインストール
    u タブ「Web」→「 QuickMapServices 」→「Settings」
    u セッティングウィンドウが⽴ち上がる
    u 「More services」タブ→「Get contributed pack」
    u ポップアップで「Last version…」がでたらOKボタンを
    クリック
    u 「保存」ボタンをクリック

    View full-size slide

  29. QGISにGoogleマップを表⽰[2/2]
    u タブ「Web」→「 QuickMapServices 」
    →「Google」→「Google Satellite」をクリック
    u 衛星地図が表⽰される

    View full-size slide

  30. QGISにOpen Infrastructure Mapの
    情報をロード[1/4]
    u タブ「プラグイン」→「プラグインの管理とインストー
    ル」
    u Vector Tiles Readerをインストール
    u タブ「ベクタ」→ 「 Vector Tiles Reader 」→「Add
    Vector Tiles Layer…」をクリック

    View full-size slide

  31. QGISにOpen Infrastructure Mapの
    情報をロード[2/4]
    u Newボタンをクリック
    u 出てきたポップアップに情報⼊⼒
    u Name:
    u 任意
    u Tile JSON URL
    u “https://openinframap.org/map.json”
    u Saveをクリック
    u ポップアップが消える
    u 「Connect」ボタンをクリック

    View full-size slide

  32. QGISにOpen Infrastructure Mapの
    情報をロード[3/4]
    u いろいろ情報が出る
    u 「Add」ボタンをクリック
    u レイヤ欄に情報が追加
    されていることを確認する

    View full-size slide

  33. QGISにOpen Infrastructure Mapの
    情報をロード[4/4]
    u Open Infrastructure Mapのレイヤ(例だとhoge)を衛星写真
    より上に持ってくる
    u レイヤ(hoge)を右クリック→「⼀番上に移動」
    u 衛星地図にインフラ情報がプロットされることを確認する
    u 脈のようなものが浮かび上がる
    u これで、QGISのGoogleマップの
    衛星写真上に鉄塔をプロット
    できた
    u ケーススタディの地点をQGISで
    ⾒てみるとこのような感じ

    View full-size slide

  34. プラスアルファのQGISプラグイン
    u 地図上をクリックするとその場所のストリートビューを
    表⽰する「go2streetview」というプラグインも存在
    u だいぶ調査がはかどる!
    u ただし、Google APIキーが必要
    u 使⽤料がかかる可能性があることに注意

    View full-size slide

  35. 参考⽂献
    u 【QGISの使い⽅】GoogleMap・各種地図の表⽰|Data
    creation塾
    u https://www.jawfish-paradise.com/qgis-map01/
    u QGISでベクタータイルをレイヤーとして追加する - Qiita
    u https://qiita.com/Kanahiro/items/88d15b19b1f2ed4d45c1
    u OpenInfraMap - export data to QGIS - YouTube
    u https://www.youtube.com/watch?v=hypYc57qEmU
    u QGIS Quick Tip - StreetView Plug-In - YouTube
    u https://www.youtube.com/watch?v=IjA6LgMSzZU

    View full-size slide

  36. ご清聴ありがとうございました
    @meow_noisy

    View full-size slide