Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

マネーフォワード クラウド確定申告のフルリニューアル

マネーフォワード クラウド確定申告のフルリニューアル

2022/04/26 開催に開催された
『マネーフォワード×LITALICO:10年以上続くサービスを展開する2社が語るリニューアル時の成長痛と未来への開発戦略』の登壇資料です。
登壇者: 株式会社マネーフォワード エンジニアマネージャ 田辺 憲行

▼イベント詳細はこちら
https://potentialight.connpass.com/event/244624/

Money Forward, Inc.

July 13, 2022
Tweet

More Decks by Money Forward, Inc.

Other Decks in Technology

Transcript

  1. マネーフォワード クラウド確定申告のフルリニューアル

  2. 名前:田辺 憲行 趣味:ゲーム マネーフォワードは2019年に入社。3年目 個人事業主本部でクラウド確定申告の開発に関わっている エンジニアリングマネージャみたいな仕事がメイン

  3. None
  4. 個人事業主のための 確定申告作業をラクにする クラウド型確定申告ソフト

  5. 確定申告って何?

  6. もうけにかかる税金を自分で計算して 精算する手続き

  7. とggったら出てきた https://biz.moneyforward.com/tax_return/basic/2419/

  8. 国民の3大義務「納税」 (確定申告は還付もあるよ)

  9. やったことないんだけど?

  10. 会社員の多くは 年末調整だけでOK

  11. 就業者数の25%ぐらいは 確定申告している

  12. 主なユーザーは個人事業主

  13. 確定申告の開発サイクル

  14. 5月 9月 10月 11月 12月 1月 概要発表 ドラフト発表 e-Tax仕様ド ラフト発表

    申告書、 e-Tax仕様 の確定 開発開始 開発完了
  15. その年の法令対応の開発は 12月〜1月

  16. 短すぎる!!

  17. それ以外の期間は?

  18. • 新機能開発 • 既存機能の改善 • その他法令対応など

  19. 2020年11月 フルリニューアル

  20. 2013 2012 2020 2022 マネーフォワード 設立 クラウド確定申告 リリース 現在 🎉フルリニューアル

    ← 7年 →
  21. 何が変わったの?

  22. 全部

  23. Before

  24. After

  25. アーキテクチャ

  26. フルリニューアル前のアーキテクチャ 会計モノリス 確定申告ページ

  27. フルリニューアル後のアーキテクチャ

  28. なんでリニューアルしたの?

  29. 保守が臨界点に達した

  30. 禁断のメソッド マジックナンバーが意味を持ち 年によって変化している

  31. 他にも

  32. 自動計算ない

  33. 温かみのある手計算&手入力

  34. モバイル体験ダメ

  35. レスポンシブ未対応 会計や家計簿アプリとの相性ダメ

  36. バリデーションがない

  37. 最低限の入力チェックのみ ↓ 入力不足はユーザーが自分で チェック

  38. 技術的負債も大量に

  39. 例えば

  40. 1.キーバリュー型スキーマ (on MySQL)

  41. • id • name • content カラム 以上

  42. 2.密結合どころじゃない 結合度

  43. Ruby on Railsなので MVC

  44. Controllerの前処理で Modelのロジックを操作

  45. 3. 年によって仕様が違う計算 1つのロジックで管理

  46. 年度による分岐が大量発生 スパゲッティ化

  47. 4. カオスなフロントエンド

  48. • JS、CoffeeScriptが混在 • 複雑な処理はJSで実行

  49. etc …

  50. 全部捨てて リニューアルするか!

  51. 3年ぐらい掛けて サイコーな プロダクトにしよう

  52. • フルリニューアル • モバイルで申告書作成 • 電子申告 • 家計簿と連携 • モバイル課金(iOS、Android

  53. (天の声) 1年でやって

  54. は?