Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

プレイストアDeveloper Console (JA)

プレイストアDeveloper Console (JA)

プレイストアの管理画面と管理機能の紹介

05162bc961c3654218bf1839974a4f35?s=128

Benoît Quenaudon

May 31, 2016
Tweet

More Decks by Benoît Quenaudon

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Play Store #developerconsole

  2. プレイストアとは Googleの提供するAndroid向け コンテンツ配信サービス。 • アプリ • 映画&テレビ • 書籍 •

    音楽 • デバイス
  3. プレイストア:概要 • アプリをリリース • リリースした後の情報 • 掲載情報の管理

  4. アプリをリリース • アルファ、ベータテスト • 段階的なリリース方法

  5. アルファ α、ベータ β テスト 非公開、一部のユーザ宛にリリースしたい時! いくつかのバージョンを同時にテストできる! • 例 ◦ α:1.0.5

    ◦ β:1.0.4 ◦ 本番:1.0.2
  6. α・β アプリについて • 公開済のアプリはなくても使える • テストユーザにグーグルアカウントが必要 • リリース済のアプリはα・βリリースしたらテストグループのユー ザだけにアプリ更新通知が行く •

    非リリースアプリをα・βリリースしたらテストグループのユーザ のみアプリをインストールできる • テスト開始した後、通知がいくまで数時間かかりがち
  7. テストする流れ 1. テストメソッド ◦ クローズβ:プライベート(メアド指定) ◦ オープンβ:リンクあればインストールできる ◦ G+グループありのクローズβ:G+グループ指定 2.

    APK(アプリ)をリリース
  8. テストする流れ:フィードバックを頂く • オープンテスト ◦ プレイストア経由でプライベートレビューは頂ける • クローズテスト ◦ プレイストア経由でプライベートレビューは頂けない ◦

    何かを用意しておく ( kintone ;)
  9. 段階的なリリース方法 段階的にリリースされるユーザ率を設定する事 • 対象者はランダムで決まる ◦ セグメント、ターゲット等は設定不可能 • ユーザは段階的なリリースである事がわからない • α、β、本番でも使える

  10. 段階的なリリース • リリース中、ユーザの対象率は調整できる、中止 もできる ◦ 中止した後、継続は同じAPKでも新APKでも • ポイント:影響範囲を縮めて様子見ができる ◦ 大きい変更で不具合起きやすい時

    ◦ サーバーへの負荷を抑えたい時
  11. リリース後の情報 • アラート • 評価とレビュー • GCM(プッシュ通知)の統計情報

  12. アラート:アプリアラート • クラッシュ数 • インストール数 • 平均評価 • アンインストール数 先週より大きく悪化した時にアラート!

    アラートをメールで飛ばす設定もあり
  13. 評価とレビュー • 評価のまとめ表ある • 各ユーザのレビューみれる • 絞り条件で分析も可能 ◦ エリア、端末、デバイス、期間、等 •

    レビューをCSVにエクスポート可能
  14. ユーザのレビューへ返信する レビューに返 信できる

  15. ユーザのレビュー APIで: • レビューの取得が可能 • レビューへの返信が可能 ⇒ kintone上でレビューが見れて、レビューに返信 ができる環境は作れるわけ

  16. GCM の統計情報 GCM:グーグルの通知プッシュ仕組み GCM通知に利用しているIDをプレイストアに設定す れば通知に関する統計情報がみれる

  17. GCM の統計情報 • わかる情報 ◦ GCMに通知が登録された ◦ デバイスに届いた ◦ タイムアウトした(デバイスに届かなかった)

    • デバッグしやすい ◦ メッセージIDやデバイスIDで絞れる
  18. 掲載情報の管理 • デブロッパページ • A/B テスト

  19. デブロッパページ • 任意だが • プレイストア上で自分のページをカスタマイズする 事で • 自社の紹介、アプリのアピールができる ◦ 多言語対応OK

  20. デブロッパページ:ない列

  21. デブロッパページ:ない列

  22. 掲載:A/B テスト インストール数を比べて通用するデザインへ! • グローバル(一言語) ◦ 画像のみ:アプリのアイコン、ヘッダー画像、スクリーン ショット、プロモーション動画 • ローカライズ(多言語)

    ◦ 画像とテキスト:言語毎にグローバルと同じかつアプリの説 明の設定できる
  23. プレイストア:まとめ • アプリのテストが楽 ◦ 複数バージョン、段階的リリース • 問題が発生した時にアラート • ユーザーの気持ちがわかる ◦

    ユーザーにコミュケーション取れるチャネル • 自社の紹介・アピールができる
  24. Play Store #developerconsole 以上