Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

開発生産性向上へのコミットについて理解してもらうためのスライドテンプレートを作った話

uncle
November 29, 2023

 開発生産性向上へのコミットについて理解してもらうためのスライドテンプレートを作った話

uncle

November 29, 2023
Tweet

More Decks by uncle

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 開発生産性向上へのコミットについて理解してもら
    うためのスライドテンプレートを作った話
    Kohei Ouchi(@uncle__ko)

    View full-size slide

  2. - Self-introduction
    - 開発生産性と説明責任
    - どのように伝えるべきか
    - テンプレートを作った
    - さいごに

    View full-size slide

  3. Self-introduction

    View full-size slide

  4. Kohei Ouchi
    Cyber AgentのDeveloper Productivity室所属
    Backend Engineerとしての経歴が長い
    AdTechからFinTechまでいろいろな分野の開発に従事
    現在は生成AI x Developer Productivity分野で何かできな
    かを考えてる
    プライベートでは1児の父
    X: @uncle__ko
    GitHub: @ouchi2501

    View full-size slide

  5. Developer Productivity室
    サイバーエージェントグループにおける事業開発の開発生産性(主にソフトウェアデ
    リバリー領域)を大きく前進させるべく設立された専門組織
    PipeCD
    OSSとして開発されている継続的デリバリーシステム
    https://pipecd.dev/
    Bucketeer
    OSSとして開発されているフィーチャーフラグ・A/Bテストシステム
    https://bucketeer.io/

    View full-size slide

  6. We welcome your contributions!

    View full-size slide

  7. 開発生産性と説明責任

    View full-size slide

  8. 開発生産性の改善にコミットするということ
    開発生産性と説明責任

    View full-size slide

  9. 開発生産性の改善にコミットするということ
    言い換えれば「通常の事業開発に当てられている経営資源を切り崩す」ということ
    これは経営の意思決定の一つであるため
    生産性改善活動の大義名分と対価について説明する責任が生じる
    開発生産性と説明責任

    View full-size slide

  10. どのように伝えるべきか

    View full-size slide

  11. 「LeanとDevOpsの科学」を読んでいるような経営者であれば、継続的な改善に
    投資すべきだみたいな話は理解されやすい
    どのように伝えるべきか

    View full-size slide

  12. 「LeanとDevOpsの科学」を読んでいるような経営者であれば、継続的な改善に
    投資すべきだみたいな話は理解されやすい
    とはいえ、現実問題そうでない人の方が多い
    どのように伝えるべきか

    View full-size slide

  13. リリース頻度やリードタイム?
    変更障害率や平均復旧時間?
    どのように伝えるべきか

    View full-size slide

  14. リリース頻度やリードタイム?
    変更障害率や平均復旧時間?
    FourKeysで経営層に伝えても、その価値は伝わりにくい
    どのように伝えるべきか

    View full-size slide

  15. なぜ伝わりにくいのか?
    どのように伝えるべきか

    View full-size slide

  16. なぜ伝わりにくいのか?
    これらの活動がどれだけ事業へのインパクトを与えている
    のか見えないから
    どのように伝えるべきか

    View full-size slide

  17. 成果を数値化
    どのように伝えるべきか
    https://cloud.google.com/blog/products/application-development/show-me-the-money-
    how-you-can-see-returns-up-to-259m-with-a-devops-transformation

    View full-size slide

  18. テンプレートを作った

    View full-size slide

  19. とはいえ...
    開発生産性にコミットしたくても、経営層や事業責任者、プロダクトオー
    ナーなどに説明するハードルが高く感じてしまう組織があるかもしれない
    日々の開発業務で忙しく、説明するための資料を作る時間が中々取れない
    組織があるかもしれない
    テンプレートを作った

    View full-size slide

  20. 汎用的な内容が書いてあるスライドテンプレートを用意した
    テンプレートを作った
    https://speakerdeck.com/ouchi2501/sheng-chan-xing-ke-shi-hua-henokomituto

    View full-size slide

  21. 序盤に課題、中盤に実施する施策と効果、後半に潜在的なリターン額の計算方法とROI
    の算出方法を載せてる
    リターン額とROIについては ROI of DevOps Transformation: How to quantify
    the impact of your modernization initiatives を参考にしてる
    テンプレートを作った
    https://cloud.google.com/resources/roi-of-devops-transformation-whitepaper

    View full-size slide

  22. このスライドテンプレート使って、自信の組織や抱えている課題などを折
    込みつつ適宜修正して資料を作ってもらえると嬉しい
    ここからダウンロードできるので、ぜひダウンロードして使ってみて
    https://site.developerproductivity.dev/slide-template/
    テンプレートを作った

    View full-size slide

  23. さいごに

    View full-size slide

  24. Developer Productivity室では
    開発生産性やDevOpsに興味があるエンジニアを募集中です
    一緒に開発生産性を爆上げさせましょう!
    https://site.developerproductivity.dev/jobs/
    テンプレートを作った

    View full-size slide