2019-03-30_11-49_architecture_night.pdf

51674cc4370048dd25b2e3bd148aa5f6?s=47 ryota0624
April 25, 2019
880

 2019-03-30_11-49_architecture_night.pdf

51674cc4370048dd25b2e3bd148aa5f6?s=128

ryota0624

April 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. 6.

    SPAの難しさ こんなことありません? ページA ‑> B ‑> C ‑> Aで遷移したら なんか動かなくなった

    ページBでXを 削除した のにページAで 出てきた ページAの改修の話してるのにページBの話してるんだけど ( 苦笑) APIからとったJSONをイイ感じに表示してフォームのバリデーショ ンにちょっと利用したいだけなのに...
  2. 14.

    シンプルに作る こんなお気持ち // アプリケーションから見るとページの状態は1つしか持たない case class SPAState(val page: Page) sealed

    trait PageState case class PageA( domainA: DoaminA domainC: DomainC ) extends PageState // ページごとに必要なデータは宣言する case class PageB(domainB: DomainB) extends PageState // ページごとに必要なデータは宣言する Elmわかる人が少ないと思うのでScalaでお送りします
  3. 18.

    シンプルに作る 疑問 常にサーバサイドのデータをとるのか? データの種類にもよる a. 常にめまぐるしく変わる b. 少数のユーザによって変更される c. ごく稀にかわることがある

    d. 変わらないことを前提にしている 3,4に関してはページごとに状態を持たずアプリケーションと して持っても問題がない = SPAページ遷移でリフレッシュされ ない アプリケーション初期化時に読み込まれればいい