Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

だから_スクラムフェス新潟_nano.pdf

 だから_スクラムフェス新潟_nano.pdf

Jumpei Ito

August 08, 2022
Tweet

More Decks by Jumpei Ito

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 1 だから「スクラムフェス新潟」 nano

  2. 自己紹介 2 • 伊藤 潤平(@jp_110) • ウイングアーク1st株式会社 • ソフトウェアプロセス&品質改善部 マネージャー

    • 社外活動 • Scrum Fest Niigata 実行委員会 代表 • JaSST Niigata 実行委員 • SEA SigSQAメンバー • 品質管理学会員 • YouTube翻訳活動 • Appendix A: What We‘ve Learned Since Agile Testing -- Janet Gregory and Lisa Crispin. • Gojko Adzic - "Five Key Challenges for Agile Testers tomorrow" - Keynote @ Agile Testing Days 2011 • RSGT2021 - Janet Gregory - What’s Testing Got to do with Quality? • Quality Processes in an Agile Environment - Janet Gregory & Lisa Crispin • ブログ • https://medium.com/@sadonosake • 趣味 • 日本酒(新潟限定) • 筋トレ(健康志向)
  3. https://www.scrumfestniigata.org/

  4. 4 今日伝えたいこと 「スクラムフェス新潟」に参加してほしい!

  5. 5 開発部門 プロダクト開発 QA部門 テスト 調査 ユーザー 深刻バグ発見 プロダクトリリース 問い合わせ

    QAリリース 昔はQA部門でテスターをしていました
  6. 6 開発部門 プロダクト開発 テスト 調査 QA部門 テスト 調査 ユーザー 深刻バグ発見

    プロダクトリリース 問い合わせ QAリリース 連携 ある時、開発部門に異動し、スクラムに入りました
  7. 7 あれ? プロダクト開発とテストって、 一緒にやると関係性めちゃくちゃ良い!

  8. 8 Agile Testing Daysというカンファレンス

  9. 9 Copyright © 2022 WingArc1st Inc. All Rights Reserved. Agile

    Testing Days 2018
  10. 10 Agile Testing Days 2018 Europe’s greaTEST Agile Testing Festival

    10周年 参加者:900名強 ホテル貸し切り Tester TDD/ATDDな人 QAな人 DevOpsな人 英語ネイティブじゃない 人懐っこい Teat Automation 多様性 DevOps 心理的安全性 AI マインドフルネス グラレコ ワークショップ多め フェス感! タイムボックス守る 名刺交換無し 基本ツイッター 無駄なことに価値がないと思う世界 Mindset(マインドセット) Share & Feedback(共有、フィードバック) Mutual Trust(相互信頼) Involvement、Collaboration(巻き込み、協業) Teamwork、Support(チームワーク、サポート)
  11. 11 こういうテスト系カンファレンスが 日本にもあったらな…

  12. 12 よし! 作ろう!

  13. https://www.scrumfestniigata.org/

  14. アジャイル コミュニティ テスト コミュニティ 目的はギャザリング

  15. ポツダム (Agile Testing Days) 新潟 (スクラムフェス) 目的はギャザリング

  16. キーノートスピーカー Daniël Maslyn(ダニエル・マスリン) Daniël Maslynは、情熱的でクリエイティブなソフトウェア テストの専門家であり、実践的な運用テストの役割からテ スト管理職に至るまで、20年以上の経験を持っています。 様々なテスト手法、テクニック、テストパラダイムに精通 しています。CATSアジャイルテスターの認定を受けており、 その他のテスト技法や手法の認定、さまざまなマネジメン

    ト認定を受けていますが、型にはまらず、常識を覆すよう な挑戦をし続けています。 ベルギー在住 https://agiletestingdays.com/speaker/daniel-maslyn/
  17. キーノートスピーカー 丸山 健太(KENTA MARUYAMA) 株式会社ソルメディエージ 代表取締役 地元新潟から日本全国、世界へデジタル・クリエィティブ業界を牽引 するプロデューサー。 新潟でプロジェクションマッピングを黎明期より展開。 新潟での光の響演、Minatopikaによる国際コンペ展開をはじめ、全国、

    世界各所でもプロジェクションマッピングを行ない、照明演出、最新 テクノロジー連携によるプロデュースも行っている。 常に時代の最先端を走る気鋭の新潟を代表するプロデューサー。 2016年より財団法人プロジェクションマッピング協会の理事として選 任(東京)
  18. スクフェス新潟が目指すテーマ • テストエンジニアリング • テストオートメーション • モダンテストマネジメント • メンタルヘルス •

    アジャイルトランスフォーメーション • アジャイルリーダーシップ • 機械学習&人工知能 • Test Engineering • Test Automation • Modern Test Management • Mental Health • Agile Transformation • Agile Leadership • ML&AI 日本語 English
  19. 19 Test Engineering テストエンジニアリング

  20. 20 Test Automation テストオートメーション

  21. 21 Modern Test Management モダンテストマネジメント

  22. 22 Mental Health メンタルヘルス

  23. 23 Agile Transformation アジャイルトランスフォーメーション

  24. 24 Agile Leadership アジャイルリーダーシップ

  25. 25 オンラインも現地と一緒にワイワイ

  26. None