Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

しるし株式会社_コーポレートデック

shirushi
July 10, 2024
170

 しるし株式会社_コーポレートデック

shirushi

July 10, 2024
Tweet

Transcript

  1. © 2023 Shirushi Inc. 会社概要 / 企業理念 Mission ブランド体験を最適化する 「作り手が、魂込めて築き上げてきたブランドを大切にしたい」

    ミッションにはそんな想いが込められています。 しるしは、最適なブランド体験を構築することで、ブランドに よって人生がより豊かになる社会をめざします。 ECの市場規模は約14兆円※1と巨大な市場です。 しかし多くのブランドがECを戦略的に活用できておらず、 ブランド全体への価値毀損が発生しています。 しるしはブランド戦略と連動したEC戦略〜実運用の全てを担う ことで、消費者にとって最適なブランド体験の構築とブランド成 長を実現しています。 支援ブランド(一部抜粋) Business Value 1.誇れる仕事で稼ぐ 2.事業に没頭する 3.早さは価値 4.最後まで細部まで 5.自分から始める
  2. © 2023 Shirushi Inc. 会社概要 / 組織情報  従業員数・売上 ‘24年 (見込み)

    創業から売上・従業員数ともに年々成長を続けています。 オフィス 恵比寿ガーデンプレイス  集中スペースを設けるなど、生産性高く業務に望める環境です。 ‘23年 ‘22年 ‘21年 (創業) 7名 21名 35名   50名 ‘24年 (見込み) ‘23年 ‘22年 ‘21年 (創業) 売上 正社員数
  3. © 2023 Shirushi Inc. 会社概要 / メンバー 代表取締役 下田 陽志郎

    在学時代、ワンコイン英会 話教室と塾を創業し事業 譲渡。その後通販のメッカ である福岡にてECモール 事業の立ち上げを経験。 大 学 卒 業と共に独 立。 ECモール事業歴7年。 社外取締役 金田 喜人 東京大学在学中にシステ ム開発会社を起業し、経 営歴20年超。主にモバイ ルシステム開発で国内大 手 企 業 のプロジェクトに 関わる。ベンチャー創業を 多数経験。 取締役・役員
  4. © 2023 Shirushi Inc. 会社概要 / メンバー アンカー・ジャパン株式会社 代表取締役CEO 猿渡

    歩 氏 Ankerの日本事業部門創設より参画し、創業10年目で売上 350億円超を達成。現アンカー・ジャパン代表取締役CEOおよ びアンカー・ストア株式会社代表取締役CEO。 株式会社GHOST 代表取締役CEO 小柳津 林太郎 氏 サイバーエージェント入社後、 ゲーム事業統括本部部長就任。 株式会社GHOSTを創業。飲食店・サプリメントなどのプロ デュースやトレンダーズ株式会社の社外取締役を務める。 明治大学 経営学科長 経営学部 専任教授 原田 将 氏 2018年に明治大学経営学部専任教授に就任する。専門分野は ブランド価値経営、グローバル・ブランド管理の戦略・組織,新興 国市場におけるブランド構築など。 顧問
  5. © 2023 Shirushi Inc. Business / 事業概要 ECにおけるブランド体験の最適化 ECの市場規模は約14兆円※1と巨大な市場です。 しかし多くのブランドがECを戦略的に活用できておらず、

    ブランド全体への価値毀損が発生しています。 しるしはブランド戦略と連動したEC戦略〜実運用の全てを担う ことで、消費者にとって最適なブランド体験の構築とブランド成 長を実現しています。 (参照:令和4年度 産業経済研究委託事業 (電子商取引に関する市場調査)
 https://www.meti.go.jp/press/2023/08/20230831002/20230831002-1.pdf
 市場規模が大きく 急成長中 BtoC小売市場150兆円 物販系BtoC EC市場 14兆円 年成長率 +5.3% 支援ブランド ex...
  6. © 2023 Shirushi Inc. 1 Business / EC市場の課題 EC市場の3つの課題 市場の拡大と共にブランド毀損リスクも高まっています。

    またリソース・ノウハウ不足からも、EC運用の深い知見を持つ パートナー事業者の需要は年々高まっています。 公式の販売者ではない 「転売・模倣品の増加」が ブランド毀損に。 ブランド毀損 2 EC専属の人材確保が 難しいなど、 ECの知見を 持つ人材が不足。 ヒトがいない 3 EC運用は、難易度が高く 手探りで運用を行うなど ノウハウが不足。 ノウハウがない
  7. © 2023 Shirushi Inc. しるしが解決できること ECにおけるブランド体験を構築します。 戦略立案〜実行の全てをEC運用の専門性が高いチームで担う ため、リソース・ノウハウ不足の解決も可能です。 Business /

    課題の解決策 Strategic Operation 月販売上・最終利益などの 目標を設定しています。 目標設定 運用状況・レビュー分析を 元に施策を選定していま す。 戦略立案 導線設計・クリエイティブ 改善・販促・物流管理など の施策を実行しています。 施策の実行 施策結果・売上実績などを 振り返り、次の施策立案に 活かしています。 データ分析
  8. © 2023 Shirushi Inc. ECモールでの短期的な売上だけでなく、ブランドの中長期的な 成長を目指したサービス作りを行っています。 Business / サービス特徴 しるしの強み

    ブランドを中心とした サービス体制 1 3 1つの事業/部署として P/L責任を持ち 成長させる 真っ当な手段で 圧倒的な成果 2
  9. © 2023 Shirushi Inc. 1 Business / しるしの強み① ブランドを中心とした サービス体制

    作り手が魂込めて作り上げたブランドを尊重し、 中長期的なブランド成長を支援することがサービスの目標です。 作業者としてではなくブランドパートナーとして、 体験設計・全体のブランド戦略と連動した施策、 売上成果と連動する報酬体制をとっています。 ブランドを理解し、全体戦略に紐付けた運用を行う 成果連動での報酬形態をとる
  10. © 2023 Shirushi Inc. Value どのように体現しているのか Valueを体現しながら 事業へ貢献した人を正当に評価 事業目標 昇給・昇格

    賞与 成果指標 行動指標=Value 個人目標 評価制度 #誇れる仕事で稼ぐ #事業成長にコミットする #早さは価値 #最後まで細部まで #自分から始める 評価 営業利益 事業目標から 落とし込んだ 個人のKPIを設定 #事業成長に コミットする 目標項目に 設定し日頃から Valueを意識 事業実績が賞与に直結。 全社で同じ方向を向き #事業成長にコミットする
  11. © 2023 Shirushi Inc. Value どのように体現しているのか いち早く、専門性を高め続ける 施策資料の蓄積 勉強会 ブランド・マーケティング領域の専門家の方を講師としてお招き

    し、勉強会を開催しています。 スキルアップサポート 資格取得支援 書籍購入・資格取得の費用 を補助することで知識の アップデートをサポート 運用メンバーが施策事例ス ライドを月に5枚作成し、ノ ウハウの共有・蓄積を行っ ています。 #早さは価値 #自分から始める
  12. © 2023 Shirushi Inc. Value どのように体現しているのか ブランドやその先の消費者目線になりきる ブランド体験サポート ブランド体験を通じて、消費者目線で新しい発見を得ることを目 的に、月5000円まで商品の購入費を補助しています。

    体験からの気づきは、体験チャンネルで共有しあっています! 写真や動画でも 使用の感想を共有 #最後まで細部まで お花屋さんの商品を家族へ イベントなどに合わせて、ブランド体験補助の特別企画も実施。 特例