Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ActiveAdmin Better Practices@関西Ruby会議06

ActiveAdmin Better Practices@関西Ruby会議06

C94b14a077358ef2706819c62063bbc2?s=128

KUROKI Shinsuke

July 11, 2015
Tweet

More Decks by KUROKI Shinsuke

Other Decks in Programming

Transcript

  1. ActiveAdmin Better Practices 2015/07/11 株式会社Aiming 黒木慎介

  2. 自己紹介 • 株式会社Aimingのエンジニア(大阪web 開発チームのリーダー) • Railsなどを使ってオンラインゲーム運営 を助けるものをいろいろ作っています • Ruby/Rails歴5年 •

    今年の5月から大阪スタジオに勤務してい ます
  3. 提供 Aimingは関西Ruby会議06に協賛しています!

  4. 目次 • ActiveAdmin概要 • TIPS初級編 • TIPS中級編 • TIPS上級編

  5. ActiveAdmin概要 • 少ない記述量で定型的なCRUDの画面と処 理を実装できるgem – CRUD=データの登録・閲覧・更新 • 管理ツールを作るのに使ってます • 規模はかなりでかいです…

  6. 例えばこんなmodel

  7. こういうのを書くと

  8. こんなんとか

  9. こんなんとか

  10. こんなんができます

  11. もうちょっと書くとこんな感じ

  12. 便利そうに見えるが… • 定型的なCRUD以外の処理をさせようとす るととたんにドはまりしたりする – 管理ツールの開発をしていると、定型的な CRUDでは満たせない要求が必ず出てくる – ActiveAdminで管理ツールを作る時には、い かにこのはまりを回避するかが重要になる

  13. 自分が感じるActiveAdminの問題点 • 使い始めにつまづきやすいところがある – 公式サイトが更新されていない – Rubygemsへのリリース頻度が低く、1.x系 は未だにpreのまま • コードをかなり読み込んで構造を理解し

    ないと対処法がわからないことが結構あ る
  14. まあいろいろありますが • 知っていれば回避できる問題もあるので、 それを知ってもらいたい、というのが今 日の発表の趣旨 • Bestとはいえない手段が必要なときもあ るけど、Betterな手段で不幸を回避して、 ProgrammingをEnjoyしましょう

  15. TIPS初級編1 • ActiveAdminでググると、 activeadmin.infoという公式サイトっぽ いものがヒットする • しかし、これを読んではいけない

  16. どういうこと? • ここでgithubのレポジトリを見てみま しょう • https://github.com/activeadmin/activ eadmin#documentation

  17. None
  18. どういうこと? • activeadmin.infoのドキュメントはあま り更新されていなくて、記述が古くなっ ているところが結構ある • Githubのレポジトリのdocs以下を見ま しょう

  19. TIPS初級編2 • Rails4系に対応しているのは、1.x系だけ • しかし、1.x系はまだpreのバージョンし か出ていないので、バージョンの指定を しないと、0.x系のものを取ってきてしま う – 依存性を解決できなくてbundleがこける

  20. Gemfileの書き方 • gem ‘activeadmin’ # NG • gem ‘activeadmin’, github:

    ‘activeadmin’ # OK • gem ‘activeadmin’, ‘~> 1.0.0.pre1’ #OK
  21. TIPS中級編 • 定型的なCRUDではない処理をする場合の カスタマイズの仕方を知ろう

  22. カスタマイズが必要なケース • 特定のmodelクラスのCRUDではない処理 を行う場合 • ModelクラスがActiveRecord::Baseの子 クラスではない場合 – CSV読むとか •

    ActiveRecordを拡張するgemを使ってい て、CRUDのやり方が変わっている場合 – 複数DBとか
  23. カスタマイズの代表的なやり方 • register_page(例を示します) • controller do … end • member_action

    / collection_action
  24. register_pageの例

  25. register_pageの例

  26. register_pageの例

  27. TIPS上級編 • ActiveAdminのページのレイアウトをい じるのは難しい • レイアウトのテンプレートファイルがど こかにあるわけではない • ActiveAdminのviewクラス(arbre)につい て理解しよう

  28. arbre(あるぶる) • HTMLをDSLで書くためのgem • ActiveAdminの開発初期にview部分が抽 出されたもの • ActiveAdminのviewクラスは、arbreの拡 張として、複数定義されている •

    ActiveAdminのviewは、これらのクラス を組み合わせて描画されている
  29. None
  30. None
  31. 例題 • データを表示するtableの中で active_decoratorで定義したメソッドを 使った表示を行いたい • 普通にやろうとすると、tableに渡す前段 階でdecorateを呼んであげる必要がある – コードがごちゃっとしがち

  32. None
  33. 見た目をいじる流れ • カスタマイズしたい部分のHTMLのタグの idなどを確認する • bundle openからのgrepでみつける • モンキーパッチを書く

  34. おさらい • ActiveAdmin概要 • TIPS初級編 – ドキュメントはGithubを見よう – Rails4なら1.0.0.pre1以上を使おう •

    TIPS中級編 – カスタマイズのやり方を知ろう • TIPS上級編 – viewの構成を知ろう
  35. 他にも • あれやこれやあります – decoratorの使い方とか – 関連を含めたtableやfilterの書き方とか – メニューの並び順制御とか •

    続きはQiitaで – http://qiita.com/skuroki@github – まだ書いてないネタもたくさんあります
  36. おしまい • ありがとうございました • AimingはRailsエンジニアを募集しています! – Ruby/Rails未経験者採用実績あります • 勉強会会場提供もやってます –

    グランフロント!駅近!便利!