たのしいクックパッドでのモバイルアプリエンジニア生活 / newgrads_event2020

0e463e4432ba6d9b7ef02dbebe99c70d?s=47 Tomohiro Moro
March 30, 2020
200

たのしいクックパッドでのモバイルアプリエンジニア生活 / newgrads_event2020

オンライン企業説明会2021 by Cookpad
https://cookpad.connpass.com/event/170462/

0e463e4432ba6d9b7ef02dbebe99c70d?s=128

Tomohiro Moro

March 30, 2020
Tweet

Transcript

  1. たのしい クックパッドでの モバイルアプリエンジニア生活 モバイル基盤部 茂呂 智大

  2. 自己紹介 • 茂呂 智大 @slightair • 2014 - iOSアプリエンジニアとして中途入社 ◦

    主にクックパッドiOSアプリの開発を担当 ◦ 社内のモバイルアプリの開発環境整備に従事 • 2019 - モバイル基盤部 部長
  3. なんでクックパッドに入社したの? (1/2) • 前職のつながりで声をかけてもらったのがきっかけ • ネットで様々な人をつなげたり、社会をより良くしていく会社 で仕事をしたかった ◦ 料理のような、身近な毎日の課題を解決する会社と聞いた ◦

    転職を考えていたときは、ユーザをとても 大切にしている会社だと感じた ▪ 今でもそうだと思う
  4. なんでクックパッドに入社したの? (2/2) • 「毎日の料理を楽しみにする」というとても深い課題に惹か れた ◦ そうは言っても入社時にしっかりと考えられていたわけでもない ◦ 会社で過ごしていて考えるようになったことはたくさんある •

    エンジニアとしても、優秀なエンジニア が集まる魅力的な環境だった
  5. アプリエンジニアとしてやってきたこと • クックパッドアプリの改善 • アプリ開発をチームで行えるような体制づくり • アプリを持続的に開発できるようにする仕組みづくり • 新規アプリの開発支援 •

    アプリの開発効率向上、安定性をあげるための 取り組み
  6. アプリ開発をチームで行うための体制づくり • 開発に関わる人が増えれば増えるほど、開発や実装の 進め方が異なったり、密なコミュニケーションが 必要となり時間がかかる ◦ テストやコードレビューなどの方針を決める ◦ 設計パターンを定め、実装方針の統一、コードレビュー時の負担を 減らす

    ◦ リリースフローを決める ▪ 現在はアプリを毎週末サブミット/アップロード して動作確認後、週明けにリリースするペースを 作っている
  7. アプリを持続的に開発できるようにする • アプリは一回作って終わりではなく、サービスを 成長させるために改善を繰り返し行うもの • iOS/Android OS などのアプリ開発を取り巻く環境の更新に 追従し、新しい機能をサービスに取り込めるように •

    新しい技術を有効活用できるように、 走りながらリファクタリングを続ける
  8. クックパッドってどういう環境?- 技術 • アプリ開発のプログラミング言語: ◦ Swift, ObjC (iOS) / Kotlin,

    Java (Android) / Ruby • ツール ◦ GitHub Enterprise - コードレビュー, 議論, 記録 ◦ Google Docs, SpreadSheet - 議事録, 記録 ◦ Slack, Zoom - コミュニケーション, 会議 ◦ Figma - デザインや体験設計のやりとり ◦ Firebase, Tableau - サービスの分析, データ可視化
  9. クックパッドってどういう環境?- 働き方 • エンジニアの仕事はコードを書くだけじゃない ◦ サービスを良くするためにできることをたくさん考えて、議論して、 実現する、リリースして検証する ◦ エンジニア視点からサービス改善に貢献する ◦

    サービス改善のために色々と手を出す人が多い • 自分の得意な領域で成果を出す • あたらしい挑戦をすることにもみんな協力的 • 社内外問わず、価値を生み出せるよう貢献することが 評価される
  10. クックパッドのよいところ • 会社やチームのためと信じてやることなら なんでも許される空気がある ※本当にまずかったら誰か止めてくれる • うまく技術を使って役に立つことやおもしろいことをやっている 人が多い • 仕事でも部署外から改善案や解決方法が飛んでくる

    ということが起こりやすい環境がある • 色々な専門知識を持った人がいて、興味を持って識者に話を 聞きたいと思ったら、だいたい誰かに当たる
  11. クックパッドの大変なところ • (良い意味で)プレッシャーが常にかかっている、 求められていることの要求が高い ◦ 周りの人が優秀、すごいタフだなと思うことが多い ◦ 自分からは何が提供できるだろうという焦り • 自分でやりたいこと、必要そうなことを見つけられ

    ないと苦しい ◦ 裏返せば、思いつけばいくらでもできることがある
  12. これからクックパッドで何をやりたい? • モバイルアプリ開発をもっと活発にさせたい、 そのための開発環境整備を進めたい ◦ まだまだやれることがあってネタが尽きない • 「毎日の料理を楽しみに」するサービスをもっと たくさん、すばやくリリースしたり改善したりできるような環境 を作って、ユーザに価値を

    届けられるようにしたい