Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

「micro:bitでIoT!」のために使いたいシールドが品切れ!勢い余って基盤を設計&発注した話

550

 「micro:bitでIoT!」のために使いたいシールドが品切れ!勢い余って基盤を設計&発注した話

「micro:bitでIoT!」のために使いたいシールドが品切れ!勢い余って基盤を設計&発注した話

68d5c55a6a98488eb5d3592545bafbfe?s=128

Takeshix@PCN北千住

March 26, 2018
Tweet

Transcript

  1. 「micro:bitでIoT!」のために 使いたいシールドが品切れ! 勢い余って基盤を 設計&発注した話 2018/01/22 村上@PCN北千住

  2. 大雪でまさかの日程変更! 参加できず、、、、

  3. 「micro:bitでIoT!」のために 使いたいシールドが品切れ! 勢い余って基盤を 設計&発注した話 2018/01/22 村上@PCN北千住 2018/03/26

  4. 4 •micro:bitとは • micro:bit は、イギリスで開発された教育向けプログラミング教育用教材で、イギリ スでは11~12才の子ども全員に無償で配られて授業で活用されています。 • 加速度・光センサー・LEDなどを搭載して1枚2,000円!(安い!) • プログラミング自体はPCを使って行い、

    micro:bitに転送します。
  5. 2018/1/11(木) よ~し、IoTLTだよな~ こいつをまずはIFTTTと連携やな! でもせっかくこんなに小さいならまずはポータブルにでき るようバッテリーオプション探そう! どうせならコンパクトになるコイン電池やな! どんなオプションがあるんやー?Google→あった!

  6. あれ?在庫切れ??どこにも??

  7. じゃ、自分で 作るしか ないっしょ! (1/12(金) 00:00決意)

  8. ここで質問 基盤発注 したことある人!

  9. 基盤発注先決定までの流れ 1)時間ないのでまずは国内チェック 国内・最低価格:30,000円~ 2)一応みてみよう海外 海外(深セン)価格:500円(10枚)~(送料 1000-2000円) →海外で決定!!!!

  10. 基盤発注の流れ Step1:どんな仕様(基盤)にするか決める Step2:専用ソフトウェア上で電子的な回路を設計 Step3:専用ソフトウェア上で物理的な基盤を設計 Step4:データに書き出し Step5:WEBで発注

  11. Step1:どんな仕様(基盤)にするか決める •まぁ、それは各自 •今回は下記をmicro:bitに増設する基盤を作る •ボタン電池 • ON/OFFスイッチ • スピーカー

  12. Step1-2:プロトタイプ作成 買い集めたパーツとユニバーサル基板でプロトタイプ作成

  13. 基板設計のソフトは? • 定番ソフト・EAGLEが個人利用フリーで使えます

  14. Step2:専用ソフトウェア上で電子的な回路を設計 • 回路部分を部品を予め用意された部品を配置して設計(端子がいくつあ るなど) • 部品がない場合は自分で作る めんどいのは ここだけ

  15. Step3:専用ソフトウェア上で物理的な基盤を設計 • 部品が適当(適切ではない)に配置されるので希望の場所に配置

  16. Step4:データに書き出し • 書き出しフォーマットに従い書き出し

  17. Step5:WEBで発注

  18. None
  19. •1月12日(金)00:00決意 •1月13日(土)16:00発注 →さて結果は? •1月22日(月)がIoTLT

  20. 2018-01-13 16:05:49 Order received 2018-01-13 17:22:17 Your order has been

    confirmed and we will start production as soon as possible 2018-01-18 16:04:00 [SHENZHEN - CHINA, PEOPLES REPUBLIC]Shipment picked up
  21. None
  22. 発注 到着 発送

  23. 到着!組み立て!完成!

  24. でもね、、、 •スピーカーのピン位置2mm間違えた、、、 •間違えたらまちがえたままで来ます!

  25. 耳寄りなお知らせ!

  26. 送料込みで USD7.9! 基盤発注 やってみよう!

  27. None