Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

2021/9/29WiDS HIROSHIMAワークショップ「10分でわかるKaggle」

tomos7231
October 01, 2021

2021/9/29WiDS HIROSHIMAワークショップ「10分でわかるKaggle」

「Kaggle Masterが語る【9/29ワークショップ】初心者のためのKaggle入門」での登壇資料

tomos7231

October 01, 2021
Tweet

Other Decks in Programming

Transcript

  1. 運営:株式会社Rejoui これから始める人のため の 『10分でわかるKaggle』 株式会社Rejoui インターン 柳 智也

  2. 本日のアジェンダ Part1 Kaggleってなに? Part2 Kaggleへの参加方法 Part3 Kaggleのここがいい! 1

  3. Part1 Kaggleってなに? 2

  4. Kaggleをひとことであらわすと データ分析の精度を競い合うコンペティションプラットフォーム 3

  5. コンペティションの一連の流れ ホストが データと課題を出題 モデルを作成 予測結果を提出 コンピュータで 自動採点 選択したモデルで最終順位決定 賞金やメダルを付与 メダル数に応じて

    Kaggle内ランク上昇 結果に基づきモデル改善 (1日の上限まで提出可能) Master Expert Contributor Novice Grandmaster 4
  6. 現在開催されているコンペの例 ・アメリカンフットボールの試合データからヘルメットに衝撃を受けた 選手を特定するコンペ ・ペットの写真からそのペットの魅力度を推定するコンペ 画像出典:https://www.kaggle.com/competitions 5

  7. 初めての人向けのコンペもある Kaggleに慣れるための初心者向けコンペも多数用意されている 日本語の記事も多く、初めてでも取り組みやすい 6 画像出典:https://www.kaggle.com/c/titanic

  8. Part2 Kaggleへの参加方法 7

  9. Kaggleへの参加方法 Googleアカウントやメールアドレスで無料登録が可能 画像出典:https://www.kaggle.com/# Registerを クリック 8

  10. Kaggleへの参加方法 登録後、Competitionsページから参加したいコンペをクリック 画像出典:https://www.kaggle.com/competitions 9

  11. Kaggleへの参加方法 コンペの概要、ルールを確認の上参加ボタンを押す 画像出典:https://www.kaggle.com/c/widshiroshima2021/overview コンペの参加ボタン 10

  12. Kaggleへの参加方法 「Data」タブよりデータをダウンロード、分析し予測結果を提出 予測結果の 提出ボタン 画像出典:https://www.kaggle.com/c/widshiroshima2021/overview データを確認し ダウンロードできる 11

  13. Kaggleへの参加方法 予測を投稿するとスコアが表示され、現時点での順位がわかる 表示されたスコアを元に、再度モデルを作成→提出を繰り返す 画像出典:https://www.kaggle.com/c/petfinder-pawpularity-score/leaderboard 現在の順位を 確認する場所 12

  14. Part3 Kaggleのここがいい! 13

  15. その1 仮設→検証の試行錯誤ができる Kaggleは1度ファイルを提出して終わりではなく、何回もモデルを変えて より良い精度を目指す ・前処理の方法を変えてみよう ・この特徴量を入れると精度が上がるのではないか? ・モデリングに〜を使うといいのではないか? 14

  16. その2 他者のコードや思考で勉強できる Kaggleでは、有志の参加者が公開したコードや質問が閲覧可能 →他者のデータに対する処理やモデリング技術を吸収できる 画像出典:https://www.kaggle.com/c/petfinder-pawpularity-score/Code https://www.kaggle.com/c/petfinder-pawpularity-score/Discussion 参加者が公開した コードを閲覧できる コンペに関する疑問や モデリングについての

    情報が共有される 15
  17. おわりに Kaggleでの競争を楽しみながら データ分析の力を向上させていきましょう! 16