meaningful-community

 meaningful-community

2020年9月27日。つなサポブランチBreak Time vol.02でのスライドです。「例え参加者が自分ひとりだけだったとしてもコミュニティイベントを開催する意味」についてLTしました。

Transcript

  1. ブランチ リーダー 矢野裕紀 フラスコ読書会

  2. 読書を行動につなげ、人生をより良くする! “会える” 読書会 “伝える” 読書会

  3. 2018年11月21日の初回開催から2年弱 伝える読書会は9回 会える読書会は12回 なかには自分ひとりで開催した 伝える会もありました!(笑) ひとりでも開催する 意味はあるのか? そもそも コミュニティとは 何か?

  4. サロンとコミュニティの違い (※私見) サロン コミュニティ メンバーへのスキル・情報提供 コンセプトのある場づくり サロンオーナー サロンメンバー 企画・運営メンバー コミュニティメンバー

    サービス提供の手段 自己成長や社会的課題の解決手段
  5. コミュニティ コンセプトのある場づくり 企画・運営メンバー コミュニティメンバー 自己成長や社会的課題の解決手段 ひとりでも開催する意味

  6. 読書を行動につなげ、人生をより良くする! “会える” 読書会 “伝える” 読書会

  7. コミュニティ運営で大事にしていること5つ コミュニティコンセプトを明確にし、繰り返し伝える 自分一人だったとしても開催したいテーマを選ぶ コアメンバーにとって心地よい雰囲気づくり 持ち寄り型 or ワーク参加型のイベント構成 コミュニティアカウントを持つ

  8. 自分一人だったとしても開催したいテーマを選ぶ 自分にとって意味のあることだから続く 「人を集めなきゃ」というプレッシャーはきつい それくらいの熱量がないとコンセプトが伝わらない 実際にありました(笑) 開催レポ→

  9. None