Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

UXデザインで立ち向かいたい次なるチャレンジ

859e8975e599ea0d6d9e84eb9e35bdb6?s=47 3mp
June 24, 2021

 UXデザインで立ち向かいたい次なるチャレンジ

21.06.24 _ TECH Street

859e8975e599ea0d6d9e84eb9e35bdb6?s=128

3mp

June 24, 2021
Tweet

Transcript

  1. UXデザインで立ち向かいたい 次なるチャレンジ 三瓶 亮 _ 21.06.24 _ TECH Street 🤔🤔

  2. 三 瓶 亮 企画とデザインとマーケの人 株式会社メンバーズ Practica / UX MILKのプロダクトオーナー 3mp

    brainmosh さ ん ぺ い り ょ う
  3. None
  4. None
  5. None
  6. None
  7. None
  8. None
  9. None
  10. 本日のおはなし 1. 前置きと問い 2. 海外のUXトレンドをちょびっと紹介 3. エシカルデザインについて 4. どうチャレンジに立ち向かうか

  11. 前置きと 問い #1

  12. - 今回はUXの定義や具体的な手法などの話はしません。 そもそものWHYの部分や、心得的なフワッとした話で す。きれいごとにも聞こえると思いますがゆるして 👮👮👮 期待値の調整をお願いします

  13. - 僕自身、設計やUIデザインなどもやるが、あくまで企画 がメインで、たまたま業界を俯瞰する機会が多かった一 般人の見解です。 - HCDの専門家とか、UX業界の権威とかでは一切ないの であしからず。 👮👮👮 期待値の調整をお願いします2

  14. - ユーザー体験に答えはない - 当たり前だが、UIだけではない - ユーザーのタッチポイントを担う全職種に関係のあること - 仕事できるやつは大体わかってるようなこと(雑)だが、 開発現場にいると意外と実践するのが難しいこと 🏄🏄🏄

    「UXデザイン」に対するスタンス
  15. 駄文ですが… https://uxmilk.jp/79718

  16. - ユーザーの幸せのため? - 自社プロダクトのグロースのため? - マーケティング的に流行っているから? - そのほうが儲かるから? 👶👶 何のためにUXデザインをするの?

  17. 良いユーザー体験ってのは人によって違うじゃん。極端 な話、他人を蹴落としてまで金儲けに走ることが幸せな 人だっているし、その人のユーザー体験をよくすること で不幸になる人もいるかもしれない。そんな世界を作り たいの? 🤔🤔 “ ”By メンバーズ剣持

  18. この問い、皆さんも なんとなーく考えながら お聞きいただければと思います

  19. 海外のUXトレンドを ちょびっと紹介 #2

  20. 海外でここ数年で よく見る議論のうち、 僕が気になっているもの

  21. - UXDはユーザーに価値を届けるというより、ユーザーを騙したり、利益を上 げるための手法として成り下がってしまった、という意見。 “UXは今、ユーザーを擁護する立場から、ユーザーから搾取することに注力する立場へと完全 に反転してしまいました。利益を上げるために、UXはユーザーに害を与える存在となってし まったのです。” 👉👉 Why I'm losing

    faith in UX https://creativegood.com/blog/21/losing-faith-in-ux.html https://itnews.org/news_contents/losing-faith-in-ux (日本語訳) UX=User Exploitation(ユーザー搾取)
  22. - プロダクトやサービス開発に携わる人が倫理的・社会的な面(=Ethics)も考 慮してデザインする必要があるという機運が非常に高まっている。 👉👉 全てのデザイナーが知っておくべきエシカルデザインとは https://blog.btrax.com/jp/ethical-design/ 👉👉 エシカルデザインの翻訳記事リスト https://uxmilk.jp/tag/ethics Ethical

    Design(エシカルデザイン)
  23. - よりユーザーの周辺=社会接続を意識しなければ ならなくなってきた - 社会インフラにもIT=プロダクト開発の責任が増 してきた 🌍🌍 社会意識の高まりを感じる

  24. エシカルデザイン について #3

  25. - 実はうちも転職サービスを作っていた (がクローズした) - 人材系サービス、ビジネス職強めで人を騙 すような設計や、誠実でない仕組みもしば しばあり、良心との戦いをした 💀💀 やっていいこと悪いこと、あるな~

  26. - 環境 / environment - プライバシー / privacy - 人権

    / human rights - 性 / gender - 異文化 / cultural difference - 持続可能性 / sustainability (long-lasting) - 公平性 / equality エシカルなトピック例
  27. - 「エシカル消費」など、フードやアパレル 文脈では浸透しつつある - Web・App界隈ではまだまだ認知弱い 🙃🙃 「エシカル」って国内では…

  28. - 欧米と日本ではデザイナーの責任範囲が違い、 欧米程はまだ問題意識はない印象 - 欧米=デザイナーはよりビジネスにコミット - 日本=デザイナーはより職人気質 画面の外のUXは企画職と分かれている ※あくまで私の観測範囲です 🤔🤔

    デザイナーの責任範囲なのか?
  29. - UXデザインを突き詰めていくと、ユーザーの周辺、社会環 境を考慮してデザインしていくことになる → エシカルデザインってUXデザインの延長線上ともいえる - 最近ではエシカルなイシューがとにかく騒がれる傾向にも あり、無視はできない 💡💡 エシカルデザインこそ

    UXデザインの次の挑戦では?
  30. ITの開発やデザインに携わる身として、我々専門領域 でより社会に対してバリューが出すチャンス - UX領域は特にビジネス価値をわかってもらいづら い。難しいが取り組む価値はある - Ethicsのような不確定要素が高いものこそ、UXリ サーチやUXデザインの手法で取り組める 僕がエシカルデザインを推す理由

  31. エシカルデザイン に立ち向かう #4

  32. では我々は普段の 現場仕事でどうエシカルに 開発を進めれるのでしょう

  33. 🙆🙆🙆 🙅🙅🙅 🤷🤷🤷 D e s i g n e

    r P l a n n e r E n g i n e e r K P I 的 に あ り U X 的 に な し わ か ら ん とある施策をやるかやらないか
  34. 2つの問題 エシカルな 考慮が不在 考慮しても 正解がない 🤷🤷🤷 🤔🤔

  35. 社会性のあるビジョンを持つ エシカルな問いをはさむ ファーストステップはこのあたりかも

  36. 社会性のあるビジョンを持つ エシカルな問いをはさむ ファーストステップはこのあたりかも

  37. まずはシンプルな問い

  38. - 考慮すべき軸が増やす - 自社のKPI - 対象ユーザーの体験 - 社会的影響、二次的UX NEW 🤔🤔

    これって世の中的にOK?
  39. - 生活はどう変わるか? - 人間関係は保てるか? - どんな文化が生まれるか? - 誰を助け、誰を見捨てるのか? - 環境にどう負荷をかけるか?

    など のようなことを想像していかなければならない 🧐🧐 このサービスが普及したら…
  40. デザインプロセスの中に しつこく問いを入れ込む いいの? 大丈夫? 本当? 平気?

  41. 全てを考慮することは不可能。 だけど、日々そういう意識で問いを重ねておけば 「そんな問題もあった…」と対応できる。

  42. 社会性のあるビジョンを持つ エシカルな問いをはさむ

  43. Ethicsに正解はない

  44. で…いいのか?

  45. - トロッコ問題。全員は救えない - それでも俺たちは決めなければならない 🤯🤯 選択からは逃れられない

  46. ビジョンを持つ

  47. 🙆🙆🙆 🙅🙅🙅 🤷🤷🤷 D e s i g n e

    r P l a n n e r E n g i n e e r あ り な し ど う で も い い ビジョン抜きでは足並みがそろわない
  48. エシカルな判断をするための ビジョン

  49. どちらがエシカルな判断できそうか? 会社A 会社B 🏢🏢 🏬🏬 AIの可能性を最大化する AIと人をつなぎ、 持続可能な世界をつくる

  50. どちらがエシカルな判断できそうか? 🏢🏢 🏬🏬 AIの可能性を最大化する AIと人をつなぎ、 持続可能な世界をつくる 会社A 会社B

  51. =そのビジョンに社会性があるかどうか 🏢🏢 🏬🏬 内向きなビジョン =対プロダクトや技術 外向きなビジョン =対社会 会社A 会社B

  52. 🙆🙆🙆 🙍🙍🙍 🙆🙆🙆 D e s i g n e

    r P l a n n e r E n g i n e e r い い ん じ ゃ な い う ん わ か っ た 会社A:AIの可能性を最大化できそうだからリリースする 何らかの機能をリリースする場合の判断軸
  53. 🙅🙅🙅 🙅🙅🙅 🙅🙅🙅 D e s i g n e

    r P l a n n e r E n g i n e e r ダ メ だ ね モ ヤ る ね な い わ 会社B:AI的には面白いが、AIと人をつなぎ、持続可能な世界に は貢献しないからリリースしない 何らかの機能をリリースする場合の判断軸
  54. - 個々では絶対にズレが生じる、判断軸が 必要。 - エシカルな判断をするには、より社会に 目を向ける必要がある 🤔🤔 この会社・チーム・プロダクトで どんな世界にしたいんだっけ?

  55. エシカルな判断のためには 社会性のあるビジョンが必要 ※逆にそういうのを気にしたいデザイナーが「そんなんどうでもええやん」って 会社にいるんなら転職を考えたほうがいいと思う(ぼやき)

  56. 会社 チーム 👫👫 🏢🏢 プロダクト 📱📱 企業のビジョン チームのビジョン プロダクトの ビジョン

    余談:ビジョンドリブンなところもあれば、そうでもないところもたくさんある。 環境に応じて何ができるか考えよう
  57. エシカルな問いをはさむ 社会性のあるビジョンを持つ エシカルデザインのファーストステップ

  58. 結論 今後のUXデザインに おいて社会的考慮は大事 だから頑張って考えよう

  59. こんな複雑な世の中でも いいプロダクトやサービスで 良い体験を届けれるといいよね

  60. Thank You 3mp brainmosh Ryo Sampei 😎😎