Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

地域発展の新たなフロンティアを探そう、地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由 / Local Startup With Serverless

kensh
December 09, 2023

地域発展の新たなフロンティアを探そう、地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由 / Local Startup With Serverless

サーバーレスの導入がもたらす新たなビジネスチャンスと、スタートアップ創出が地域経済の活性化にどう寄与できるか、その可能性を探ります

kensh

December 09, 2023
Tweet

More Decks by kensh

Other Decks in Technology

Transcript

  1. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地域発展の新たなフロンティアを探そう
    Kensuke Shimokawa
    AWS Serverless Specialist
    北 陸 で S T A R T U P を は じ め よ う ・ み つ け よ う
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由

    View full-size slide

  2. MODERNIZATION JOURNEY
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark.
    About me…
    Kensuke Shimokawa
    Amazon Web Services Japan
    Snr. Serverless Specialist
    https://speakerdeck.com/_kensh
    https://qiita.com/_kensh

    View full-size slide

  3. MODERNIZATION JOURNEY
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark.
    地方におけるフロンティア

    View full-size slide

  4. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    イノベーションのイメージ?
    イノベーション

    View full-size slide

  5. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    イノベーションのイメージ
    Listen
    Idea
    Experiment
    イノベーション
    ループ
    傾聴
    アイデア
    実験

    View full-size slide

  6. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    スタートアップのイメージ
    過去にない新規
    ビジネスを展開
    革新的な
    イノベーション
    短期的で急激な
    成長を目指す
    初期段階では
    収益がほとんど
    期待できない
    始めからEXITを
    意識してM&A、
    IPOを目指す
    ベンチャーキャ
    ピタルや
    エンジェル投資
    家から資金調達
    1
    2
    3
    4
    5
    6

    View full-size slide

  7. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    スタートアップのイメージ
    イノベーション x 収益

    View full-size slide

  8. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    収益 課題
    過疎
    交通
    少子高齢
    $$
    地方では

    View full-size slide

  9. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    都道府県 GDP 2022 (単位:100万円)
    9
    0
    20,000,000
    40,000,000
    60,000,000
    80,000,000
    100,000,000
    120,000,000
    140,000,000
    1位 東京都
    2位 大阪府
    3位 愛知県
    4位 神奈川県
    5位 埼玉県
    6位 兵庫県
    7位 千葉県
    8位 北海道
    9位 福岡県
    10位 静岡県
    11位 茨城県
    12位 広島県
    13位 京都府
    14位 宮城県
    15位 群馬県
    16位 栃木県
    17位 新潟県
    18位 長野県
    19位 三重県
    20位 福島県
    21位 岐阜県
    22位 岡山県
    23位 滋賀県
    24位 熊本県
    25位 山口県
    26位 鹿児島県
    27位 愛媛県
    28位 富山県
    29位 岩手県
    30位 長崎県
    31位 石川県
    32位 沖縄県
    33位 青森県
    34位 大分県
    35位 山形県
    36位 香川県
    37位 奈良県
    38位 和歌山県
    39位 宮崎県
    40位 福井県
    41位 秋田県
    42位 山梨県
    43位 徳島県
    44位 佐賀県
    45位 島根県
    46位 高知県
    47位 鳥取県
    出典: 内閣府
    https://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html

    View full-size slide

  10. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    都道府県 GDP 2022 (単位:100万円)
    10
    0
    20,000,000
    40,000,000
    60,000,000
    80,000,000
    100,000,000
    120,000,000
    140,000,000
    1位 東京都 11位 茨城県 北陸圏 12位 広島県 28位 富山県 31位 石川県 40位 福井県
    出典: 内閣府
    https://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html

    View full-size slide

  11. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    市場規模を追うのであれば、
    地方スタートアップも首都圏やグローバルをターゲットにした方が良い?
    でも、それであれば地方を拠点にしている意味って、、、

    View full-size slide

  12. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方スタートアップのイメージ
    イノベーション x 課題解決
    地域発展の新たなフロンティア
    地方は課題の宝庫、課題先進国

    View full-size slide

  13. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    社会課題解決のイメージ
    過去にない新規
    ビジネスを展開
    革新的な
    イノベーション
    短期的で急激な
    成長を目指す
    初期段階では
    収益がほとんど
    期待できない
    始めからEXITを
    意識してM&A、
    IPOを目指す
    ベンチャーキャ
    ピタルや
    エンジェル投資
    家から資金調達
    1
    3
    4
    5
    6
    既存のビジネスモデルをベース
    2
    持続的なイノベーション
    長期的で安定した成長を目指す
    収益より課題解決
    EXITより持続可能性
    銀行や自治体からの融資や助成金

    View full-size slide

  14. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    "サーバーレス"とは

    View full-size slide

  15. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    "サーバーレス"とは...
    サーバーがない?
    サーバーの存在を意識しない
    サーバーがない

    View full-size slide

  16. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    サーバーの存在を意識しない
    • サーバーの起動、シャットダウン、ハードウエアのモニタリング
    • セキュリティパッチの適用
    • キャパシティ管理、オートスケーリングの設計・設定
    例えば...以下の項目についてはお客様側での実施は不要
    リクエストやイベントが来ると AWS 側で自動的に起動し、不要になると終了される
    メンテナンス、セキュリティパッチの適用は AWS 側で実施される
    リクエストやイベント数に応じて自動的にスケールする

    View full-size slide

  17. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    OS
    従来構成との比較例
    APP サーバー DB サーバー
    LB
    OS
    OS
    OS
    OS
    OS
    OS
    OS
    Web サーバー
    サーバー
    各機能をサーバーリソース上に実装
    サーバー/OS の準備・構成
    設定・開発作業
    + 規模の見積もり
    + 可用性設計
    ロードバランシング設定
    + データ保全の検討
    HTTPS REST
    API Gateway
    処理ロジック
    Lambda
    データ管理
    DynamoDB
    サーバーレス
    各機能をサービスとして組み合わせて構築
    設定・開発作業
    ü リクエストに量に応じて
    自動スケール
    ü 設計済みのリトライ
    ü 複数 AZ 構成
    ü データ信頼性

    View full-size slide

  18. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    https://xxxxx.execute-api.
    <>.
    amazonaws.com/Prod/
    構成・設定
    - URL
    - 認証
    - キャッシュ
    - 関数紐付け
    ※ デフォルトURL
    カスタムURL設定可能
    // DynamoDB へのアクセス
    const dynamodb = require('aws-sdk/clients/dynamodb');
    const docClient = new dynamodb.DocumentClient();
    // テーブル名を環境変数から取得
    const tableName = process.env.SAMPLE_TABLE;
    exports.getAllItemsHandler = async (event) => {
    const { httpMethod, path } = event;
    if (httpMethod !== 'GET') {
    throw new Error( 'getAllItems: GETである必要があります’ );
    }
    // ログへの出力
    console.log('received:', JSON.stringify(event));
    // 全件取得
    const params = { TableName: tableName };
    const { Items } = await docClient.scan(params).promise();
    // 出力の準備
    const response = {
    statusCode: 200,
    body: JSON.stringify(Items),
    }
    return response;
    }; ※ Node.js の場合
    getAllItemsFunction
    - テーブル
    - データ
    - テーブル
    - データ
    or
    RDS
    DynamoDB
    設定の実際

    View full-size slide

  19. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレス
    を活用すべき3つの理由

    View full-size slide

  20. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由
    1 2 3
    すぐに、何度でも
    チャレンジできる
    インフラ管理不要
    デリバリーを高速化
    少しずつ機能追加

    View full-size slide

  21. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由
    1 2 3
    すぐに、何度でも
    チャレンジできる
    インフラ管理不要
    デリバリーを高速化
    少しずつ機能追加

    View full-size slide

  22. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    QCD 観点で見るサーバーレスの特徴
    • 高可用性なインフラが労力をかけずに利用可
    • 実行時間や確保する性能に応じた従量課金
    • アイドル時のリソース確保が不要
    Cost (コスト) の観点
    : 負荷 : 課金 (確保したリソース)
    サーバ確保型のコストモデル
    初期投資を抑えたリスク低減
    コストの最適化
    : 負荷 : 課金対象 (実際に利用したリソース)
    サーバーレスのコストモデル

    View full-size slide

  23. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由
    1 2 3
    すぐに、何度でも
    チャレンジできる
    インフラ管理不要
    デリバリーを高速化
    少しずつ機能追加

    View full-size slide

  24. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    QCD 観点で見るサーバーレスの特徴
    • リクエスト数に応じたオートスケーリング
    • マルチ AZ による障害耐性
    • セキュリティパッチの自動適用
    Quality (品質)の観点
    リクエスト増
    自動的に
    スケール
    可用性の高いインフラによる
    一定品質の担保
    AZ - a AZ - b AZ - c
    マルチ AZ による障害耐性

    View full-size slide

  25. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由
    1 2 3
    すぐに、何度でも
    チャレンジできる
    インフラ管理不要
    デリバリーを高速化
    少しずつ機能追加

    View full-size slide

  26. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    QCD 観点で見るサーバーレスの特徴
    • プロビジョニング不要な実行環境
    • アプリケーション開発に集中
    • 非機能要件にかける労力を最小化
    Delivery (納期、スピード) の観点
    計画・概要設計 詳細設計 開発 サーバ管理
    パッチ適用
    ソフトウェア
    保守
    サーバー
    増強
    ▲ Production
    n サイジング
    n 可⽤性設計
    n 将来予測/計画
    作業量、時間を短縮し
    リリース、ビジネスを加速
    計画 設計 開発 ランタイム
    Ver up
    ランタイム
    Ver up
    ▼ Production
    市場投入時間を短縮
    n 負荷予測
    n コード開発
    n テスト
    n サーバー設定
    n 環境整備
    n コード開発
    n 機能テスト
    n 可⽤性テスト

    View full-size slide

  27. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    どのようなワークロードがサーバーレスに向いているか
    • 将来の規模予測が難しい
    • 運用に多くの工数をかけられない、リソースがない
    • スモールスタートで早く動くプロダクトを開発したい
    • 初期投資を抑えたい
    • イベントをきっかけに処理を行うシステム

    View full-size slide

  28. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    サーバーレス
    活用事例

    View full-size slide

  29. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    酪農IoTにおけるリアルタイム分析 / エゾウィン株式会社
    エゾウィンは、北海道標津 (しべつ) 町のスタートアップです。
    2021年に130万人いた農家さんは、2040年には35万人にまで減少。

    View full-size slide

  30. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    酪農IoTにおけるリアルタイム分析 / エゾウィン株式会社
    課題
    - DynamoDB の CU消費拡大
    - コストパフォーマンス悪化
    - 複雑な分析処理に対応させていく
    ためのメンテナンスコスト増大

    View full-size slide

  31. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    酪農IoTにおけるリアルタイム分析 / エゾウィン株式会社
    高生産性
    予想外のスケール
    コスト最適化
    - 機能追加、要件の変更
    - Purpose-built Database によ
    り運用上のボトルネックを解消
    しコスト削減
    - 平均処理データサイズ約1300%
    増加、分析パターン21倍に増加に
    対応

    View full-size slide

  32. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    登山アプリ / 株式会社YAMAP
    No.1登山アプリYAMAP。
    オフラインの山中でも現在地を確
    認できる。最新のルート状況をは
    じめ、全国各地の登山情報を網羅
    YAMAPであなたの登山はもっと楽
    しく、安全に。

    View full-size slide

  33. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    YAMAPアーキテクチャ変遷 / 2013年のインフラ構成
    シンプルなモノリシック
    デザイン

    View full-size slide

  34. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    YAMAPアーキテクチャ変遷 / 2016年のインフラ構成
    通知、メッセージングに
    サーバーレスサービスを
    利用

    View full-size slide

  35. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    YAMAPアーキテクチャ変遷 / 2019年のインフラ構成
    各サービスをコンテナ化

    View full-size slide

  36. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    YAMAPアーキテクチャ変遷 / 2022年のインフラ構成
    高生産性
    適材適所
    コスト最適化
    - 要件、規模に合わせて
    アーキテクチャを進化
    - ECS Fargate, Lambda による
    スケールアウト、スケールイン
    - コンテナ、サーバーレスを両方
    用いて開発、運用
    コンテナサービス サーバーレスサービス

    View full-size slide

  37. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由
    1 2 3
    すぐに、何度でも
    チャレンジできる
    インフラ管理不要
    デリバリーを高速化
    少しずつ機能追加
    - 初期投資が小さい(または ゼロ)
    - 万が一、DX がうまく行かなくても
    サーバー維持のランニングの費用
    が発生しない
    - サーバー台数見積もりや冗長化
    構成に関連する作業、テストを
    省略化
    - DX 開発に注力
    - サービス維持のための費用上の
    懸念が小さい
    - 企画承認を加速化

    View full-size slide

  38. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由
    1 2 3
    すぐに、何度でも
    チャレンジできる
    インフラ管理不要
    デリバリーを高速化
    少しずつ機能追加
    社会課題解決は、GOALが初めから見えておらず、試行錯誤

    View full-size slide

  39. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    まとめ

    View full-size slide

  40. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    地方企業こそサーバーレスを活用すべき3つの理由
    1 2 3
    すぐに、何度でも
    チャレンジできる
    インフラ管理不要
    デリバリーを高速化
    少しずつ機能追加
    社会課題解決は、GOALが初めから見えておらず、試行錯誤
    Cost
    (コスト)
    Quality
    (品質)
    Delivery
    (納期・スピード)

    View full-size slide

  41. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    イノベーションのイメージ
    Listen
    Idea
    Experiment
    イノベーション
    ループ
    傾聴
    アイデア
    実験

    View full-size slide

  42. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    まとめ:QCD 観点で振り返るサーバーレスの特徴
    • リクエスト数に応じたオートスケーリング
    • マルチ AZ による障害耐性
    • セキュリティパッチの自動適用
    可用性の高いインフラによる
    一定品質の担保
    • 高可用性なインフラが労力をかけずに利用可
    • 実行時間や確保する性能に応じた従量課金
    • アイドル時のリソース確保が不要
    初期投資を抑えたリスク低減
    コストの最適化
    • プロビジョニング不要な実行環境
    • アプリケーション開発に集中
    • 非機能要件にかける労力を最小化
    Quality
    (品質)
    Cost
    (コスト)
    Delivery
    (納期・スピード)
    作業量、時間を短縮し
    リリース、ビジネスを加速

    View full-size slide

  43. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Thank you!
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    https://speakerdeck.com/_kensh
    https://qiita.com/_kensh

    View full-size slide