Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

スタートアップの技術選定 TIPS

akkie76
February 28, 2022
17

スタートアップの技術選定 TIPS

akkie76

February 28, 2022
Tweet

More Decks by akkie76

Transcript

  1. 〜 失敗から学ぶ技術選定の観点 〜 スタートアップの技術選定 TIPS Akihiko Sato

  2. 今日伝えたいこと スタートアップの技術選定で考慮するべきこと (マネージメント観点)

  3. 自己紹介 Akihiko Sato / 株式会社ラクス Lead Engineer SaaS 開発 (Backend,

    Frontend) / Mobile 開発 (iOS, Android) 読書 / コーヒー / HHKB / 機械式時計
  4. 私のスタートアップでの経験 数年前、プロダクトのスタートアップに参加することなりました。 スタートアップは、新しい技術に挑戦できるチャンス✨ (モチベーション ↑↑↑)

  5. リリース時期こそ決まっていましたが、 ある程度は技術的チャレンジが可能な状況。 * 当時のトレードオフスライダー 技術選定にあたって

  6. チャレンジしたこと ① SPA を導入した Frontend 開発 ✨ ◦ vue.js ◦

    Flux アーキテクチャー ◦ vuetify を採用した UI 開発 ② スクラム開発 ✨ *いづれも経験者なし
  7. チャレンジしなかったこと ① Frontend 開発の言語に TypeScript を採用する ② Backend 開発の言語に Kotlin

    を採用する ◦ メンバーも経験があった java x Spring Boot を採用 *流石に盛りすぎなので断念
  8. 開発が始まってからの課題 ① Frontend の学習コスト⚡ ◦ 言語的作法、アーキテクトの拡張、マテリアルデザイン ◦ 新規メンバーの立ち上がりコスト(継続的に発生) ② スクラム開発のオーバーヘッド⚡

    ◦ イベントを真面目に実施して開発時間が減少 新規メンバーの立ち上がりコストは予測できなかった ☔
  9. サービスローンチの結果 ① スコープが大幅に削減⚡ ◦ 顧客が満足して利用できる機能を実現できなかった ② リリース納期を数ヶ月延長⚡ ◦ リリース延期のよりビジネスチャンスに影響 ◦

    その後コロナ禍に突入し、顧客要望も変化 チーム課題改善は行いマシになったが、散々な結果に。。
  10. 得られた気付き ① スタートアップは結果が求められる ② プロダクトは事業を実現する手段 👉 これらの観点を持って、技術選定をする必要がある

  11. まとめ スタートアップの技術選定 TIPS  ① 事業上求められる優先順位が重要  ② メンバーのスキル・経験から結果を出せる選定を行う  ③技術的チャレンジは焦点を絞る

  12. ご清聴ありがとうございました