Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

はじめて技術書典に出したはなし / techbookfest7

70ae2d149767d4198aac83453481b8dd?s=47 Amane Suzuki
September 27, 2019

はじめて技術書典に出したはなし / techbookfest7

技術書典7にて『ハマって覚えるデータ分析・機械学習の罠』を頒布しました。
「技術書典に出す」と聞くと、どうしてもハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。ですが、難しく考える必要はありません。執筆の環境は手軽に揃えられるようになってきています。
あなたの本を求めている人が世界のどこかにいるはずです。

70ae2d149767d4198aac83453481b8dd?s=128

Amane Suzuki

September 27, 2019
Tweet

Transcript

  1. はじめて技術書典に出したはなし 鈴木 天音(@SakuEji)

  2. 鈴木天音(すずき あまね) Twitter: @SakuEji Kaggle Master(Kaggle歴2年) 最近「わかりやすく伝える」ことに興味がある

  3. 技術書典ってなに?

  4. 技術書典とは • 技術書オンリーのコミケ • ジャンルはいろいろ ◦ ゲーム ◦ 機械学習 ◦

    Swift・Kotlin ◦ 量子コンピュータ ◦ 技術マネジメント etc. • 池袋サンシャインで開催され、入場者9700人 • すげー楽しい 4
  5. None
  6. \出しました/

  7. 技術書のつくりかた

  8. なぜ技術書を書くのか? きっかけはいろいろあるし、いろいろあっていいはず! 応募までのハードルは下げていきましょう(当選したら頑張るシステム) • 自分の好きな技術を広めたい • 自分なりに知識を整理したい • 技術書典というイベントが好き •

    儲けたい • 技術ブランディングしたい 8 \そもそも/
  9. 『技術同人誌を書こう!』を読む • 1冊でネタ決めから当日の運営まで分かる • Kindle版がめっちゃ安い(810円)のでおすすめ 9

  10. 執筆環境 Re:VIEW • Re:VIEWの記法に従って書けば、PDFやEPUBに変換可能 • レイアウトにこだわりが無ければこれでOK • 入稿時に必要な機能を網羅していて、余計なことを考えなくて済む ◦ トンボ

    ◦ 大扉 ◦ 奥付 ◦ ノンブル 10
  11. 表紙を作る • 本文とは別ファイル。Adobe Illustratorで作るとスムーズ • 基本はデザイナーさんに依頼するのがおすすめ ◦ 表紙は売れ行きに直結するため ◦ 依頼する関係上、早めに〆切がくることに注意

    • 自分で作る場合 ◦ でかい写真を載せると楽 ◦ オライリーのパロディみたいにするのもアリ 11
  12. 印刷所(日光企画)に入稿する • 日光企画(& ねこのしっぽ)が技術書典公式印刷所 • Web入稿が可能だが、店舗入稿がおすすめ ◦ おかしいところをその場で指摘してくれる ◦ 細かいオプション(遊び紙、コーティングなど)も説明してもらえる

    ◦ USBメモリを持っていきましょう • 出来上がった本は当日、自分のブースに置いといてくれる(すごい) 12
  13. 当日準備 • だいたいこんな雑然とした感じ • 長机半分のスペース • 用意するもの ◦ 本 ◦

    敷くための布 ◦ ブックカバー・スタンド • 同人用名刺とかを作っておくといいかも 13
  14. あとは宣伝をがんばる

  15. 無事、完売

  16. で、儲かったの?

  17. そこそこプラス*になりました • 収入 ◦ 書籍(技術書典) :150,000円 ◦ PDF(技術書典) :050,000円 ◦

    PDF (BOOTH) :150,000円 • 支出 ◦ 印刷費 :035,000円 ◦ 設営など準備 :015,000円 ◦ 技術書典買い物 :015,000円 ◦ ゼルダの伝説 夢をみる島 :005,000円 17 *人件費が含まれていないことに注意
  18. まとめ • 技術書典たのしいよ! ◦ 最初は買いに行くだけでも ◦ 出展のドキドキ感 & 楽しさは格別 ◦

    応募までの心のハードルは下げていきましょう • 『技術同人誌を書こう!』を読みましょう ◦ 「ネタがないからなー」みたいな人もとりあえず読む ◦ 参加が決まった人は絶対読む • (運がいいとプラスになるかも?) 18