$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

[クラウドお遍路2022] 日本とグローバルの AWSコミュニティ支援プログラム

[クラウドお遍路2022] 日本とグローバルの AWSコミュニティ支援プログラム

日本とグローバルのAWSコミュニティ支援プログラム
2022年11月12日 香川県高松市 香川大学情報メディアセンターで開催されたクラウドお遍路2022での登壇資料。
https://jawsohenro.doorkeeper.jp/events/142859

More Decks by awsj communty program manager - Shigeru Numaguchi

Other Decks in Marketing & SEO

Transcript

  1. 日本とグローバルの AWSコミュニティ支援プログラム 四国クラウドお遍路 16:50-17:10 アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 コミュニティプログラムマネージャー 沼口

  2. 自己紹介

  3. 本セッションでお伝えすること • • • •

  4. None
  5. 日本のユーザーコミュニティの歴史 • クラウドお遍路は 2014年 徳島開催より • 四国各支部の開始時期は、徳島(2012年)、高知(2013年)、うど ん県と愛媛(2014年)

  6. Horizontal Bonding Era 2010-2015 Bond/Passion/Local Development Vertical Expansion Era 2016-

    Theme/Context/Specialized/Quality 5 17 29 43 52 64 70 72 76 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 78 2019 2015 Beginners IoT Architecture HPC Ops-JAWS Info Sys Admins Kansai Girls Iwata Roppongi 1 chome Kansai IoT Keio Line 2016 Security-JAWS AI/ML BigData NW-JAWS Kanazawa Hakusan 2017 Fin-JAWS X-Tech JAWS 2019 Media-JAWS JAWS-SG 2018 Sales Gunma Niigata 2010 Tokyo Nagoya Osaka Fukuoka Sendai 2011 Hokuriku Cloud Girls Sapporo Yamaguchi Kyoto Saga Miyazaki Kagoshima Okinawa Kumamoto Hamamatsu Shizuoka 2012 Nagasaki Kobe Oita Shonan Okayama Morioka Fukui Tokushima Hiroshima Tsukuba Yokohama Singapore 2013 Nagaoka Hakodate Aomori Saitama Akita Yamagata Kitakyushu Aizu Chiba Kochi(Tosa) Shimane Chuo Line E-JAWS (Enterprise) 2014 Udon (Kagawa) Ehime Wakayama Iwate Nagano Gifu Joetsu-Myoko Chuo Line Tokai CLI Specialized user groups in Pink Local user groups in White 78 2020 2020 79 2021 2021 SRE 2022 CDK GameTech 81 2022 # of Events/Meet-ups Attendees JAWS-UGの歴史 水平展開から専門支部へ 8,700 9,267 12,405 15,631 18,495 26,124 30,000 ~ 34,000
  7. 全国各地で開催されるユーザー勉強会 45+ 376 26,124 2021 43+ 339 19,088 2022/11/12

  8. 日本のAWSのユーザーコミュニティ支援 コミュニティエンゲージメント ・ユーザーイベントスポンサー ・勉強会登壇者支援 ・勉強会会場提供 ・勉強会オンライン配信支援 ・ノベルティ提供 ・ハンズオンクーポン提供 ・re:Invent 参加費用割引

    ・AWS Samurai 表彰 コミュニティマーケティング ・ソーシャル公式アカウント連携 ・builders.flash 記事・インタビュー ・AWSイベントでのUG紹介 ・AWS Summit のブース提供 ・note 記事による週次情報提供 あくまで主体はユーザーの皆さんです!
  9. 世界のユーザーコミュニティ活動 地域・リージョンの支援を ベースにして、リーダーには グローバルベネフィットを 提供(re:Invent discount, workshop や regional summit)

    グローバルプログラムマネー ジャや、サービスチームが中 心となってベネフィットを提 供するグルーバルプログラム。 地域・リージョンもサポート。
  10. グローバルベネフィット獲得条件 • 活動状況をベースにしてベネフィット提供 APAC Community Summit 2022 のケース • ユーザーグループは四半期に一度の勉強会開催がグローバル基準

    • ユーザーグループの実質的な単位グループからリーダー1人 • Community Builder はパフォーマンス集計順位のTop contributors (tweets, blogs などのoutput) • HEROES は全員
  11. コミュニテイ活動の調べ方 • 気に入ったUGのドアキ/connpassに登録(メール通知あり) • note.com の 記事 • 毎週 note

    で AWSユーザーグループ勉強会情報を配信中 • https://note.com/s_numaguchi • Twitter - @numaguchi で紹介 • AWS公式アカウント (@awscloud_jp) で月曜日に今週の勉強会情 報を発信中 • JAWS-UG公式アカウント(@jawsdays)で勉強会公開時に紹介 • JAWS-UG HP のカレンダーをチェック • AWS builders.flash メールメンバー登録 (毎月記事アップデート) • https://pages.awscloud.com/dev-magazine-mail-member.html
  12. AWS デベロッパーセンター • https://aws.amazon.com/jp/developer/

  13. AWS デベロッパーセンター/コミュニティ

  14. None