Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

会社紹介資料 / BASE

8f53b520aa23aa65a276984d49b9f8dc?s=47 BASE, Inc.
June 12, 2020
270k

会社紹介資料 / BASE

ネットショップ作成サービス「BASE」、ショッピングサービス「Pay ID」を運営するBASE株式会社の採用候補者向け会社紹介資料です。
事業やサービスのご紹介、事業の特長、組織やカルチャーについてご紹介しています。

8f53b520aa23aa65a276984d49b9f8dc?s=128

BASE, Inc.

June 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. © 2012-2022 BASE, Inc. 1 BASE株式会社 会社紹介資料 2022年1月13日更新

  2. © 2012-2022 BASE, Inc. 2 私たちについて ネットショップ作成サービス「BASE」 ショッピングサービス「Pay ID」 チーム/カルチャー/はたらく環境について

    目標制度・評価制度について 選考について ご参考資料 P3 P9 P21 P32 P38 P42 P47 目次
  3. © 2012-2022 BASE, Inc. 3 私たちについて

  4. © 2012-2022 BASE, Inc. 4 私たちについて Mission ひとりひとりに眠る、想いが、感性が、才能が。 世界中の、必要な人に届くように。 そこから生まれる、作品に、アイデアに、活動に。

    正当な対価を、受け取れるように。 ペイメントを、世界中の人へ解放する。 世界のすべての人に、 自分の力を自由に価値へと変えて 生きていけるチャンスを。 あたらしい決済で、あなたらしい経済を。 Payment to the People, Power to the People.
  5. © 2012-2022 BASE, Inc. 5 私たちは、自分の好きなことを選び、 経済的な成功のために自分の好きなことを犠牲にせず、 好きなことを仕事や生き方で表現する方々を 「オーナーズ」と呼んでいます。 そして、そういう生き方を選ぶ人を

    増やしていきたいと考えています。 私たちは、"インターネットによって個人や スモールチームがより強くなったその時に、 世界がもっともっと良くなる" そう信じ続けてきました。 またその想いは、今後も変わることは無いと 確信しています。 私たちについて 実現したい未来
  6. © 2012-2022 BASE, Inc. 6 「10〜20年後は個人やスモールチームがインター ネットで自らビジネスをしているのが当たり前に なっていると思います。今では想像もできないほ ど、大きなマーケットになると思っていますし、成 長ポテンシャルはまだまだ大きいと思っています」

    「このマーケットには良き理解者が必要」急成長BASEがサービスECのMOSH に出資する理由 https://signal.diamond.jp/articles/-/347 私たちについて 実現したい未来 「個人や家族、友人だけで始めるような小さな単位 の商売を応援したい。(中略)100億円の売り上げ のある1社と組むより、10万円の売り上げがある10 万の人たちの味方でありたいと思っています」 【BASE・鶴岡裕太1】コロナで急拡大、初めて感じた危機感。「頼ってきた人 を裏切れない」 https://www.businessinsider.jp/post-220077
  7. © 2012-2022 BASE, Inc. 7 私たちについて 僕たちBASEは、2012年に大分県で小売店を営んでいる僕の母親が言った 「ネットショップを作ってみたい。だけど、どれも難しくてよく分からない」 その一言から全てが始まりました。 創業以来の一番の発見は、

    世界一小さなチームであっても世界一偉大なチームになることができる、 という事です。 それはインターネットとテクノロジーがもたらした一番の恩恵だと、 実際に多くのショップさまを見てそう思いました。 僕たちのビジネスモデルにおいては、ユーザーさまの成功が、弊社の成功には不可欠です。 BASEが信じている未来が1秒でも早く訪れるようにこれからも最高のプロダクトを作っていきます。 代表メッセージ
  8. © 2012-2022 BASE, Inc. 8 私たちについて ショップオーナー向けにはネットショップ作成サービス「BASE」を、 購入者向けにはショッピングサービス「Pay ID」を提供しています。 提供サービス

    ネットショップ作成サービス「BASE」 ショッピングサービス「Pay ID」 ショップオーナー向け 購入者向け
  9. © 2012-2022 BASE, Inc. 9 ネットショップ作成サービス 「BASE」について

  10. © 2012-2022 BASE, Inc. 10 ネットショップ作成サービス「BASE」について 専門知識がなくても、デザイン性の高いネットショップを 無料で開設できます。 また個人でも、かんたん・スピーディに 決済機能を導入できる仕組みを提供しています。

    「誰でもかんたんに使える」サービスで 自分だけのネットショップを開設
  11. © 2012-2022 BASE, Inc. 11 ネットショップ作成サービス「BASE」について これまでのECは、マス向け・コモディティ化した商品・サービスが中心でしたが、 「BASE」では、オリジナルの商品・サービスを提供するブランドが多く生まれています。 これからのネットショップ これまでのEC

    「 BASE 」 ・品揃え、コスパ、特典 ・配送の早さ、安さ ・オリジナルの商品 / ブランド ・ショップオーナーの個性 /   パーソナリティ ・検索エンジン ・モール内での検索連動型広告 ・SNS ・オウンドメディア ・マスに広くリーチ ・他店と比較してお得なショップで購入 ・コアで熱量の高いファン ・比較検討なしで指名購入 商品・ サービス 接点 購入
  12. © 2012-2022 BASE, Inc. 12 ネットショップ作成サービス「BASE」について 「BASE」は、小規模店舗、個人事業者、副業希望者を主に対象としており、 そのポテンシャルは国内だけでも約2500万ショップとなります。 個人やスモールチームに向けたサービス 出典:経済産業省「商業統計」、総務省「経済センサス」、総務省「平成29年就業構造基本調査」、みずほ総合研究所「副業・兼業の広がりの可能性」(2018年)

       (注)事業者数は「小売業」「サービス業」「農林漁業」「製造業」を対象に抽出
  13. © 2012-2022 BASE, Inc. 13 ネットショップ作成サービス「BASE」について 「BASE」加盟店のほとんどが、4名以下のスモールチームで運営をされています。 また、オリジナル商品の販売し、ブランドと認識をされているの加盟店が多いのが特徴です。 「BASE」加盟店の特徴 ネットショップの運営人数

    ショップ運営で重視するもの 販売商品はオリジナル/セレクトどちらか PRや販促における SNSやプラットフォームの活用有無 自身のショップを ブランドとして認識しているか 実店舗の有無
  14. © 2012-2022 BASE, Inc. 14 ネットショップ作成サービス「BASE」について 個人やスモールチームにとって商品が売れない時期からコストが先行することは大きなリスクになるため、 開設のしやすさや初期費用・月額費用が無料な点は他社サービスと大きな差別化ポイントになっています。 個人やスモールチームに圧倒的に選ばれるサービス カート型ネットショップ作成サービス

    利用実績調査(2021年2月) 出典:株式会社マクロミル調べ(2021年2月) 直近1年以内に、ネットショップを開設した際に利用したネット ショップ作成サービスをすべてお答えください。
  15. © 2012-2022 BASE, Inc. 15 ネットショップ作成サービス「BASE」について 初期費用・月額費用は無料なので、リスクなくショップを始められます。 手数料は、決済金額の6.6%+40円(サービス利用料を含む)で、商品が売れた時だけ手数料が発生します。 ※ショップテンプレートの一部や、振込早期化などの一部機能は有料 リスクなく始められて、シンプルな料金体系

    多様な決済手段を すぐに利用可能 BASEかんたん決済 無 料 初期費用・月額費用 手数料 サービス利用料 決済手数料 3.6% 40円 + 3.0% など +
  16. © 2012-2022 BASE, Inc. 16 「BASE」は初期費用・月額費用が無料で利用でき、リスクなくネットショップにチャレンジしていただけます。 ショップの売上に対して一定の手数料をいただく、これがBASEのビジネスモデルです。 このオーナーズとの関係性は創業以来ずっと大切にしてきたもので、今後も継続していきたいと考えています。 ネットショップ作成サービス「BASE」について オーナーズとBASEが対等な関係性を維持できるビジネスモデル

    無料でショップを開設 ショップの売上ができる 収益により プロダクトを強化 強化されたプロダクトで ショップが成長 強化されたプロダクトにより さらに多くのオーナーズが生まれ よりかんたんにショップが成長する
  17. © 2012-2022 BASE, Inc. 17 ネットショップ作成サービス「BASE」について あらゆるショップで利用する基本機能は全てのショップへ提供し、ショップによってニーズの異なる機能は 拡張機能の「BASE Apps」として必要な時にインストールする形となっており、 提供する機能が増えても、簡単なユーザビリティを保てるような仕組みとなっています。

    基本機能と拡張機能「BASE Apps」 基本機能 「BASE Apps」 商品管理 / 注文管理 / ショップデザイン / 顧客管理 / お金管理 / 販促管理 / データ / ショップ設定 / アカウント設定 など 販売期間設定 予約販売 商品オプション 配送日設定 送料詳細設定 カテゴリ管理 Blog 商品検索 メッセージ ページ追加 セール メールマガジン クーポン 納品書ダウンロード ショップロゴ作成
  18. © 2012-2022 BASE, Inc. 18 ネットショップ作成サービス「BASE」について ショップの集客や販売促進のサポートを目的に、Goolgle、Instagram、TikTokなど グローバルで利用されているプラットフォームやSNSとの連携を強化しています。 グローバルSNSとの連携によりショップの集客・販売促進をサポート TikTok

    Instagram Google Googleの広告アカウントの開設から ショッピング広告出稿までを簡単に行えます Instagramで簡単に広告配信が行えます TikTokを活用した集客、販促が可能に ※機能は今後提供予定 Coming Soon Google 商品連携・広告 App Instagram広告 App Coming Soon
  19. © 2012-2022 BASE, Inc. 19 ネットショップ作成サービス「BASE」について 2012年に提供を開始したネットショップ作成サービス「BASE」は、開設ショップ数が150万を突破しました。 国内最大級のEコマースプラットフォーム

  20. © 2012-2022 BASE, Inc. 20 ショッピングサービス 「Pay ID」について

  21. © 2012-2022 BASE, Inc. 21 ショッピングサービス「Pay ID」について 2021年11月に、購入者向けにショッピングサービス「Pay ID」の提供を開始しました。 これまで、ショップオーナーのみなさま向けにネットショップ作成サービス「BASE」を提供していましたが、

    「Pay ID」は、「BASE」でできたショップでお買い物を楽しむ購入者のみなさまに向けたサービスです。 購入者向けに「Pay ID」を始めました
  22. © 2012-2022 BASE, Inc. 22 購入者向け ショップオーナー向け ショップオーナー向け / 購入者向け

    ショッピングサービス「Pay ID」について 加盟店向け「BASE」、購入者向け「Pay ID」とではサービスの利用者が異なるため、 それぞれを力強く伸ばしていくために、ブランドを分けることにしました。 なぜ「BASE ID」ではなく「Pay ID」になったのか これから これまで
  23. © 2012-2022 BASE, Inc. 23 ショッピングサービス「Pay ID」について これまでのネットショッピングは「モール型」が中心でした。 これからは、独自のブランドを表現したいショップの増加や、ネットショップ作成サービスの広がりにより、 「独立型」のショップからのお買い物が増えていくと私たちは考えています。

    ネットショッピングの変化
  24. © 2012-2022 BASE, Inc. 24 ショッピングサービス「Pay ID」について 「モール型」でのお買い物は、1つの購入者アカウントを通して購入を行います。 一方「独立型」でのお買い物は、ショップごとに購入者アカウントを作成するケースが大半です。 これまで「モール型」ショップが提供してきた、すばやい決済、ショップとのやりとりの一覧化、

    購入履歴の参照といったスムーズな購入体験をすることが難しくなると考えています。 これからのネットショッピングにおける課題 購入者 アカウント 購入者 アカウントA 購入者 アカウントB 購入者 アカウントC
  25. © 2012-2022 BASE, Inc. 25 Pay ID決済 Pay IDアプリ ショッピングサービス「Pay

    ID」について これらの購入者の課題を解決し、ネットショッピングをかんたんで身近なものにするために、 「Pay ID決済」と、「Pay IDアプリ」を提供しています。 これらを総称してショッピングサービス「Pay ID」と呼んでいます。 ショッピングサービス「Pay ID」
  26. © 2012-2022 BASE, Inc. 26 ショッピングサービス「Pay ID」について 「Pay ID決済」について ネットショップ作成サービス「BASE」で開設された

    すべてのショップに導入されている決済機能です。 クレジットカードや住所などの情報を登録しておくことで、 スムーズに決済を行うことができます。 ID登録者数は750万を超えています。
  27. © 2012-2022 BASE, Inc. 27 ショッピングサービス「Pay ID」について 「Pay ID決済」でかんたんでクイックなお買い物体験を 「BASE」で開設されたすべてのショップに導入されているため、アカウントを作成して一度情報を登録すれば、

    どのショップからでもスムーズに購入することができます。
  28. © 2012-2022 BASE, Inc. 28 ショッピングサービス「Pay ID」について 「Pay IDアプリ」について 「BASE」で構築された160万を超えるショップでの

    お買い物を楽しむことができます。 ショップをフォローして最新情報を取得することや、 「Pay ID決済」の履歴を一覧として確認することができます。 月間100万人以上の方にご利用いただいています。
  29. © 2012-2022 BASE, Inc. 29 ショッピングサービス「Pay ID」について 「Pay IDアプリ」であなただけのお買い物体験を フォローしたショップからの情報をアプリから受け取ることができます。

    お気に入りのショップのセール情報や新作商品の情報を確認することができます。
  30. © 2012-2022 BASE, Inc. 30 ショッピングサービス「Pay ID」について 「Pay ID」の今後 開設実績No.1、国内最大級の独立型ネットショップ作成サービス「BASE」を起点として、

    ショッピング体験・決済体験を新しくするという大きなミッションに取り組んでいきます。 ミッションの実現に向けて、今後下記のようなさまざまなチャレンジをおこなっていきます。 ウェブアプリ連携 ユーザー獲得 パスワードレス ブランド戦略 「BASE」連携強化 決済機能充実
  31. © 2012-2022 BASE, Inc. 31 チーム/カルチャー はたらく環境について

  32. © 2012-2022 BASE, Inc. 32 BASE社単体で171人、うちプロダクト組織は96人と、半分以上がプロダクト組織で構成されています。 ※2021年9月30日時点 BASE社 職種構成 チーム/カルチャー/はたらく環境について

    職種比率と平均年齢 平均年齢 32 歳
  33. © 2012-2022 BASE, Inc. 33 Stay Geek Be Hopeful 楽観的でいること。

    期待した未来は実現すると信じて、勇気ある選択をしよう。 速く動くこと。 多くの挑戦から多くを学ぶために、まずはやってみよう。 率直に話すこと。 より良い結論を得るために、その場で意思を伝えよう。 Move Fast Speak Openly チーム/カルチャー/はたらく環境について BASEではプロダクト作りやオーナーズのために全社で「Stay Geek」という哲学を掲げており、 それを実現するための3つの行動指針でプロダクトを作っています。 プロダクト作りの哲学と3つの行動指針
  34. © 2012-2022 BASE, Inc. 34 チーム/カルチャー/はたらく環境について 大きく事業ごとで組織が分かれており、BASE事業については職能別の組織の中で目的別の組織を構成しています。 組織構成 BASE事業 Business

    Management Owners Success Owners Marketing Service Reliability Owners Product Design 新規事業 Product Dev BASE BANK Pay ID 経営戦略室 Corporate 事業・組織全体のマネジメントを担う 事業企画と人事で構成 ショップの平均GMVの向上を担う 売店数の向上を担う サービスの維持継続・信頼性向上を担う 不正決済対策なども担当 PMの組織 デザイナーの組織 エンジニアの組織 「YELL BANK」や「BASEカード」など金融事業を担う 購入者向けの「Pay ID」を担う グループ全体の経営戦略の策定を担う グループ全体のコーポレート機能を担う ショップオーナー向けの プロダクトを担当 購入者向け/金融の プロダクトを担当
  35. © 2012-2022 BASE, Inc. 35 チーム/カルチャー/はたらく環境について • チームやプロジェクトでの懇親費用補助 • オンライン実施を含む部活動費用補助

    https://basebook.binc.jp/entry/2021/09/15/130259 コミュニケーションのサポート 入社前後のサポート/制度 • Welcome Boxの送付 • 新メンバー向けメンターランチを 8回まで実施 • 役員/VP/CTOによる各種オリエン • 各新メンバー専用のQ&Aチャンネル https://basebook.binc.jp/entry/2021/09/15/130259 柔軟な働き方 • Work From Homeを実施 • 裁量労働もしくはフレックスタイム ※グレード/役職によって労働制度が異なります 休暇や関連する制度 • 入社日に有給休暇付与 • 結婚・出産などのライフイベントに 関する休暇 • 子どもの看護休暇 • ワクチン接種休暇 ほか https://basebook.binc.jp/entry/2021/07/30/160000 イス、PC備品、書籍購入 • お好きなイスの購入補助 (エンジニア・デザイナーのみ) • マウス・キーボード・モニターなど PC備品購入補助 • 業務に関連する書籍の購入補助 「BASE」ショップ購入補助 • 毎月「BASE」でのお買い物を 1万円まで補助
  36. © 2012-2022 BASE, Inc. 36 オフィスのようす

  37. © 2012-2022 BASE, Inc. 37 BASE Book(ベイスブック) メンバーインタビューや社内制度を発信 https://basebook.binc.jp/ チーム/カルチャーについて

    オウンドメディアやテックブログにて社内の取り組みについて発信しています。 詳細はオウンドメディア・ブログで BASEプロダクトチームブログ 開発・デザインでの取り組みを発信 https://devblog.thebase.in/ People & Culture in BASE インタビューなどを公開する公式YouTube https://www.youtube.com/c/BASEIncJapan
  38. © 2012-2022 BASE, Inc. 38 目標制度 評価制度について

  39. © 2012-2022 BASE, Inc. 39 目標制度/評価制度について • 目標制度 ◦ Qごとに設定

    ◦ 達成率による直接評価は行いませんが、目標に対する成果は評価材料のうち最も重要な位置づけとなります ◦ 個人目標は、マネージャ・メンバー間で話し合って決定 ◦ 各組織・個人の目標は全社公開 • 評価査定 ◦ 6月、12月に実施 ◦ 所属組織のマネージャや同部門内のマネージャたちが評価に参加 (エンジニアであればEMや開発担当役員が評価に参加) • グレード制 ◦ 2020年下期評価よりグレード制を導入、各メンバーのグレードを決定 目標制度・評価制度・グレード制について
  40. © 2012-2022 BASE, Inc. 40 目標制度/評価制度について 個人目標、評価、等級、報酬はそれぞれ関連するものではありますが、同じであったり、単純連動するものではありません。 目標制度、評価制度、グレード、報酬の関係性

  41. © 2012-2022 BASE, Inc. 41 目標制度/評価制度について 現時点のグレードの種類と 各グレードのミッションは 下記で定めています。 「課題解決への関わり方」

    「課題の範囲」 「課題の時間軸」 の3つの観点で グレードを設計しています。 グレード一覧
  42. © 2012-2022 BASE, Inc. 42 選考について

  43. © 2012-2022 BASE, Inc. 43 選考について 基本的な選考フローは、下記で実施しています。 (選考ポジションや候補者様・選考状況によって、選考担当や選考ステップが変更になる場合もあります) 面接は基本的にオンラインで実施しており、オファー面談はご来社もしくはオンラインでの実施を選択していただいています。 1.書類選考

    2.1次面接(配属想定チームのマネージャーやメンバー) 3.リファレンスチェック 4.最終面接(取締役や執行役員) 5.オファー面談(基本的には配属予定先のマネージャーが実施しますが、候補者様や状況によって担当は調整いたします) 選考フロー
  44. © 2012-2022 BASE, Inc. 44 選考について • 候補者様・企業双方の採用ミスマッチを低減することを目的に導入しています • 現職や前職の上司・同僚の方からのご推薦(リファレンス)を提出していただくものです

    • 推薦者は、現職の上司の方 1名・同僚の方 1名がベストですが、難しい場合は現職の以前の上司・同僚の方、前職の上司 ・同僚の方、取引先の方も可です • back checkというサービスを利用し、弊社の企業名は非公開で実施します • 実施は必須ではなく、ご承諾いただいた候補者様のみ実施していただきます • 候補者様から依頼先の方へ、back check経由で依頼メールをお送りいただく形になります (突然、弊社から依頼先の方にご連絡することはないのでご安心ください) • back check上のフォームにて回答いただきます(お電話でのご連絡ではありません) • 選択式の質問が15問、記述式の質問が10問で、想定所要時間は60分です • 書類・面接・リファレンスの内容/提出の有無などを拝見して、総合的に選考結果を判断します リファレンスチェックとは?
  45. © 2012-2022 BASE, Inc. 45 ご参考資料

  46. © 2012-2022 BASE, Inc. 46 役員紹介  執行役員 上級執行役員 CEO 鶴岡

    裕太 上級執行役員 SVP of Development
 藤川 真一 上級執行役員 CFO
 原田 健 上級執行役員 COO
 山村 兼司
 取締役・監査役 代表取締役 鶴岡 裕太 監査役
 歌川 文夫 取締役
 原田 健 社外取締役
 志村 正之 社外取締役
 飯島  三智 監査役
 阿久津 操 監査役
 山口 揚平 執行役員
 川口 将貴 執行役員
 神宮司 誠仁
  47. © 2012-2022 BASE, Inc. 47 We are hiring! https://binc.jp/jobs

  48. © 2012-2022 BASE, Inc. 48