Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

BEENOS_2024年度新卒エンジニア向け資料

BEENOS
December 19, 2022

 BEENOS_2024年度新卒エンジニア向け資料

2024年度 新卒エンジニア向けの資料です。
BEENOSの会社やカルチャーについて参考にしていただけると嬉しいです。

BEENOS

December 19, 2022
Tweet

More Decks by BEENOS

Other Decks in Technology

Transcript

  1. BEENOS株式会社
    2022.12.19
    Corporate Profile

    View full-size slide

  2. 2
    目次
    ┃ 会社概要
    ┃ 事業について
    ┃ カルチャー
    ┃ 開発組織
    ┃ 働く環境
    ┃ BEENOSが目指す姿
    1
    2
    3
    4
    5
    6

    View full-size slide

  3. 社名 BEENOS株式会社(英語表記:BEENOS Inc.)
    設立 1999年11月25日
    代表者 代表取締役 執行役員社長 兼 グループCEO 直井聖太
    本社所在地 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー7F
    従業員数 874名(2022年9月末現在)
    ※契約社員・派遣社員・アルバイトを含む
    事業内容 国内外における各種Eコマース事業
    入れ替え予定

    View full-size slide

  4. 4
    ボードメンバー
    直井 聖太
    代表取締役社長 兼 グループCEO
    中村 浩二
    代表取締役副社長 兼 グループCFO
    仙頭 健一
    取締役
    コンサルティング企業入社後、2008
    年当社に入社。
    tenso株式会社の立ち上げに参画。
    「From Japan」のクロスボーダービ
    ジネスを牽引する。
    2014年より現職に就任。
    1990年、野村證券株式会社に
    入社しIPO部門にて10社以上の
    株式上場を手掛ける。
    その後、コンサルティング会社
    の設立等を経て、2003年当社
    監査役就任、2012年より現職
    に就任。
    2002年、富士通サポートアン
    ドサービス株式会社(現株式会
    社富士通エフサス)に入社、シ
    ステムエンジニアとして官公庁
    向けシステムの開発を担当。
    2006年、当社に入社後モノセ
    ンス株式会社を設立し、2014
    年より現職。

    View full-size slide

  5. VISION
    日本と世界を繋ぐグローバルプラットフォームを創る
    私たちは、”ITとインターネットテクノロジーをベースに、グローバル領域において新しい市場を創造するための
    「グローバルプラットフォーム」を生み出し続けます。
    PURPOSE
    野心とテクノロジーで世界の可能性を拡げる
    Nextスタンダードを創る
    BEENOSは、創業20年で2つの大きな市場を創造しました。「モバイルEコマース」、そして「クロスボーダーEコマース」。
    野心とテクノロジーを両輪に、当たり前を変えていこう、常識を超えていこう、ボーダレスに。
    私たちは、大胆に圧倒的なスピードで挑戦を繰り返し、「Nextスタンダード」を創り続けることで、
    世界の可能性を拡げていきます。

    View full-size slide

  6. 6
    5000
    7000
    9000
    11000
    13000
    1990 2000 2010 2020 2030 2040 2050 2060 2070 2080 2090 2100


    (

    )

    世界人口
    0
    50
    100
    150
    1990 2000 2010 2020 2030 2040 2050 2060 2070 2080 2090 2100


    (

    )

    日本人口
    出展:World Population Prospects 2019
    0
    0
    0
    0
    0
    0
    0
    2019年 2026年

    出展:令和2年度 産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)
    7,800億USドル
    4兆8,200億USドル
    現在の状況
    世界の人口は増え、日本の人口は減っていく 世界の越境 EC 市場規模は拡大する予測

    View full-size slide

  7. 「日本を元気にしたい」
    僕がずっと抱いている強い思いです。
    日本では少子化が進みマーケットが縮小する中、世界のマーケットは伸びていく。
    日本と世界を繋ぐことで、新しい市場を創っていけると考えました。
    当初、グローバルコマースや越境ECなんて概念は世の中にない時代。
    雑居ビルで数人の挑戦からはじまった事業は今では多くの仲間に恵まれ、
    年間流通総額640億超、業界No.1まで成長しています。
    事業を通じて僕が確信したのは、世界は繋がりを求めているということ。
    通信の発達やAI、テクノロジーのさらなる進化とともに、今後世界はさらに
    ボーダレスに繋がりを深めていきます。
    BEENOSはこれまで培ってきた経験やデータ・ネットワークで、
    人・モノ・情報・体験までクロスボーダーさせる世界へのインフラとなる
    グローバルプラットフォームを提供し、日本経済ひいては世界の繋がりや循環に
    貢献したいと考えています。
    代表取締役 執行役員社長 兼グループCEO

    View full-size slide

  8. 8
    目次
    ┃ 会社概要
    ┃ 事業について
    ┃ カルチャー
    ┃ 開発組織
    ┃ 働く環境
    ┃ BEENOSが目指す姿
    1
    2
    3
    4
    5
    6

    View full-size slide

  9. 9
    グローバルコマース事業
    エンターテインメント事業
    インキュベーション事業
    バリューサイクル事業
    事業・サービス概要
    海外向け購入サポート事業
    海外転送事業 ファッションEC事業
    ネット宅配買取販売事業
    酒類買取及びECによる酒類全般小売業
    商品プロデュース・ライセンス事業
    訪日旅行メディアサイト
    の運営を中心とした
    インバウンド事業
    エンターテインメント特化型
    EC構築プラットフォーム
    モバイルオーダー・決済事業
    グローバルショッピング事業 グローバルマーケティング事業
    海外進出支援事業
    年間807億円以上の流通実績、グローバルコマースが大きく成長しており、
    流通総額は過去最高を記録。YoY25.9%増加。(FY2022実績)
    SaaS型越境HR
    プラットフォーム事業
    投資事業
    国内外80社以上に投資
    独自のネットワークを形成

    View full-size slide

  10. GLOBAL
    COMMERCE
    VALUE CYCLE
    ENTERTAINMENT
    XP
    To
    Global
    人のクロスボーダー
    To Japan
    出 資 領 域 事 業 領 域
    To Global
    体験のクロスボーダー
    インバウンド
    データマーケティング
    ホテル・レンタカー
    ダイナミックプライシング
    モバイル・オーダー
    決裁サービス
    オンラインチケット
    サービス
    エンタメEC構築
    プラットフォーム
    国内NO.1アイドル
    EC運営事業
    訪日旅行メディアOTA
    サイト
    長期滞在専門
    ホテルOTAサイト
    越境HR
    プラットフォーム
    ブランド宅配
    買取サービス
    海外転送サービス
    海外購入
    サポートサービス
    グローバル
    ショッピングサービス
    グローバル
    ファッションECサイト
    酒類買取サービス
    海外モール出店・運営代行
    サービス
    INCUBATION
    貸切バス
    プラットフォーム
    NFTプラットフォーム
    To Japan

    View full-size slide

  11. 11
    BEENOS Groupの特徴
    BEENOS Group のテクノロジー
    パーソナライズ、機械学習、ディープラーニング、
    AI技術、ビッグデータ解析、レコメンデーション
    エンジン、コマースに適した翻訳機能、ラーニング
    と辞書の蓄積
    インターネット黎明期に創業以来、
    テクノロジーの力で世界をボーダレスに繋ぐ
    プラットフォームの創造で、
    20年間のノウハウをいかしたグローバルな
    ビジネス展開を強みとしています。
    ネットワーク
    提携実績ECサイト
    ネットワーク
    3,000件以上
    データの蓄積
    世界の「どこ」で
    「何」が「誰」に
    購入されたかを蓄積した
    ビッグデータ
    経験値
    640億円以上
    18カ国 以上の
    従業員
    グローバル人材
    eコマース年間流通総額

    View full-size slide

  12. 12
    国内外に支社や倉庫を持つほか、国内外9カ国以上・70社以上の企業に出資しており、
    グローバルなネットワークを保有し日本企業の海外進出を支援しています。
    BEENOS Global Network
    海外支店
    投資先

    View full-size slide

  13. 日本から海外、海外から日本へと国境を越えたサービスを提供。
    日本企業と海外のマーケットプレイスを繋ぎ日本企業の海外進出を促進。
    GLOBAL COMMERCE
    主力領域のご紹介
    クロスボーダーの領域では、これまでのノウハウ、データを活用し、
    日本企業の海外進出に向けた海外マーケットプレイスとの連携も強化中。

    View full-size slide

  14. 購入サポートサービス
    GLOBAL COMMERCE
    主力サービスのご紹介
    通販サイトから「Buyee」内に商品データを取込み翻訳する
    ため、日本語が読めない海外ユーザも商品の購入が可能にな
    るサービス
    (連携サイト 例 )
    連携サイト数 2,700以上
    配送実績 120の国と地域
    対応する言語 10言語
    対応する通貨 28種類の通貨対応

    View full-size slide

  15. 15
    支援企業一例
    •中小、大企業問わず、事業フェーズ・ご要望に合わせた様々なご支援実績
    ご支援実績一例

    View full-size slide

  16. 16
    目次
    ┃ 会社概要
    ┃ 事業について
    ┃ カルチャー
    ┃ 開発組織
    ┃ 働く環境
    ┃ BEENOSが目指す姿
    1
    2
    3
    4
    5
    6

    View full-size slide

  17. 世界の可能性を拡げる、新たな価値を創出するためには、私たち一人ひとりが自らの意志で
    前例のない道を切り開き、立ちはだかる難題を突破していかなければなりません。
    評論家はいらない、実行者であれ。
    自らの可能性を信じ、野心的に大胆に、
    そしてワクワクした挑戦の道を自らの意志で進み、成し遂げたい、
    BEENOSの創業時から変わらない私たちが大切にしている「自立」です。
    「自立」という言葉からは、ともすれば「独力でやり切る」「人に頼らない」という
    連想をする人もいるのではないかと思います。
    しかし、私たちがこだわるのは「結果」。
    だからこそ周りの人たちのパワーを結集して「達成する事」に執着したい。
    そのためにはどうすればいいのか。
    相手に敬意を持ち、互いに高めあいたいという「和を尊ぶ」姿勢が大切になります。
    BEENOSは様々な人や事業が交わるグローバルな環境だからこそ、
    「和尊」は欠く事ができないマインドであると考えてます。
    自 立 和 尊
    行 動 指 針

    View full-size slide

  18. 18
    自立和尊
    目的志向・未来志向の行動 主体者としての行動 チャレンジスイングザバット
    オープンな対話 フォアザチーム 約束を大切にする
    自 立
    和 尊
    BEENOSに必要なのは、自分の立場や能力という
    枠にとらわれず、責任を持った発言や行動が出来
    る、実現者と実行者です。
    BEENOSは「目的」や「未来」を強く意識する
    事を重視しています。
    多様性の時代、特に多くの個性が集まる
    BEENOSだからこそ、「目的」は常に意識して
    行動することが求められます。
    成長は必ずバットを振るところから始まります。
    また、バットはただ振るだけでなく、「本気」
    で「振り切る」事が大切です。
    NEXTスタンダードは常識の外側にあるもの。
    自分の常識だけにとらわれず、異なる意見にも
    耳を傾けてください。
    異なる意見のぶつかり合いの中から我々の目指
    すものは生まれます。
    どのようなサービス・業務も一人で完結するも
    のはありません。
    自分の仕事の後には必ず同僚、更には顧客がい
    ると思ってアウトプットする精神を大切にして
    います。
    「約束は自信と信頼関係の礎。」
    日々の自分との約束を果たす事の積み重ねは
    「自信」につながります。目標は自分との約束、
    です。そういう目標になっていて、達成できれ
    ば大きな自信と信頼につながります。

    View full-size slide

  19. 19
    組織構成
    新卒・
    中途
    男女比
    56%
    ビジネス
    14%
    コーポレート
    新卒 中途
    男性 女性
    12% 88%
    61% 39%
    年代 男性 女性
    ●% ●%
    20代 30代
    22% 52%
    40代
    25%
    50代以上
    1%
    エンジニア・
    デザイナー
    30%
    エンジニアはサービス規模やフェーズ等にあわせて、
    フロント・サーバーサイド・インフラ等の役割を
    柔軟に変更しながら開発をしています。

    View full-size slide

  20. 20
    BEENOSの人
    BEENOSには21カ国から個性豊かなグローバル人材が集まり、
    時には職種や事業を超え、「NEXTスタンダードを創る」ビジョンの達成に向け共に働いています。

    View full-size slide

  21. 21
    目次
    ┃ 会社概要
    ┃ 事業について
    ┃ カルチャー
    ┃ 開発組織
    ┃ 働く環境
    ┃ BEENOSが目指す姿
    1
    2
    3
    4
    5
    6

    View full-size slide

  22. 22
    大規模サービス Buyee
    BUSINESS
    DESIGNER
    INFRASTRUCTURE
    ENGINEER
    SOFTWARE
    ENGINEER
    新規サービスA 新規サービスB 新規サービスC
    COO
    VPoE
    Product Owner
    PdM
    BUSINESS
    Unit
    Help Desk
    開発チーム
    Subsystem
    Unit
    Application
    技術推進
    チーム
    SRE
    Unit
    PM SE
    PM
    SE
    PM
    SE
    PM
    PM
    SE
    PM
    SE
    PM PM
    SE
    PM
    SE
    UL DESIGNER UL DESIGNER DESIGNER
    MGR
    MGR TL SE
    BusinessPartner、offshore 等
    1名 1名
    PdM
    1名
    PdM
    1名
    1名
    4名
    1名
    1名
    1名
    4名
    1名
    1名
    1名
    2名
    1名
    1名 1名 1名
    1名
    3名
    実装
    チーム
    運用
    チーム
    SE SE
    3名
    2名
    1名 1名
    1名
    1名
    1名 3名
    1名 1名 4名
    BusinessPartner、offshore 等
    Media Design
    Unit
    Growth Design
    Unit
    開発体制
    Frontend
    Unit
    BUSINESS
    Unit
    BUSINESS
    Unit
    BUSINESS
    Unit
    Product Owner Product Owner

    View full-size slide

  23. 23
    開発チームの特徴
    ・事業領域については、主力事業である越境ECをはじめ、
    エンタメDX、HR SaaSプラットフォーム等様々な領域があり、
    事業を超えて積極的にナレッジ・ノウハウを共有しています。
    ・開発規模も、複数チームが関わる大規模開発から、エンジニア
    1~5名程度の新規事業開発まで様々あります。
    ・エンジニアのPJ間の異動も柔軟に行っています。
    様々な事業領域・フェーズでサービス展開しているからこそ
    多岐に渡る開発経験を積める
    ・エンジニアには「テクノロジー×ビジネス」のコミュニケーション力
    が求められ、ただ開発をするだけではなく、ユーザーにとって使いや
    すいサービスとは何か、チーム全員で議論します。
    ・各エンジニアの意思を大事にしており、アプリケーション⇔インフラ、
    SE⇔PMといった役割の変更も熱意と適正にあわせて行っています。
    エンジニア一人ひとりの意思・意見を大切にする

    View full-size slide

  24. “技術”でまだ見ぬ市場を創造する
    BEENOSは、"野心とテクノロジーで世界の可能性を拡げるNextスタンダードを創る"
    というPURPOSEを掲げています。
    エンジニアは常に「野心」と「技術への探求心」を持ち、テクノロジーで世界の課題
    を解決するプロフェッショナルでありたいと考えています。
    課題解決に対し真摯に向き合い、志を共にする仲間とのチームワークを武器に、
    グローバルな事業・市場を創造していくことを目指します。
    EMGINEERING MIND

    View full-size slide

  25. 当たり前(Nextスタンダード)を創出するために
    常に学び、実践していること
    技術は日々アップデートされています。常に学び仕事の中で実践することで、
    自身の価値向上と価値あるサービスの実現の両方を目指します。
    つくるだけでなく、探したり組み合わせたり工夫できること。そのための学びや実践を行うこと
    各種ライブラリやフレームワーク、XaaSなど、開発しない部分が増えることでより良いサービスの実現に繋がる可
    能性があります。常識を疑う、自己否定を念頭に置きたいと考えています。
    価値あるものと適切に速く届けることを常に意識していること
    顧客やユーザーが必要としているものを今すぐ届けたい。最高でなくてよい、最適であれば良い。
    エンジニアが共通で持ち続けたい価値観です。
    私たちBEENOSエンジニアの組織は、下記の価値観を大切にし、徹底することで世の中の課題に対し、
    テクノロジーの力を奮い解決していけるエンジニアでありたいと考えています。

    View full-size slide

  26. 26
    開発環境
    主要技術スタック
    Frontend
    ServerSide
    Infrastructure
    Others
    And more.

    View full-size slide

  27. 27
    エンジニアの成長に向けて
    BEETech CAMP
    有志のエンジニアが集まり、技術力向上のた
    め1泊2日の技術合宿を行っています。
    資格取得祝金制度
    個々のレベルアップを目指す意欲を応戦す
    る制度で、資格を取得した際に祝い金が支
    給されます。
    マイスター制度
    自己研鑽に使いたいものの購入を、1人につ
    き月1万円まで補助する制度があります。
    エンジニア交流イベント
    自作キーボード組み立てNightといった、グ
    ループを超えてカジュアルにエンジニアが
    交流するイベントを開催しています。
    BEE LT
    定期的に「BEENOS ライトニングトーク イ
    ベント」を開催。社内だけでなく、社外のゲ
    ストを招くこともあります。
    社員発信のグループ横断勉強会
    ペアプロやモブプロ会をはじめ、社内
    ISUCON合宿の開催等、積極的にエンジニア
    発信の勉強会が行われています。

    View full-size slide

  28. 28
    執行役員 兼 CTO / テクノロジー推進室長
    漆原 明尚
    tenso システム開発Div.
    ベトリア シルバナ ロサ
    テクノロジー推進室 マネージャー
    三上 孝明
    BEENOSの好きなところは?
    BEENOS入社の決め手は?
    BEENOSの好きなところは?
    SIerで組み込み系からオープン系まで様々な開発を
    経験。その後個人事業主や複数の会社設立を経て、
    代表の直井と意気投合し入社。
    エンジニアママ。バックエンドからフロントエン
    ドへ担当領域を変えながら、サーバーレス等様々
    なシステム設計にも携わり、プチフルスタックエ
    ンジニアとして活躍中。
    新卒で楽天(株)に入社。その後フリーランス等を経
    て当社に入社。複数のPJで、プロダクトマネジメ
    ントからシステム運用まで遂行するプレイングマ
    ネジャー&テックリード。基本的な棲息場所はフ
    ロントエンド。
    ・価値あるサービスと、気持ちよく働ける責任感のある人たち
    ・自ら手を挙げることで、挑戦的なことに裁量を持って働ける風土
    ・バックグラウンドや肩書きにこだわらない、フラットなコミュ
    ニケーションが行われていること
    tenso事業の「日本が届く、世界へ届ける」というモットーが心
    に響き渡って共感しました。また、入社当時(2016年)の転送コム
    Webサイトを見て、正直イケテナイと思ったからこそ、私の力で
    どこまで改善できるかを証明したかったです。
    人が良い!
    社内の誰と話しても気持ちよくコミュニケーションできます。
    成功するプロジェクトは素敵な人/チームから。
    日々楽しく仕事させて頂いてます。
    Q.
    Q.
    Q.
    BEENOSのエンジニア

    View full-size slide

  29. 29
    BEENOSのエンジニア
    テクノロジー推進室 新規事業開発チーム
    田之上 大輔
    テクノロジー推進室 デザインチーム
    小林 優里
    テクノロジー推進室 技術推進開発チーム
    上野 文楓
    大学卒業後、カナダのWEB制作会社でWEBサイト開
    発・保守/運用に従事。帰国後、SIerでのシステム開
    発経験後、2019年当社に入社。社内運用サイトの改
    善や運用、新規事業の開発に携わる。
    2020年新卒入社。主に新規事業を中心に複数のプ
    ロジェクトでプロダクトマネジメントからシステ
    ム運用まで幅広く担当。FY2021の最優秀新人賞を
    獲得。
    2021年新卒入社。 キャリアビジョンとして描く
    「技術に造詣のあるプロジェクトマネジャー」に
    なるべく、技術推進開発チームでサービス基盤の
    構築・運用を担当。AWSを対象にTerraformや
    Ansibleを駆使する。
    Q.
    Q.
    Q.
    「Global×ITで新しい価値を創造する」というBEENOSのビジョンが
    自分にマッチしていた&成長中の事業を長期かつ、近くで支えてい
    けるという点に魅力を感じたため。
    チャレンジを推奨する環境と開発チームが人格者の集まりであることで
    す。元々プロダクトマネジメントへの興味があり、新卒1年目の配属時
    から想いを上司に伝えていました。その年から徐々に関連する業務を任
    せていただき、また気軽に周囲へ相談できる環境だったからこそ、2年
    目にはPMとして小規模PJの立ち上げに携わることができました。
    ①誰のためのサービスか?なぜ必要なのか?という本質を大切にしてい
    ること、②より良いサービスを作るために、お互いを尊重し合いながら
    連携することの2点が就活の軸でした。BEENOSの行動指針「自立和
    尊」と就活の軸が合致しており、また選考中に話した先輩方の姿が私の
    目指している姿と一致していたため、入社を決めました!
    BEENOS入社の決め手は?
    BEENOSの好きなところは?
    BEENOS入社の決め手は?

    View full-size slide

  30. 30
    BEENOSでは、新卒研修が終わると「メンター制度」が始まります。
    身近な先輩エンジニア社員と、月1回1on1の時間が設けられ、
    仕事や自身のキャリアについてカジュアルに相談できる機会です。
    新卒エンジニアの配属について
    入社 2ヵ月 6ヵ月
    新卒研修 ジョブローテーション 本配属
    新卒入社者全体での
    2か月間の研修期間です。
    • ビジネスマナー、会社理解
    • グループワーク、企画研修
    • Excel,SQL等 ツール研修 等
    技術研修
    2ヵ月
    2ヶ月間の技術の基礎研修です。
    • Network(基礎)
    • Git
    • SQL
    • JavaScript
    • 正規表現
    • Docker
    • Security
    • PHP(アルゴリズム・指定機
    能制作)
    • Laravel(基礎・制作物)
    • AWS
    約6ヶ月間のジョブローテ―ション(実務)です。
    BEENOSの各エンジニアチームの開発スタイルや
    技術、組織風土を理解してもらうことや、自身の
    キャリアをどこからスタートするかを実践で経験
    しながら考えてもらうために、約6チームを回る
    ジョブローテ―ションを行っています。
    ※既存の大規模サービス開発や新規事業フェーズ
    の開発を経験できます。
    ※ローテ最終月は、ローテ先を選択できます。
    配属先の決定(12月~1月に本配属予定)
    ジョブローテーション中には月1回CTOと
    の面談があり、振返りやキャリアについて
    カジュアルに話す機会があります。
    最終月には配属先希望を聞き、配属先を決
    定しています。
    実績として、希望通りの配属が叶えられて
    います。
    メンター制度

    View full-size slide

  31. 成長できる環境
    キャリアの選択肢×豊富なプロジェクト
    キャリアの方向性などを1on1などですり合わせながら、様々なプロジェクトに
    アサインし任せていくのがBEENOSのスタイルです。事業領域の幅、事業フェー
    ズの幅は様々です。どんな課題にどう技術力を奮っていくか、自分の考えや判断
    が求められる環境で成長を加速させます。
    枠にとらわれず挑戦できる、自由な環境
    技術×ビジネス領域への幅広い挑戦環境
    BEENOSのエンジニアはビジネスサイドと協調してその時々でビジネスに必要な
    ものを判断、テクノロジーによって実現することがMISSIONです。技術力に加
    えビジネスへの高い関心と理解力が必要であり、アプリケーションのライフサイ
    クルを適切に回すことに必要なプロジェクトマネジメントスキル、動的な要件へ
    の対応スキル、アプリケーション開発スキル、運用スキルなどを総合的に駆使し、
    実践することが求められます。

    View full-size slide

  32. 32
    目次
    ┃ 会社概要
    ┃ 事業について
    ┃ カルチャー
    ┃ 開発組織
    ┃ 働く環境
    ┃ BEENOSが目指す姿
    1
    2
    3
    4
    5
    6

    View full-size slide

  33. 33
    オフィスの様子

    View full-size slide

  34. 34
    福利厚生
    キャリア・スキル ライフスタイル 資産形成
    休暇 その他
    ・資格取得祝い金制度
    ・1on1面談
    ・メンター制度
    ・社内公募・FA制度
    ・ビジネスチャレンジ制度
    ・BEENOMADO制度(ノマドワーク制度)
    ・時短、在宅制度
    ・Casy補助制度(家事代行サービス)
    ・ベビーシッター利用補助制度
    ・結婚祝い金制度
    ・出産祝い金制度
    ・子供手当支給制度
    ・社会保険完備
    ・カフェワゴン
    ・オフィスおかん
    ・ラウンジでお酒
    ・部活動
    ・有給取得推奨日制度
    ・時間単位有給休暇
    ・リフレッシュ休暇
    ・誕生日休暇
    ・永年勤続休暇&お祝い金制度
    ・Help休暇
    ・持株会制度
    ・確定拠出年金制度
    ・確定給付年金制度
    ・ストックオプション制度
    ヘルスケア
    ・定期健康診断
    ・オフィスYOGA
    ・キックボクササイズ
    ・産業医面談

    View full-size slide

  35. 挑戦カルチャー
    新規事業開発特化「BeeCruise」
    BEENOSグループの中には、新規事業の開発などのインキュベーション事
    業に特化した会社があり、グループ全体で新規事業の創出に力を入れてい
    ます。
    ビジネスチャレンジ
    従業員がビジネスのアイディアを役員にぶつけていく文化があります。
    プレゼンをし、通過したアイディアはビジネス化のチャンスを掴むことができます。
    社内公募、FA制度
    新たに人材が必要なポジションについて必要な経験や能力が公募され、個人の自由
    意志で応募できる制度や、組織活性化・個人のスキルアップのため、他部署への異
    動に立候補する制度があります。BEENOSグループでは会社を越えた異動を柔軟に
    行い、組織の活性化をしています。

    View full-size slide

  36. 先遣隊 the World
    事業も 働き方も 世界に目線を
    BEENOSでは2022年度、先遣隊プロジェク
    トを始動しました。
    BEENOSの「未来」を創るために、
    世界を職場にしたいと考えている挑戦意欲
    の高い社員の後押しをするプロジェクトです。
    アメリカやASEAN地域等へ社員を派遣し、
    グローバルに活躍する経験を積んでもらう
    ことを目的としています。
    新たな可能性へのチャレンジを応援する、
    それがBEENOSのカルチャーです。

    View full-size slide

  37. 37
    目次
    ┃ 会社概要
    ┃ 事業について
    ┃ カルチャー
    ┃ 開発組織
    ┃ 働く環境
    ┃ BEENOSが目指す姿
    1
    2
    3
    4
    5
    6

    View full-size slide

  38. BEENOSグループの中期方針
    Global
    Platform
    グローバルプラットフォームを作る

    View full-size slide

  39. 海外への挑戦を支援
    コロナの影響で観光業、インバウンド消費が打撃を受ける一方で越境ECは
    伸長しており、アメリカ・ASEANも流通が増加。
    今後、海外の消費を取り込むために、オンラインとリアルの併用は有効策。
    BEENOSは、日本企業が「海外に挑戦」するための一助となることを
    目指しています。
    BEENOSが目指す姿

    View full-size slide

  40. 海外市場
    縮小する1億のマーケットから
    拡大する74億のマーケットへ
    国内市場
    Global Platform1.0
    GLOBAL COMMERCE
    グローバルコマース
    EC事業 / 地方自治体 /メーカー
    ENTERTAINMENT
    物販 / プロダクト / エンタメプラットフォーム
    エンターテインメント
    VALUE CYCLE
    アップサイクル / アービトラージ
    バリューサイクル
    アメリカ発のオークションサイト
    アクティブユーザー数は1.8億人
    ダウンロード数2億人
    競合他社を抜き続ける東南アジア
    最大級ショッピングサイト
    アクティブユーザー数10億人超え、
    中国最大級のECプラットフォーム集団
    東南アジア6か国に展開する
    アリババグループECサイト
    アクセス数は1日500万回以上
    アクティブユーザー1400万人超え。
    韓国最大級のECサイト。

    View full-size slide

  41. 国境のない世界へ。
    BEENOSは日本と海外を双方向に結ぶグローバルプラットフォームを構築し、
    あらゆる人・企業とグローバル市場を繋ぎ、
    新しい常識や可能性を提供し続けたいと考えています。
    少しでもBEENOSにご興味をお持ちいただけた方は、
    是非お気軽に右のQRコードからご連絡ください!
    We are hiring!!

    View full-size slide

  42. Corporate Profile
    BEENOS株式会社
    BEENOS Inc.(東証プライム 3328)
    本所在地 〒140-0001
    東京都品川区北品川4-7-35
    御殿山トラストタワー7階
    電話番号 03-5739-3350
    サイト https://beenos.com
    最終更新 2022年12月

    View full-size slide