Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

フィードバックとシンプリシティから眺める エクストリームプログラミング

フィードバックとシンプリシティから眺める エクストリームプログラミング

コドモン開発チーム

August 08, 2022
Tweet

More Decks by コドモン開発チーム

Transcript

  1. CONFIDENTIAL - © 2022 CoDMON Inc.
    株式会社コドモン
    2022年7月27日
    株式会社コドモン 海部太郎
    フィードバックとシンプリシティから眺める
    エクストリームプログラミング

    View full-size slide

  2. 株式会社コドモン

    View full-size slide

  3. 4
    すべての先生に 子どもと向き合う
    時間と心のゆとりを
    こんなプロダクトを開発しています
    メインプロダクトは、こども施設職員の業務を支援するWebアプリケーション。
    保護者と施設のやり取りを支えるモバイルアプリケーションや、施設職員向けモバイル版
    アプリケーション、外部サービスと連携するAPIなども開発しています。

    View full-size slide

  4. CONFIDENTIAL - © 2022 CoDMON Inc.
    株式会社コドモン
    2022年7月25日
    株式会社コドモン 海部太郎
    フィードバックとシンプリシティから眺める
    エクストリームプログラミング

    View full-size slide

  5. 6
    最初に
    今日はなすこと
    • XP(エクストリームプログラミング)の概略
    • XPがなぜ「フィードバック」と「コミュニケーション」に価値を置くのか
    今日はなさないこと
    • XPの他の価値の詳細
    • XPのチームへの導入方法、道筋
    • アジャイルになることの難しさ

    View full-size slide

  6. 7
    エクストリームプログラミングとは?
    Kent Beckによって提唱されたAgileの開発手法
    eXtreme Programming からXPと略される

    View full-size slide

  7. 8
    XPにおける価値、原則、プラクティス
    XPでは、価値、原則、プラクティスを定め、それらを適用しAgile開発の実現を目
    指している
    XPでは開発で大切にすべき5つの価値(Values)を定めている
    価値を表現するための具体的行動としてプラクティス(practices) を定め
    価値とプラクティスの間をつなぐための行動指針に原則(principles) を定
    めている

    View full-size slide

  8. 9
    XPにおける価値
    XPでは、以下の5つの価値を採用している
    • コミュニケーション (Communication)
    • シンプリシティ (Simplicity)
    • フィードバック (Feedback)
    • 勇気 (Courage)
    • リスペクト (Respect)

    View full-size slide

  9. 10
    XPにおける価値
    XPでは、以下の5つの価値を採用している
    • コミュニケーション (Communication)
    • シンプリシティ (Simplicity)
    • フィードバック (Feedback)
    • 勇気 (Courage)
    • リスペクト (Respect)

    View full-size slide

  10. 11
    XPにおける価値
    シンプリシティとフィードバックに絞った理由
    • 5つの価値の中でも海部が特に好きな2つだから
    • XPの価値の中でも「チームがいかに課題を発見/解決する
    か」において有用な価値だから
    • 「コミュニケーション」や「リスペクト」は、どちらかというと「チームがいかに
    まとまってチームとして力を発揮するか」において有用かなと思っています
    • 勇気はどちらにも顔を出す価値

    View full-size slide

  11. 12
    フィードバック
    XPチームはあらゆる形式のフィードバックを大切にする
    • ペアプロ中のフィードバック
    • テストの書きやすさ
    • テストは実行できてるか
    • BugFix結果のコードはどうか
    • カンバンは整然としているか
    • チームメンバーは生き生きとしているか
    あらゆるフィードバックから課題を把握し
    常に小さく改善・軌道修正を積み重ねる
    引用元: http://www.extremeprogramming.org/map/loops.html

    View full-size slide

  12. 13
    シンプリシティ
    得られたフィードバックから発見した課題に対し、どうアプローチするか
    「最もシンプルで、うまくいきそうな解決を目指す」
    シンプリシティに根ざした解決を実現するには
    • 無駄な複雑性をなるべく排除した解決を模索する(諦めない)
    • シンプルな解決には時として「勇気」が必要である
    • 「理想である最もシンプルな解決」を最初から目指さない
    • ベイビーステップでインクリメンタルに解決を目指す

    View full-size slide

  13. 14
    シンプリシティ/フィードバックと原則との関連
    • 「ベイビーステップ」原則
    • 小さな改善を積み重ね、フィードバックを受け続けるこにより、無駄にな
    らず正しい方向へと進める
    • 「失敗」原則
    • うまく成功できなければ失敗しても良い。失敗から得られるフィードバッ
    クは大きい。また失敗からシンプルな解決が見つかることもある。
    • 「品質」原則
    • シンプリシティを意識し、その時点でできる限りの品質向上を行う。品質
    の犠牲は効果的なコントロール方法ではない
    • 「改善」原則
    • 様々なフィードバックから、改善をインクリメンタルに進める。シンプル
    な改善を常に追い求め、積み重ねていく

    View full-size slide

  14. 15
    まとめ
    • XPにおける価値、「フィードバック」と「シンプリシティ」はチームが変化
    に対しアジャイルに対応するために基幹となる価値観
    • XPチームはあらゆるフィードバックを大切にし、素早く軌道修正を行う
    • XPチームは課題に対し、「最もシンプルでうまくいきそう」な解決を求める
    • 様々な変化に対応し、常に改善プロセスを回す上で「フィードバック」と「シ
    ンプリシティ」の価値観は非常に有用なものである

    View full-size slide