Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ニガテを補うインスタントプリカ KAERU

ニガテを補うインスタントプリカ KAERU

2021年11月25日に開催したフィンテックエンジニア養成勉強会#19のトーク「ニガテを補うインスタントプリカ KAERU」(KAERU株式会社 岡田 知拓さん)の発表スライド。
https://fintech-engineer.connpass.com/event/228858/

Transcript

  1. None
  2. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 自己紹介 2 KAERU株式会社 代表取締役

    CEO 岡田知拓 出身:新潟県 好きな食べ物:貝、桃、ラーメン、ビール 趣味:自転車、漫画、お酒などなど 最近の発見:会社名が一般名称だとSEOが辛い strictly confidential
  3. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 会社概要 3 会社名 : KAERU株式会社

    代表者 : 岡田知拓 会社設立: 2020年10月9日 資本金 : 51,000,440 円(資本準備金含む) 従業員数: 役員2名、正社員1名、業務委託10名 strictly confidential
  4. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 超高齢社会を前提にした社会環境整備が求められている 4 strictly confidential

    • 日本の高齢化は右肩上がりに進行、人口動態に鑑みてこの傾向は継続していく • 金融資産はシニア世代に偏在しており、シニア世代が適切に経済活動を続けられる 社会環境整備が重要 日本の年齢階層別人口 金融資産の年齢階層別内訳
  5. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 健康寿命を伸ばすことが日本のシステム維持につながる 5 strictly confidential

    • 人口減少と医療・介護費の増加に対して、個々人が健康で社会との接点を持つ続けること が、日本のシステム維持に繋がる • 国民の平均寿命の延伸に対応して、「生涯現役」を前提とした経済社会システムの再構築が 必要 次世代ヘルスケア産業協議会の今後の方向性について https://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoujo/jisedai_healthcare/pdf/007_02_00.pdf
  6. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 6 歳を重ねるにつてれて増えてくる課題 これまで自分一人でできていたことが、できなくなったり時間がかかったりするなど、歳を重ねるにつれて苦手と なることが増えていきます。家族や介護サービスなどのサポートを受けて、これまで通りの日常生活を続けてい

    る方々も、介護費用の増加、介護従事者の人員不足から難しくなっています。 50歳    60歳    70歳    80歳    90歳    100歳 短期記憶 計算 計画 支出管理 strictly confidential
  7. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 7 Appendix:課題が顕在化している認知症から高齢者へ 高齢者といっても、抱えている病気の症状や、周囲の方・家庭環境によってもさまざまです。我々は認知症当事 者の課題解決から、高齢者の備えとしてサービスを開発し、広げていきます。

    高齢者 家族・介護従事者から サポートを受けている高齢者 MCI・認知症当事者 3,600万人 1,800万人 1,200万人 strictly confidential
  8. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 8 認知症の人たちのお買いものに関する課題ループ お釣りの 計算がで

    きない 当事者 家族 買い忘れ・ 買いすぎ 財布紛失 漠然とした 不安・心配 介護負担 の増加 迷惑をか けている 意識 小さな失敗体験は自信を失わさせ、また家族の不安を煽ることに繋がり、結果として買い物を させてもらえない当事者が生まれている 自信の喪失 strictly confidential 失敗体験 周りの方によるブロック お買いものできなくなるという 負のループが発生 介護従事者 サポートし なければと いう意識 介護離職
  9. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 9 Appendix:認知症当事者のお買いもの事情 短期記憶の障害に起因 現金管理能力の低下に起因

    認知症当事者のお買い物に行けない・行かない理由は、施設入居等の行動制限の理由以外に、大きく分ける と短期記憶の障害と現金管理能力の低下の 2つがあります。また、不安が取り除かれれば、不安が解消した場 合、サポートする家族・知人・介護職の方の 8割以上が、お買いものに行って欲しいと回答。 参考(自社レポート): 
 認知症・軽度認知障害と診断された方の39%が「買いものに行かない・行けない」理由とは? 
 〜認知症、認知症ケアラーに「認知症当事者のお買いもの事情の意識調査」を実施〜 
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000084783.html strictly confidential
  10. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. KAERU(かえる)とは 10 strictly confidential

    《メリット》       1    2    3 買い忘れや、お金の管理といった歳を重ねるにつれて増えていく苦手なことをサポートするアシスタントの機 能付きプリペイドカードサービスです。 アシスタントするにゃー 買い忘れ・二度買い防止のリマインダーメモや、使いすぎ・持ち過 ぎを防止するお金の予算管理機能といった、アシスタント機能で苦 手をサポート 利用者アプリでの権限設定に応じて、あらかじめ設定したサポー ター(家族や介護従事者等)にて決済履歴の閲覧や、チャージ操作 が可能になります MasterCardの国際ブランドがついたプリペイドカードを発行する ので、コンビニやスーパーなどどこでもお買い物時に利用していた だくことができます 今冬リリース予定 ※特許出願中
  11. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. サービスの利用プラン 11 strictly confidential

    無料のアプリとプリペイドカードサービスに、様々なアシスタント機能を付加できます。 + 今冬リリース予定 追加オプション(無料・有料) 位置連動 リマインダ メモ パートナー 連携 毎日の利用金 額コントロール 紛失時 自動停止 決済可能 エリア設定 and more... 基本決済機能(無料) MasterCardブランドプリペイドカード + スマホアプリ
  12. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. パートナーは与えられた権限の範囲で下記 のことを実施可能 ・各種履歴閲覧(決済、チャージ等) ・チャージ操作の代理

    ・利用者の現在地情報の閲覧 ・カードの一時停止・再発行の代理 Appendix:パートナーとの連携イメージ 12 国際ブランドプリペイドカード 利用者アプリ パートナー連携 利用者 パートナー
  13. strictly confidential KAERUでの プロダクトづくり について

  14. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. Go Empathyなものづくり 14 150名以上の方へのヒアリングを行い、デモアプリを触ってもらうなどを通

    じお客さま理解を深めながらプロダクトづくりをしています
  15. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. オープンな社風 15 業務委託の方でも情報にキャッチアップしやす いよう、Weekly/Monthlyのレポートを必ず発行

    しています プロフェッショナルが自立して働きやすいように、情報は限りなくオープンに しています 人事関連以外の情報は notion/Slackでも全開放し、 全員が欲しい情報にアクセスできるようにしています
  16. Copyright 2021 Kaeru.inc All Rights Reserved. 素敵なメンバー 16 手前味噌ですが、素敵な人が集まっています •

    良いプロダクトをつくるには、配慮はしつつ遠慮はせず、建設的な議論ができるチームの空気 が大事だと思っています • KAERUはプロフェッショナルが集まっていますが、仲間集めにおいては、ちゃんと議論をしな がら良いものを一緒につくっていけるか?という観点を重視しています (謎のメモ)
  17. strictly confidential 社会課題に向き合うプロダクトを 一緒につくりましょう!