Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

スタートアップのエンジニア採用広報.pdf

hirac
August 30, 2022

 スタートアップのエンジニア採用広報.pdf

hirac

August 30, 2022
Tweet

More Decks by hirac

Other Decks in Technology

Transcript

  1. hirac [email protected] スタートアップの エンジニア採用広報

  2. ©hirac 1 スタートアップ採用の課題と採用計画 スタートアップのエンジニア採用広報 スタートアップ採用まとめ Point 2 Point 3 Point

  3. ©hirac 3 自己紹介 { "日立": "CTスキャナの制御ソフト開発リーダー ", "フィリップス": "医療IT製品のテクサポ・技術リーダー ",

    "シーメンス": "医療IT製品のPM", "オリンパス": "クラウドサービスの開発 PM", "CAPS": "電カル・AI問診など開発エンジニア ", "フリーランス": "SREやテックリード", "sweeep": "CTO" , "twitter": "kimi_hira" }
  4. 本当に紙をやめたい人のための請求書管理ツール

  5. ©hirac 5

  6. ©hirac 6 新サービス:sweeep Box

  7. ©hirac 1 スタートアップ採用の課題と採用計画 スタートアップのエンジニア採用広報 スタートアップ採用まとめ Point 2 Point 3 Point

  8. ©hirac 認知! まず知ってもらわないと スタートアップ採用最初の課題

  9. ©hirac スタートアップ?なにそれおいしいの? - 会社の認知 - 聞いたことがない - 業績大丈夫? - ブラック企業?

    - 開発チームの認知 - 使用技術? - デスマーチ?
  10. ©hirac 逆に認知されればアトラクトできる⁉ - 会社の認知 - 聞いたことがない → 聞いたことがある - 業績大丈夫?

    → 資金調達や着実な成長  - ブラック企業? → MVV/フルリモート/フルフレックス → 会社の認知はWantedly/noteのコンテンツ - 開発チームの認知 - 使用技術? → モダンな技術スタック使用 - デスマーチ? → スクラムでアジャイルに開発 → 開発の認知はテックブログ
  11. ©hirac 採用広報ロードマップ ATTENTION → INTERACT → DISCOVER → ENGAGE

  12. ©hirac ロードマップに沿ったコンテンツ - ATTENTION - 働き方など - INTERACT - 開発環境・チームの雰囲気など -

    DISCOVER - CultureDeckなど - ENGAGE - オファー面談
  13. ©hirac 開発チームBefore (21/06) Before:Web x 5, Mobile x 2, インフラ

    x 1 = 8名 ・プロパーリソース中心 ・インフラは業務委託の方に依存 ・PdM/PjMはCEOが兼務、定例やファシリもCEOが実施 ・WebとMobileの2チーム
  14. ©hirac 開発チームの役割を会計指標で考える P/L (Profit/Loss) B/S (Balance/Sheet) G/P (Gross/Productivity) Biz PdM

    Dev 現在価値 将来価値 生産性を上げ プロダクト価値 を高める プロダクト価値 を高め利益を 上げる
  15. ©hirac ・G/P:社内受託状態とアーキが組織構成にあっていなかったので
 技術負債がたまり低下
 ・B/S:G/P低下のため拡大できない
 (むしろ個別最適≠全体最適ではないためB/S減)
 ・P/L:ゆるやかにP/Lも下がる
 Before:G/P, B/S, P/L P/L

    B/S G/P 生産性が下がり プロダクト価値も 下がる プロダクト価値が 下がりゆるやか にP/Lも減
  16. ©hirac プロジェクトベースの採用計画 開発チームBefore ほしい for Phase1 Project X • デザイナー

    (業務委託):Web/モバイルデザイン強化 • BE :BE+クラウドインフラ (Sr. Eng) • FE/BE (プロパー):新サービス開発 (Jr. Eng. 〜) • Web:5名 • モバイルアプリ: 2名 • インフラ:1名 いい人がいればほしい for Phase2 Project Z • フルスタック(業務委託):機能要望開発 (Eng.〜) • FE/BE (プロパー):新機能開発 (Jr. Eng.〜) • QA:品質強化
  17. ©hirac 組織設計にもとづいた採用計画 各自得意領域があるものの、縦割りの技術で分担するのでは なく、あるUXをフルスタックで開発できるような体制。 Web Team A Web Team B

    Product Manager Scrum Master Senior SW Engineer Software Engineer Senior SW Engineer Jr. SW Engineer Product Manager Scrum Master Software Engineer Jr. SW Engineer Mobile Team Product Manager Scrum Master Software Engineer Senior SW Engineer Jr. SW Engineer QA Engineer QA Engineer QA Engineer
  18. ©hirac 1 スタートアップ採用の課題と採用計画 スタートアップのエンジニア採用広報 スタートアップ採用まとめ Point 2 Point 3 Point

  19. ©hirac ロードマップに沿ったコンテンツ - ATTENTION - 働き方など - INTERACT - 開発環境・チームの雰囲気など -

    DISCOVER - CultureDeckなど - ENGAGE - オファー面談
  20. ©hirac ATTENTION:働き方 フルリモートのsweeep、バーチャルオフィス内をお見せします!

  21. ©hirac INTERACT:開発環境・チームの雰囲気 sweeepの新入社員オンボーディングについて ・顔合わせランチ会 ・メンター制度 ・初回オンボーディング ・定期1 on 1  

    どんな話題で盛り上がる?リモートワーカーのランチ会の様子をレポート!
  22. ©hirac DISCOVER:MVV見直し MVVを見直しました|Tim - 村山毅|note

  23. ©hirac DISCOVER:CulterDeck - Mission - 時間を創り出し、やりたいが叶う社会を - Vision - テクノロジーで働くを楽しく

    - Value - 自由と自律をもったプロフェッショナルであろう - 常識と慣習をディスラプトしよう - 仕組みと自動化で価値創造にフォーカスしよう sweeep株式会社 CultureDeck
  24. ©hirac コンテンツのPVを上げる取り組み - Wantedly/noteなどの発信はアナウンスして社員にも読ん でもらっていいねしてもらう - Twitter/FacebookなどSNSで拡散 - 募集自体のあげなおしなど

  25. ©hirac テックブログ:最高のプロダクトを作る テックブログ はじめました|sweeep株式会社|note

  26. ©hirac テックブログの効能 - 発表者がOutputすることで知識を整理できる - チームで共有することでチームの底上げできる - 外部発信でsweeep開発チームを知ってもらえる - IT業界へ貢献

  27. ©hirac テックブログ継続する仕組み - 個人のnote/zennを集めるHub - 20%ルールで個人ブログOK - 毎週持ち回りで複数名発表 (月1回のペース) -

    約100記事/年のペース sweeep Blog Hub      
  28. ©hirac 毎週の勉強会 記事紹介とフィードバック わいわいしながら知識を習得。毎週開催の勉強会とは?

  29. ©hirac sweeep Boxで使用している技術スタック 技術スタック FE BFF BE CoreAI Mobile インフラ

  30. ©hirac スクラム開発 ・1週間スプリント ・毎週金曜のスプリントレビューへ向けて開発、デイリースクラムでフォロー ・QAスプリント後すぐにデプロイ ・KPTでプロジェクト振り返り (隔週月曜) sweeep開発スタイル

  31. ©hirac CTOとしての採用広報 - Twitterで拡散(kimi_hira) - LT登壇 - 4/12:初心者PM大歓迎!プロジェクトマネジメントの「コツ」を知ろう【開発 PM勉強会vol.10】 -

    5/11:【LT満員御礼!】プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.4 - 5/19:[BFF/GraphQL]フロントエンドのサーバ事情 - 6/9:CTO兼PMがぶつかった壁とその乗り越え方 vol.2
  32. ©hirac 1 スタートアップ採用の課題と採用計画 スタートアップのエンジニア採用広報 スタートアップ採用まとめ Point 2 Point 3 Point

  33. ©hirac 開発チームBefore(21/06)→After(22/08) Before:Web x 5, Mobile x 2, インフラ x

    1 = 8名 ・プロパーリソース中心 ・インフラは業務委託の方に依存 ・PdM/PjMはCEOが兼務、定例やファシリもCEOが実施 ・WebとMobileの2チーム After:CTO x 1, Web x 9, Mobile x 3, QA x 2, デザイン x 1 = 16名 ・業務委託/副業の方もWork (8名:50%) ・FE/BE/インフラはプロパーメンバーは対応可能 ・PdM(CEO)とPjM(CTO)分離、定例やファシリもメンバーが実施可能に ・Web x 2/Mobile/QAの4チーム
  34. ©hirac After:G/P, B/S, P/L P/L B/S G/P 生産性2-3倍で プロダクト価値を 高める

    プロダクト価値を 高め成長曲線を 描く ・G/P:スクラム開発と増員で2〜3倍
 
 ・B/S:G/P拡大させ、仮説・検証を繰り返すことでプロダクト価値も拡大
 
 ・P/L:成長曲線を描く → 次の資金調達ラウンドへ  
 
 

  35. ©hirac 採用広報の効果 - WantedlyのPV順位が38,000社中、38位! - テックブログ実績:約100記事/7ヶ月 - テックブログからの流入でエンジニア採用 - 個人ではzenn

    15記事やTwitterで拡散
  36. ©hirac 所感 - 採用広報は戦略や計画が重要 - コンテンツを戦略や計画に沿って積み上げる - コンテンツのPVを上げる地道な取り組み。バズることを目指 すのではなく、記事の拡散や募集の上げ直し等 -

    採用チャンネル増やしたりやコスト(人的コスト以外)はかけ なくてもある程度うまくいく コストゼロでエンジニアの採用がうまくいくようになってきた話
  37. ©hirac 今後の課題 - 広報や個人に依存せずにスクラム採用(例:カミナシ) - LayerX/10X/Ubieほどブランディングはできていない

  38. ©hirac 参考資料 ・sweeep株式会社 CultureDeck ・sweeep Blog Hub ・sweeep株式会社の働き方とストーリー - Wantedly

    ・フルリモートのsweeep、バーチャルオフィス内をお見せします! ・sweeepの新入社員オンボーディングについて ・どんな話題で盛り上がる?リモートワーカーのランチ会の様子をレポート! ・MVVを見直しました|Tim - 村山毅|note ・テックブログ はじめました|sweeep株式会社|note ・わいわいしながら知識を習得。毎週開催の勉強会とは? ・sweeep Boxで使用している技術スタック ・sweeep開発スタイル ・コストゼロでエンジニアの採用がうまくいくようになってきた話
  39. ©hirac Thank you!