Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

SKAdNetworkの解説と対応 / Tech x Marketing meetup - SKAdNetwork

SKAdNetworkの解説と対応 / Tech x Marketing meetup - SKAdNetwork

2aea20b60d544d0dcccb70a4bb6af648?s=128

Hiroshi Minamiohtsu

November 25, 2020
Tweet

Transcript

  1. SKAdNetworkの解説と対応 株式会社Zucks 南大津 寛 2020/11/24 Tech x Marketing

  2. 自己紹介 南大津 寛 株式会社Zucks(VOYAGE GROUP) Zucks Ad Network - 月間約350億imp 好きな言語:PHP

    趣味:ゴルフ
  3. SKAdNetworkの概要

  4. SKAdNetworkとは • Appleが提供する広告配信の効果(アトリビューション)を計測する ための仕組み • アプリ面にアプリの広告を配信するときのみに利用可能 • 広告配信用のデバイスIDであるIDFAを必要としない • プライバシーに配慮した計測内容

    • iOS14においてバージョン2.0にアップデート ◦ 流入元アプリID、コンバージョン値、再ダウンロード判定の追加
  5. 計測の流れ 出典:https://developer.apple.com/documentation/storekit/skadnetwork ①署名作成 ②広告表示 ③広告主アプリインストール&起動 ④タイマー起動 ⑤コンバージョン通知

  6. 計測できる内容 • 1インストールに対して1回のみの通知 • 通知タイミングはコンバージョンから24〜48時間後に遅延される • 通知項目 ◦ キャンペーンID(広告主アプリ毎に1〜100までの整数値) ◦

    コンバージョン値(0〜63の6bit数値) ◦ 再ダウンロードかどうか(※) ◦ 流入元メディアアプリID(※) ▪ ※ Appleが内部的に設定したプライバシー保護のしきい値により、通知されない可 能性もある
  7. ポイント 1. IDFAが不要な代わりに、計測内容が制限されている ◦ 1インストール1回のみの通知 ◦ 通知の遅延 ◦ 制限された値 2.

    インストール経由のみに対応 ◦ ディープリンクやリエンゲージメントには非対応 3. メディアアプリ、広告主アプリ、広告事業者の対応が必要
  8. SKAdNetworkへの対応

  9. 広告事業者の対応 • SSP / アドネットワーク ◦ SDKアップデート • アドネットワーク /

    DSP ◦ AppleへのSKAdNetwork利用申請、ID発行 ◦ キャンペーンIDの運用方法検討 ◦ SKAdNetwork、計測ツールとの連携 • 計測ツール ◦ SDKアップデート ◦ SKAdNetworkのレポート提供 ◦ コンバージョン値の管理ツール
  10. メディアアプリの対応 アプリのアップデートが必要 • アプリに対して広告配信する全事業者(アドネットワーク / DSP)の IDをInfo.plistに追加 ◦ 事業者を追加するたびに更新が必要 •

    導入SDK(広告表示用)をSKAdNetwork対応版に更新
  11. 広告主アプリの対応 アプリのアップデートが必要 • 初回起動時にSKAdNetworkを呼び出す • コンバージョン値を利用する場合、値を定義し、そのイベント発生時 にSKAdNetworkを呼び出す • 導入SDK(計測用)をSKAdNetwork対応版に更新

  12. SKAdNetworkの現状と今後

  13. SKAdNetworkの現状 • 広告事業者は各社対応を進めている • IDFAのオプトイン化が延期されていることもあり、まだ広く利用はさ れていない • 実際にどの程度活用され、必須なものとなるのかはまだ未知数 ◦ 既存のIDFA計測、フィンガープリント計測と併用が可能

    ◦ IDFAのオプトイン率やフィンガープリントの精度にもよる
  14. 今後の展望 • IDFAオプトイン化後のSKAdNetworkの活用動向を注視 ◦ プライバシーをより重視する流れがある ▪ IDFAのオプトイン化や、フィンガープリント計測への規制、3rd Party Cookieへの規制 ◦

    SKAdNetworkによる計測の重要度が増してくるかもしれない • SKAdNetworkの更なるバージョンアップ? ◦ 通知回数や計測項目の制限緩和(あまり期待は持てない)
  15. FAQ