Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ゆるっとSalseforce #2 Spring '22 2GP新機能

ゆるっとSalseforce #2 Spring '22 2GP新機能

イベント「ゆるっとSalseforce #2」の発表資料です。

https://co-meeting.connpass.com/event/238513/

Hiroyuki Endoh

February 09, 2022
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Spring `22 リリースノートピックアップ - 2GP新機能 ゆるっとSalseforce #2

  2. Spring ʻ22 2GP新機能 • 第⼆世代管理パッケージ (正式リリース) からのメタデータコンポーネントの削除 • 新しいキーワードを使⽤した上位パッ ケージの指定

  3. 新しいキー ワードを使⽤ した上位パッ ケージの指定 "packageDirectories": [ { "path": "sfdx-src", "default":

    true, "ancestorVersion": HIGHEST, "package": "2GP App", "versionName": "ver 0.1", "versionNumber": "0.1.0.NEXT" } ], HIGHESTキーワードを指定すると、 上位パッケージは常に最⾼の昇格済み パッケージバージョンに 開発ガイド: Specify a Package Ancestor in the DX Project File
  4. 前提: 2GPでも管理 パッケージのバージョ ンは直線的にするもの • 2GPでは新機能でバージョ ンはブランチできるが、 AppExchangeパッケージで は使う機会はない •

    詳しくは「【第⼆世代管理 パッケージ(2GP)】 バー ジョニングとアップグレー ドの注意点」を読んでくだ さい ブランチは使わない
  5. これまでの 課題 "packageDirectories": [ { "path": "sfdx-src", "default": true, "ancestorVersion":

    ”0.1.0”, "package": "2GP App", "versionName": "ver 0.1", "versionNumber": "0.1.0.NEXT" } ], • 上位(Ancestor)バージョ ンの指定は、 sfdx-project.json内でしか 指定できずversion:create コマンドでパラメータも 指定できなかった。 • バージョンを直線的に 運⽤している場合でも、 前のリリースバージョン を指定するためには、別 途sfdx-project.jsonを書き 換えるスクリプトを⽤意 する必要があった。