Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

心理的安全性って結局何なんだろう

 心理的安全性って結局何なんだろう

A0610f3d7cc2f2edc07fb99159e4fadb?s=128

Takashi Imagire

February 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. 心理的安全性って 結局なんなんだろう Event for Diverse Game Engineers #5 今給黎 隆

    (@imagire)
  2. CEDEC フォローバック

  3. 昨年のCEDECは心理的安全性がバズワード

  4. 私と心理的安全性: Agile 2016

  5. アンジニアは、安全を作り込んで守る • 守る人達 • 利用者 • 開発者 • マネージャー •

    利害関係者 • 守り方 • 心理的安全性 • 技術的安全性
  6. 同サイトで参考にされている書籍 • チームが機能するとはどういうことか • Teaming: How Organizations Learns, Innovate, And

    Compete in the Knowledge Economy (2012) • エイミーエドモントン
  7. エイミーエドモントン(ハーバード大) • チームでの心理的安全性 • 定義「対人関係においてリスクのある行動を してもこのチームでは安全であるという、 チームメンバーによって共有された考え」 Edmondson, Amy (1

    June 1999), "Psychological Safety and Learning Behavior in Work Teams“, Administrative Science Quarterly 44 (2), 350–383.
  8. 2015 2014 2012 1999 Modern Agile Anzeneering 2003 アジャイルソフトウェア開発宣言 Psychological

    Safety … in Work Teams Amy C. Edmonton Joshua Kerievsky Teaming
  9. 一方、 悩んでいた方が おりました

  10. ラリー・ペイジ セルゲイ・ブリン 創業者 チームにマネジャーっていらないんじゃない? だって、チームのメンバーはみんなスタンフォード大とかを出 ていて、めっちゃ頭いいし、価値観とかも正しいし、 マネジャーがいなくても一人でなんでもやっていけるでしょ? マネジャーって、コストがかかるばっかりだから、 もういらないじゃん! 人事部

    違う、違う。 マネジャーには役割があって、 チームを支える仕事を しているんだよ! ふーん、じゃあ、そのエビデンス(科学的根拠)は? 世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%B8#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Larry_Page_in_the_European_Parliament,_17.06.2009_(cropped).jpg https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Sergey_Brin_cropped.jpg
  11. 1万人規模のGoogle社内調査 「成果を上げているチームとそうでないチームの違いは何?」 Project Oxygen

  12. Project Oxygen • メンバーのパフォーマンスに最も関係しているのはマネ ジャーの言動だった • Google の優れたマネージャーの要件を特定 • 評価の高いマネージャーに共通する

    10 の行動様式 • 最初は8つだったらしい https://rework.withgoogle.com/jp/guides/managers-identify-what-makes-a-great-manager/steps/introduction/
  13. OKR や 1 on 1 の導入 • OKR: Intel発の目標管理手法(1970代) •

    Googleは1999に導入 目標 (Objective) 重要な成果 (Key Result) 重要な成果 (Key Result) 重要な成果 (Key Result)
  14. ラリー・ペイジ セルゲイ・ブリン 創業者 なるほどね。じゃあマネジャーの育成や採用に使える エビデンスを出してよ! 人事部 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%B8#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Larry_Page_in_the_European_Parliament,_17.06.2009_(cropped).jpg https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Sergey_Brin_cropped.jpg

  15. 「成果を上げているチームのマネジャーは、何をしているのか?」 Project Aristotle

  16. Project Aristotle • Project Oxygen につぐ研究 • 効果的なチームを可能とする条件は何か? • 数百件の聞き取りアンケートや社員の情報からチームの効果性

    に影響している可能性のある変数を特定 • 難航:チームの働き方そのものやメンバー構成などに関しては、生産 性の高いチームに共通する目立った要因が抽出されなかった • 結論:真に重要なのは「誰がチームのメンバーであるか」よりも 「チームがどのように協力しているか」
  17. https://rework.withgoogle.com/jp/guides/understanding-team-effectiveness/steps/identify-dynamics-of-effective-teams/

  18. 2015 2014 2012 1999 2008 2012 Project Aristotle Project Oxygen

    Modern Agile Anzeneering 2003 アジャイルソフトウェア開発宣言 Google re:Work 2016 Psychological Safety … in Work Teams Amy C. Edmonton Joshua Kerievsky OKR 1970s~ Teaming Google
  19. 推薦図書 • 世界最高のチーム • 外人が書いた本だから洋書と思っていたら、日本人向けだった • 「チーム」を持っている人にお薦め

  20. ここでワークショップ

  21. ペーパータワー チャレンジ

  22. 20枚のA4用紙を使って できるだけ高いタワーを建てよう!

  23. ルール • 4人(か5人)のチームを作ってください • 各チームに20枚のA4用紙を配布します • できるだけ高いタワーを作ってください • 紙は自由に切ったり、折ってください •

    紙だけでタワーを構成してください • タワーは自立してください • 終わった後に高さを測定します
  24. 進め方 • チームを作ります • 近くの人とチームになってください • 4人か5人 • リーダーを決めてください •

    リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • タワーを建てる戦略を考えてください • タワーを建てましょう • 計測します • 今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  25. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • タワーを建てる戦略を考えてください •

    タワーを建てましょう • 計測します • 今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  26. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • タワーを建てる戦略を考えてください •

    タワーを建てましょう • 計測します • 今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  27. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [1分]タワーを建てる戦略を考えてください •

    タワーを建てましょう • 計測します • 今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  28. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [1分]タワーを建てる戦略を考えてください •

    [10分]タワーを建てましょう • 計測します • 今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  29. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [1分]タワーを建てる戦略を考えてください •

    [10分]タワーを建てましょう • 計測します • 今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  30. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [1分]タワーを建てる戦略を考えてください •

    [10分]タワーを建てましょう • 計測します • [3分]今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  31. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [1分]タワーを建てる戦略を考えてください •

    [10分]タワーを建てましょう • 計測します • [3分]今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  32. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [3分]自己紹介をしてください •

    話している人の目をじっと見ましょう • 既に自己紹介しているチームは、それぞれのメンバーの「人生のターニング ポイント(どういうふうに今の自分になってきたか) 」を話してください • [1分]タワーを建てる戦略を考えてください • [10分]タワーを建てましょう • 計測します • [3分]今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  33. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [3分]自己紹介をしてください •

    [2分]タワーを建てる戦略を考えてください • [10分]タワーを建てましょう • 計測します • [3分]今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  34. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [3分]自己紹介をしてください •

    [2分]タワーを建てる戦略を考えてください • [10分]タワーを建てましょう • 計測します • [3分]今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  35. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [3分]自己紹介をしてください •

    [2分]タワーを建てる戦略を考えてください • [10分]タワーを建てましょう • 計測します • [3分]今回の心理的安全性について話し合ってみましょう
  36. 進め方 • チームを作ります • リーダーを決めてください • リーダーの人は紙とはさみを取りに来てください • [3分]自己紹介をしてください •

    [2分]タワーを建てる戦略を考えてください • [10分]タワーを建てましょう • 計測します • [3分]今回の心理的安全性について話し合ってみましょう • もうタワーは作りません
  37. 仕込み: リーダー には異な る振る舞 いをして いただき ました

  38. 推薦図書 • 世界最高のチーム • 外人が書いた本だから洋書と思っていたら、日本人向けだった • 「チーム」を持っている人にお薦め

  39. 残り時間は 心理的安全性とは 何か学びましょう

  40. 心理的安全性とは • 「無知、無能、ネガティブ、邪魔だと思われる可能性のある行 動をしても、このチームなら大丈夫だ」と信じられるかどうか

  41. 森田和則、心理的に安全な状況を作り出し、すべてをかき混ぜる方法, CEDEC 2019

  42. 森田和則、心理的に安全な状況を作り出し、すべてをかき混ぜる方法, CEDEC 2019

  43. None
  44. ゲーム業界みんな大好きフロー理論 • ぬるま湯につかっているな ら不安にさせろ! • 退屈しているなら 難易度を上げて 挑戦させよう フロー チャネル

    不安 退屈 難 易 度 スキル ユーザー状態 無関心
  45. もめごとはチームの生産性を上げる 絶好の機会 • 対立があるのは良いチーム • 「さっきから議論しているけど、本 当にそういう方法しかないの?もっ とほかにいい方法があるんじゃない の?」 •

    思考の多様性がないと新しいアイデ アは生まれない • 異なる年代・出身でチームを作ろう • 心理的安全性が高くなければ フロー状態は生まれない!
  46. 次に目指すはクリエイティブ・カオス(創造的混沌) • 成長するには議論が大切 • 議論を引き起こすには、挑発のある場が必要 • 新しいアイデアはカオスを引き起こす • カオスを抜け出そうと集中して行動を 起こすことが成長につながる

    • 新しいアイデアを生み出す源が挑発 • 困ったことの疑似体験が普段からつまれると 本当に問題が起きた際も落ち着いて行動できる • ちゃぶ台返しは正義!
  47. Lv4創造的混沌 ・ちゃぶ台がひっくり返る

  48. 今日のお話は

  49. None
  50. すいませんでした

  51. バズリが収まる気配は見えず

  52. 世界的にも同様の傾向

  53. 心 理 的 安 全 性 オ レ は よ

    う や く の ぼ り は じ め た ば か り だ か ら な こ の は て し な く 遠 い 男 坂 を よ … 未 完