EdTech x Watson~ChellSee(チェルシー)札幌IBMクラウド勉強会版

EdTech x Watson~ChellSee(チェルシー)札幌IBMクラウド勉強会版

IBM BlumixからIBM Watson APIを利用したWEBアプリケーションの開発について。 弊社プロトタイププロダクトのChellSee(チェルシー:10歳頃からの児童向け人工知能EdTech WEBサービス&アプリケーション) 開発話を交えながら簡単に解説したいと思います。 難易度:入門~中級者(IBM Watson Summit 2016でお話した内容に一部プラスさせて頂きました。)

Dfab41838cd4a7a2838513dc7b8f65fd?s=128

Issei Sato

June 20, 2016
Tweet

Transcript

  1. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. EdTech

    x Watson~ 株式会社DIGC 代表取締役 佐藤 一成 (チェルシー)
  2. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. 自己紹介

    ・株式会社DIGC CEO 兼 Full stack engineer 個人:@IsseiEL 会社:@DigcSapporo 個人: /sato.issei 会社: /digccoltd http://www.digc.co.jp/ IBM Cloud Community Core Member
  3. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. EdTechとは

    Education×Technolog(教育×テクノロ ジー)の造語です。 教育とテクノロジーを 融合させ新しいイノベーションを起こすビ ジネス領域を指します。 具体的にはブラウ ザ上で完結してインタラクティブにプログ ラミングの勉強ができたり、オンライン動 画を見て勉強するサービスなどがあります。
  4. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved.

  5. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved.

  6. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. いわゆる、

    ティーチングアシスタント的 サービスの提供を目指しています。 ティーチングアシスタント (Teaching Assistant)とは、大学などにおい て、担当教員の指示のもと、学生が授業の補 助や運用支援を行うこと、あるいはそれを 行っている学生のことです。 基本的には大 学院生が多い。 TAとも略されます。 そして日本の児童レベルでは無い文化です。
  7. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. 大学向けだが、Watson

    TA Systemは、 海外の成功事例があるのが強み 「ジル・ワトソン」 (米国ジョージア工科大学にて) ジルは学生からの全質問に答えていたわけではあ りませんが、答えるときは97%の確信度で答え ていた 誰一人としてTAがコンピューターだと気づかな かった
  8. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. •メンター等を交えた評

    価 •ビジネスモデルの改善 •Watson APIを増やす、 減らす •モデルの検証 •Watson API検証 •ビジネスモデル計画 •Watson API設計 Plan Do Check Act 基本PDCAモデル
  9. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. ビジネスモデル

    子供の性格分析と 教材の選定 •子供の情報を入力 •性格データを出力 •教材の情報を入力 •教材のデータを出力 •マッチングと取捨選択 学習状態の記録と、 学習経過に対するアドバイス •毎日の学習経過を記録 •データとして蓄積 •テスト等の結果を入力 •データとして蓄積 •学習の指針を示す 子供からの質問への回答と データの収集 •子供から学習の質問入力 •BOTが一時切り分け •切り分けたデータを見て、 人間がスカイプなどで回答 •質問データを入力収集 ・シンプルに3軸
  10. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. 使用するWatson

    API Personality Insights 性格分析 Retrieve and Rank 検索&ランク付け Natural Language Classifier 自然言語分類 Document Conversion 文書変換 Dialog 対話 Text To Speech テキスト音声変換 Speech To Text 音声テキスト変換
  11. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. 例:システムの仕組み(マッチング)

    診断 Personality Insights ①児童のパーソナルデータ診断 教材 ②児童の教材名を登録 (本人または親が登録) クローラー ③診断に必要なデータを クロールして取得 Personality Insights ④教材データをPIにかけ 診断データとマッチング Retrieve and Rank ⑤マッチング結果をR&Rで 管理する
  12. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved.

  13. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. コーチング部分を、最初はBOT形式の

    会話からスタートさせ、ゆくゆくは口 頭での会話ベースで行わせる 最終的には、感情分析を含めた、きめ 細やかなメンタルケアなどが行えるよ うにしたい 将来の展望 Tone Analyzer(日本語化未対応)
  14. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. リアルどら◦もんが中にいる

    ようなサービスを目指します
  15. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. IBM

    Watson Summit 2016 e-commerceでのWatson活用事例
  16. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. https://youtu.be/q7zIILlEpOs

    動画をご覧ください
  17. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. 札幌でIBM

    Watsonの事 ばかり言っていたら・・・ 札幌界隈で、 「札幌のワトソン君」 というあだ名になりまして
  18. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved.

  19. Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved. そんなこんなで作りました!

    『札幌のワトソン君のブログ』 忙しくてまだ記事が追加できていません。 今後日米交えたIBM Watson情報を発信します。 良かったら見て下さい!
  20. X Copyright © 2016 DIGC Co., Ltd. All Rights Reserved.