Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

インフラエンジニアの働き方_STOP24365_.pdf

77f0ccd90326ba61f303e009f0adaa5b?s=47 Takayuki Kawakami
March 24, 2022
87

 インフラエンジニアの働き方_STOP24365_.pdf

77f0ccd90326ba61f303e009f0adaa5b?s=128

Takayuki Kawakami

March 24, 2022
Tweet

Transcript

  1. None
  2. 自己紹介 金近勇治 株式会社 情報戦略テクノロジー (IST) 2019/07/01~ 今はインフラエンジニア アプリエンジニアやPMもやっていました 遥か昔にCD Manipulator

  3. はじめに 請負と内製では全然違う! 請負 現場開始 頑張る 完成 リセット 同じことの 繰り返し 良く調べ・よく考える

    より良い状態に 改善し続ける 内製 改善のため頑張る 頑張りを実感 振り返り・反省
  4. インフラエンジニアとは?

  5. インフラエンジニア? 社会インフラのシステムを開発するエンジニア?

  6. IT業界のインフラエンジニア プログラム(アプリケーション)以外 (大雑把) プログラム (アプリケーション) サーバ ネット ワーク OS パッケージ

    (DBなど) クラウド ストレージ アプリ インフラ
  7. インフラエンジニアのすること 星の数ほどある製品 限られた予算 データを失うわけにはいかない システムを止められない 大量のデータを処理しなければ…… これらの答えを出す!

  8. インフラエンジニアの扱うもの (機能要件)アプリ インフラ(非機能要件) システムの 機能 画面 デザイン 利用者の 課題解決 止まらない

    性能・ 快適性 障害対策 ※実際は、こんなにはっきり分かれている訳ではありません!
  9. インフラエンジニアの働き方

  10. 1日の始まり? 朝から障害発生の連絡 いつもの休日勤務 家に帰れない まあ、こんなことは無いですよ! もしこんな生活している方いたら、今すぐ転職!

  11. 本当の1日の始まり 朝一でシステムの状況をチェック 障害が起きる予兆があれば、事前に対応 障害(ごくまれ) の多くは自動復旧、本対処は翌営業日 ちゃんと改善できる現場ならこんなもの! 今日は用事があるし、定時で終わるかな

  12. 私のいつもの業務 障害が起きていたなら、最優先で もちろん、インフラ構築の業務も実施 業務効率化も優先して実施 止まらない、障害を起こさない取り組みを重点的に

  13. 可用性を高める 毎日、少しずつ積み重ねています! 操作ミス 防止 過去の経験 を活用 障害対処の 自動化 壊れそうな箇所 の二重化

    可用性の高い サービスの活用 間違いを 見つけやすく 予兆の 検出 障害の PDCA 危ない! の共有 可用性を高める。 それは、止まらせない、障害を起こさないということ。
  14. 業務の効率化 業務の効率化 余裕が生まれる 可用性を高める 可用性を高めて平和な日常を送る。 それには、業務の効率化が切っても切り離せません。 余裕が生まれる とにかく自動化 しっかり手順書(ノウハウ共有!) しっかり事前検証

    IaC化で簡単レビュー
  15. はじめにでも言いましたが 請負と内製では全然違う! 請負 現場開始 頑張る 完成 リセット 同じことの 繰り返し 良く調べ・よく考える

    より良い状態に 改善し続ける 内製 改善のため頑張る 頑張りを実感 振り返り・反省
  16. 私が大切にしていること

  17. 利用者を具体的にイメージ 利用者は、どんなことが起きたら困るの? どんな使い方をしてくるのかな? どんなことを期待してくれているんだろう? どうなったら、また来てくれる?

  18. とにかくシンプル この技術凄い、応用してみたい! 当たり前なのに、なかなか難しい! 後々のことを考えて、色々作っておこ! 不要な気はするけど、止めるのは心配…… 自分で作った方が信用できる!

  19. 目的と手段を見失わない ネットの情報などに流されると、手段も見失いがちに! サーバを2重化だ! ロードバランサーを使うのが良さそうだ。 負荷に応じて、自動でサーバ増減させなきゃ。 あ、あれ? 何かとても大変な作業だな…… サーバ障害でシステムをダウンさせたくない!

  20. 向いている人・向いていない人

  21. 向いている人 新しい技術 色々 やってみたい クラウド サービス 凝り性 全体を 見渡したい みんなを

    支えられる人
  22. 向いていない人 利用者に寄り添っていきたい 利用者のことを、こと細かく理解したい 利用者の喜ぶ姿を目の前で見たい

  23. 内製に向いている人 休暇を楽しみたい ゆっくり休みたい 改善するのが好き! 残業漬けは嫌……

  24. 内製支援に向いている人 困っている人を 放っておけない 外の世界を知りたい 色々な会社のことを知りたい 色々なことを経験したい

  25. 将来性

  26. クラウドサービスとインフラエンジニア むしろ需要は上がっています 希少性があります 流行に乗っていきましょう!

  27. 今の需要はどうなのさ やりたいことは多くある 資金もある でも、エンジニアが居ない

  28. どのような働き方が良いか 事業会社 内製支援 フリーランス 内製支援 専門IT企業 これらの中から、自分にあった働き方を!

  29. 最後に

  30. まとめ プログラムを作る以外のことをする人 改善の継続で24時間365日対応を撲滅 内製エンジニアがおススメ

  31. アンケートのお願い 2~3分で終わるアンケートがあります。 Webiner終了時にブラウザに表示されますので、 お答えして頂けると、とてもうれしいです。

  32. ご参加ありがとうございました いらすとやさんにも感謝です