Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

エンジニアの転職偏差値を上げる、たった3つの実践 【 面接は準備が9割!!】

77f0ccd90326ba61f303e009f0adaa5b?s=47 Takayuki Kawakami
September 09, 2020
98

エンジニアの転職偏差値を上げる、たった3つの実践 【 面接は準備が9割!!】

77f0ccd90326ba61f303e009f0adaa5b?s=128

Takayuki Kawakami

September 09, 2020
Tweet

Transcript

  1. 1 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. エンジニアの転職偏差値を上げる、たった3つの実践②

    面接は準備が9割!! 2020/09/09
  2. 2 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 開催にあたってのお願い

    カメラON マイクOFF ご意見・ご質問は Zoom チャットで
  3. 3 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. アジェンダ

    第1回(2020/08/31):職務経歴書は旅をする!? 第2回(2020/09/09):面接は準備が9割!! ・登壇者自己紹介 ・この講座の目的 ・前提:技術者スキルと面接評価の違い ・面接で何を見られているのか ・敵を知り己を知る ・シナリオを書いてみよう 第3回(2020/09/17): この時代だからこそ押さえておくべき◦◦とは!?
  4. 4 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 登壇者自己紹介

    小原 寛規 (こはら ひろき) 人事部 開発導入課 主任 ◇2004年 学習院大学経済学部卒業 ◇2007年~ IT エンジニア ◇2009年より現職 ◇2016年~ 中途入社エンジニアの 採用・受入・教育に関わる ◇2017, 2018, 2020年 新卒エンジニア研修担当 ◇2019年~ 人事部配属
  5. 5 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. この講座の目的

  6. 6 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. この講座の目的

    エンジニア自身が、自分の進みたい キャリア、伸ばしたいスキルのため にチャレンジできる環境を自らの手 でつかみ取れるようになるため。
  7. 7 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. ぶっつけ本番の面接で…

    緊張して話せない アピールが漏れてい たことに後で気づく 何を準備したらい いかわからない 質問されてまとも に返せない… 『効果的な準備』を ここでお伝えします! お見送りになって しまった!
  8. 8 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 導入:面接とキャリアは繋がっている

    貴方が本当に 実現したいキャリア 今貴方が持っている スキル・キャリア ここが話せる ようになろう 実現したいキャリア に向けた準備・勉強 ・転職活動
  9. 9 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 前提:技術者スキルと面接評価の違い

  10. 10 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 職務経歴書は面接設定を助ける

    プロジェクト全体の 「目的」を書く このプロジェクトが 完了したら 誰がどのように 便利になるのか 新しい案件を 上に配置する 案件概要を ワンフレーズで 要約 関与した工程は 全部書く 『自分個人が担 当したこと』を ・共通言語 ・定量表現 を用いて書く
  11. 11 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 職務経歴書は面接を助けない

    準備手順 職務経歴書 話す内容の準備 面接 練習 今日はここ 面接設定 前の話
  12. 12 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 面接で何を見られているのか

  13. 13 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 採用責任者は貴方のここを見ている

    Q. 採用責任者は貴方のどこを見て 採用/不採用を判断するでしょう? A. この人と一緒に 仕事したいか?
  14. 14 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 貴方というコンテンツの前提

    相手が見る順 身だしなみ、雰囲気、 態度、挨拶 コミュニケーション 能力や人柄 知識・ 経験 出来て 当たり前? 出来て 当たり前? あるものを 話すだけ?
  15. 15 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 面接の準備が無いと…

    自分が意識する順 身だしなみ、雰囲気、 態度、挨拶 コミュニケーション 能力や人柄 知識・ 経験 疎かになる… 話し方に 気が回らない 思い出すこと にリソースを 使ってしまう 共通言語が 出てこず 伝わらない
  16. 16 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 面接の準備があれば…

    伝わる順 身だしなみ、雰囲気、 態度、挨拶 コミュニケーション 能力や人柄 知識・ 経験 気を回せる 余裕をもって 話せる 共通言語 定量表現 明確な 自分の売り
  17. 17 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. では、準備とは

    何を話すか、その目安をあらかじめ準備する ↓ シナリオを書いておきましょう
  18. 18 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 敵を知り己を知る

  19. 19 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. ワークフロー

    自己分析 対象企業の分析 シナリオの作成 レビューを繰り返す
  20. 20 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 自己分析の公式

    ストロング ポイント 未来の 理想の自分 ウィーク ポイント 未来の理想 (今はウィークポイント) ストロング ポイント
  21. 21 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 未来の理想の自分

    習得したいスキル 就きたいポジション ワークライフバラ ンス 社会的使命
  22. 22 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. ストロングポイントを具体化する

    経験した開発工程の幅 得意な技術 課題解決の実績 未経験技術への対応力 業務効率化の実現 ユーザ視点の開発実績 業界・ビジネス知識 マネジメント経験
  23. 23 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. ウィークポイントを具体化する

    経験した開発工程の幅 得意な技術 課題解決の実績 未経験技術への対応力 業務効率化の実現 ユーザ視点の開発実績 業界・ビジネス知識 マネジメント経験
  24. 24 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 両者は表裏一体

    開発実績が豊富 マネジメント経験のなさ PM経験が豊富 実装経験のなさ 技術の自信 さらに高いレベルの要求 大規模開発の実績 少人数・アジャイル等
  25. 25 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 企業分析

    経験した開発工程の幅 得意な技術 課題解決の実績 未経験技術への対応力 業務効率化の実現 ユーザ視点の開発実績 業界・ビジネス知識 マネジメント経験 求められているのは? 実現できるのは?
  26. 26 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 需要と供給を分解する

    今できる 今できない 求められて いない 求められて いる ストロングポイント ウィークポイント (将来実現したい ことと一致?) アピール不要 (多すぎたらミス マッチ) 触れる必要すら ない
  27. 27 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. シナリオを書いてみよう

  28. 28 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 最初に枠を決める

    <目的> <ストロングポイント> <ウィークポイント> ------------------------------------------------ <システム概要+プロジェクト規模> <担当した工程・技術> <アピールポイント> 話す内容を書く前に 定義する 定義に立ち返って 正しいか確認しながら書く
  29. 29 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. シナリオの分量バランス

    約2割: システム概要 +プロジェクト規模 約3割: 担当した工程・技術 約5割: アピール部分
  30. 30 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. システム概要+プロジェクト規模

    対象企業の業務 ・スキルに合致す る要素 他のプロジェクト に較べて特異な 点 社会的意義
  31. 31 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 担当した工程・技術

    共通言語 定量表現 技術や開発工程 の経験 果たした役割
  32. 32 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. アピールポイント

    実装型 業務型 問題解決型
  33. 33 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. アピール例:実装型

    この案件ではユーザの活動をランキングする機能の 開発を担当させていただきました。 ランキングの機能としてはリアルタイムに変化する 順位を常に提供できることが必要となっていました。 そこでPL/SQLを使用して集計作業を行うこと、 また、差分のみを取り込んで処理する仕組みを 作成して、リアルタイムでの順位表示を 50msで処理できるようにしました。
  34. 34 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. アピール例:業務型

    レートの生成と自動カバーの機能の 設計を担当していました。 複数のカウンターパーティからの レートを選択しマークアップを選択的に 付与することで、投資家・ディーラーにとって 魅力あるレートを作成できます。 また、自動カバーについては数量や損益による カバーを実行する機能の設計と共に カバー時の発注数量を自由に設定できる様に 設計が可能です。
  35. 35 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. アピール例:問題解決型

    データシートの作成や データシートから実装コードの自動生成する 仕組みを構築しました。 ツールについては必要機能の聞き取りから 行い設計・開発まで通しで行いました。 結果として開発作業の工数が 100 時間短縮でき、 お客様から大変感謝していただきました。
  36. 36 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. まとめ:面接はキャリアの中継点

    貴方が本当に 実現したいキャリア シナリオなしの 面接一発勝負 話すべきスキル・ キャリアを書いたシナリオ ここが話せる ようになった ウィークポイントへの 取り組みは話せれ ば話せるほど良い
  37. 37 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 次回、お話したいこと

    転職意義の 本質・定義 自己実現できる会社 の見分け方 面接官とのコミュ ニケーション 決断のための 『質問力』
  38. 38 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. おわりに(少しだけ弊社のご紹介)

    昨今のコロナ禍で多くの企業が採用を絞っています。 弊社・情報戦略テクノロジーは、2020年上期も前年比増収となり、 今後の成長戦略を見据えて、いち早くコロナ禍以前の採用体制に 戻っています。 下記、弊社がよくわかる会社説明資料です。(チャットでも送ります)
  39. 39 Copyright(c) Information Strategy and Technology All Rights Reserved. 次回のご案内

    第3回(2020/09/17) 「この時代だからこそ押さえておくべき◦◦とは!? 編」 次回のご参加もお待ちしています!