Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

IBM Cloudユーザから見たAzureって?

IBM Cloudユーザから見たAzureって?

2019/07/31 Azure Tech Lab #4 で発表した際の資料です。
https://azure-tech-love.connpass.com/event/137321/

F24dca2eefa7da685a8add9a3f87c718?s=128

k3nNy 51rcy

July 31, 2019
Tweet

More Decks by k3nNy 51rcy

Other Decks in Programming

Transcript

  1. IBM Cloud ユーザから見た Azureって? ~ という話ができるように Azure 触ってみた話 ~

  2. 自己紹介 • 名前:川崎 賢弥 • 職業:ソフトウェアエンジニア (名刺) ◦ 気持ち的にはフロントエンドエンジニア •

    普段使ってるもの ◦ IBM Cloud ◦ Angular (フロントエンド) ◦ Express.js (バックエンド) ◦ Docker ◦ Kubernetes (インフラ) @i_am_tunaaaaa (aが5個)
  3. 発表することになったきっかけ https://speakerdeck.com/k3nny_51rcy/zhi-zao-ye-karata-michu-sukuraudoneiteibufalsedao

  4. デブスト関西でのご登壇を拝見させていただ き、 自社内でのkubernetsの取り組みをご紹介い ただきたいなと考えております。 なるほど kubernetes の話か…

  5. ※後援が日本マイクロソフトさんなので、 Azureの話を少し入れていただくと嬉しいです が、無くても大丈夫です。 Azure 使ったことないけど 大丈夫かな…。

  6. !?!? セッションのタイトルのご相談なのですが、 もしよろしければ 「IBMクラウドユーザーから見たAzureって?」でお願 いできないでしょうか?

  7. k8s 話だけならともかく、 Azure よー知らんのに 25 分も喋られへん…。

  8. connpass のページ

  9. 分からへんなら 何か作ってみれば ええんや! (登壇5日前)

  10. つくろうとした 作ったもの

  11. 運動したいな…。 だれかいるかな…。 ? 解決したい課題 出かけ損にしたくない ↓ モチベーションダウン

  12. 読みとる 「来た人」として登録 される いま何人いるか わかる!

  13. 考えた構成 Web Apps (API Server) SQL Database Web Apps (nginx)

    Web アプリ配信 API コール Functions (Batch job)
  14. ところで k8s は? • Azure 使うならなるべくいろんなものを使ってみたかった • このシステムに k8s は必要か?

    ◦ いやまったく…。 • AKS 使ったらそれだけで時間が溶ける ◦ ぶっちゃけ小規模で k8s やるのきつくない?
  15. Web Apps について

  16. IBM Cloud での Web Apps 的なものは?

  17. 今回使ってみた構成 • Web App for Containers ◦ 理由:同じアプリを他でも動かしてみたくなるかも …。 •

    Azure DevOps で CI / CD 環境を構築 ◦ github -> Azure DevOps build -> Dockerhub -> Azure DevOps release -> App Service ◦ CI / CD のお話は後で
  18. 使ってみた感想 Azure Web Apps • コンテナ作ってデプロイするだけなのでやはりPaaSは楽 • (for Code のほう)

    ランタイムのバージョンが比較的新しい ◦ IBM Cloud のバージョンが古いだけという説も …。 • デフォルトでコンテナの /home/ 以下がアプリ間共有されるのを知らずにアプリ配 置してて悩んだ • Azure AD で認証かけようとしたら、API サーバ側がちゃんと動かせなくて諦めた ◦ 詳しい人がいたら教えてください …。
  19. CI / CD について

  20. IBM Cloud での CI / CD って?

  21. Azure DevOps 使ってみました

  22. 使ってみた感想 Azure DevOps のいいところ • CI と CD が明確に分離されている ◦

    IBM の Delivery Pipeline では作り方しだいでどっちにでもできる • CI の構成が yaml ファイルで書かれているので git 管理できる ◦ Delivery Pipeline は GUI のみ Azure DevOps のつらかったところ • Azure との Service Connection? が切れることがある ◦ 再接続したら直った • 開発環境と本番環境で yaml ファイルを変えたかったら? ◦ つらかったというよりまだできてないところ
  23. Database について

  24. IBM Cloud での Database は? and more...

  25. タダで使おうと思うと3種類 NoSQL DB RDB 使ったことないので わかりません。

  26. Azure ではどれを使えばいいの? Cosmos DB はグラフ DB みたいな話を聞いたことがあったので、いかにも RDBっぽい SQL databases

    を今回は選択
  27. 作ってみて初めて分かったこと • データベース作るためにはそれを動かすサーバも作る必要がある • 実は無料の小容量プランがある ◦ 料金計算ツールのほうでは出てこないので無いと思ってた

  28. Serverless について

  29. IBM Cloud で Serverless とは? Functions (旧名 OpenWhisk)

  30. Functions は…。 というのを書こうと思っていましたが、Azure Functions を使うところまで行けていません (泣)

  31. まとめと雑多な感想 • Azure 分からなかったのでアプリ作って (作ろうとして) みた • Azureはインフラ開発者寄りのサービス構成な気がした • 逆に

    IBM Cloud はアプリ開発者がインフラ知らなくても使えるように意識されてい るように思う • ググると Microsoft Docs の記事が山程出てくる ◦ 日本語の記事も多い ◦ けど最新に追いつけていない記事も多い ◦ github へのリンクが付いてる