$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

Rough Datamodeling/rough-detamodeling

Rough Datamodeling/rough-detamodeling

サポーターズCoLabさんにて発表させていただいた内容です。
引用記事について、なにか言及する内容ではなく、モデリングをゆるく考えた内容です。
https://supporterzcolab.com/event/567/

kent-hamaguchi

October 19, 2018
Tweet

More Decks by kent-hamaguchi

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Rough Data model

  2. About me Name : Twitter : GitHub : Qiita :

    kentfordev @k_h_sissp @kentfordevgithub @kentfordev
  3. About me 言語 Java Go Nim アセンブラ C C++ C#

    Groovy Scala PHP Rust Javascript : 6年3ヶ月 : 3ヶ月 : 1週間 : 2ヶ月 : 6ヶ月 : 1ヶ月 : 3ヶ月 : 2ヶ月 : 3ヶ月 : 2年 : 1ヶ月 : 6年3ヶ月 フレームワーク Tomcat Spring Boot Struts : 6年3ヶ月 : 1ヶ月 : 4年6ヶ月 データベース Oracle PostgreSQL MySQL : 6年3ヶ月 : 2年6ヶ月 : 3ヶ月 クラウド AWS : 1ヶ月 : 2ヶ月 レトロゲーム SFC
  4. 文章駆動開発

  5. Modeling 引用:https://qiita.com/asksaito/items/59591fa3b85cf42771bf

  6. How to translate ?

  7. Your mind contribution empathy desire

  8. 自我 イド 超自我 意識 前意識 無意識

  9. Your mind My thought!

  10. Let’s transmit your translate!

  11. このトークでは、 直感をデータモデリングに リラックスして 変換する方法を話します。

  12. What’s Model? 引用:https://qiita.com/gorillab/items/b2f8e39d7cc23ad505f9

  13. In works コードを書いたユーザは本を読める (半角英数字 16桁以上 32桁以下)

  14. Developer は?

  15. 母国語に従ってみよう

  16. x を α した y は z を β できる

    コードを書いたユーザは本を読める (半角英数字 16桁以上 32桁以下)
  17. x を α した y は z を β できる

    物体:x, y, z 動作:α, β
  18. 汎化 特化

  19. 汎化 物体: x = コード y = ユーザ z =

    本 動作: α = 書いた β = 読める → パスワード、指紋情報、声紋情報 → 人、犬、猫、クジラ、サソリ、タコ、AI → 音楽、動画、ホビー、日用雑貨、仮想通貨 → 読んだ、見た、触った → 買える、売れる、使える
  20. 汎化 物体: x = 認証情報 y = 生物 z =

    物質 動作: α = 入力 β = 取得 認証情報を入力した生物は 物質を取得できる
  21. Developer 認証情報を入力した生物は 物質を取得できるぜ !!!

  22. Owner は?

  23. Match case 指紋情報 を 読んだ 犬 は 音楽 を 売れる

    パスワード を 見た 人 は 仮想通貨 を 読める 矛盾があれば抽象化、汎化がおかしい、繋げ方がおかしい
  24. 特化 認証情報 生物 物質 入力 取得 コード ユーザ 本 書いた

    読める コード 犬 本 書いた 読める 指紋情報 クジラ ホビー 触った 売れる パスワード AI 音楽 見た 使える コード ユーザ 音楽 読んだ 買える 声紋情報 猫 日用雑貨 書いた 売れる コード タコ 本 書いた 読める ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
  25. Modeling 認証情報 生物 物体 入力 取得

  26. Modeling 物体 動作 • 生物 ◦ 人 ◦ 犬 •

    物質 ◦ etc • 入力 ◦ 書く ◦ 読む ◦ 見る • 取得 ◦ etc
  27. Modeling 物体 動作 • 生物 ◦ 人 ◦ 犬 •

    物質 ◦ etc • 入力 ◦ 書く ◦ 読む ◦ 見る • 取得 ◦ etc 行動可能性 • 物体 - 動作 ◦ 生物 - 入力 ▪ 人 - 書く ▪ 犬- 見る ◦ 認証情報 - 入力 ▪ 声紋 - 読む(まれる)
  28. Modeling 物体 動作 • 生物 ◦ 人 ◦ 犬 •

    物質 ◦ etc • 入力 ◦ 書く ◦ 読む ◦ 見る • 取得 ◦ etc 行動可能性 • 物体 - 動作 ◦ 生物 - 入力 ▪ 人 - 書く ▪ 犬- 見る ◦ 認証情報 - 入力 ▪ 声紋 - 読む(まれる) 増やせる 増やせる 増やせる
  29. Modeling 引用:https://qiita.com/asksaito/items/59591fa3b85cf42771bf

  30. problem how to process ... fix problem process ...

  31. experience experience experience

  32. • モデリングに困ったら母国語に • 汎化と特化 • 物体と動作 • 納得できたら図に

  33. END