Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Toolboxの話

96de66872f54da75c05c881c7a3713ce?s=47 kenya888
January 13, 2021

 Toolboxの話

96de66872f54da75c05c881c7a3713ce?s=128

kenya888

January 13, 2021
Tweet

Transcript

  1. の話

  2. 誰 好きな • • 好きな • で 今年は デスクトップ 年ですね?

    自由律
  3. 今日の話 https://github.com/containers/toolbox コンテナの技術をうまく使って、 LinuxのCLI環境を雑に便利に使い分けよ うぜ、というツール 元々個人(@debarshiray)のプロジェクト※だったけど、いいねってことで podman/buildah/skopeo など OCI focusなコンテナツール兄弟グループ

    (“containers” GitHub organization)の下で開発されてる 元々はbashスクリプトだったけど全面的に Goで書き直された (ググラビリティ ※https://debarshiray.wordpress.com
  4. の特徴 • ざっくりひとことで言うと「イマドキの強い 」 伝われ ◦ な環境としてコンテナ技術をフル活用 ▪ 不変 じゃないよ。逆だよ

    ▪ と の中間くらいの使い方な感じ。さくっと使って試行錯誤してできたらそのまま使っ てもいいし、嫌になったら捨てる、みたいな ◦ コンテナを「手元の作業環境」として使い倒す ▪ コンテナの中とホスト環境をゆるくつなぎながら、ホスト環境を汚さずに複数の環境を使い 分けることができる ▪ 今できないことをできるツールではなくて「簡単にやる」ツール • 実体として の便利ラッパーみたいなもの
  5. の目指すものと目指さないもの • 目指すもの(high level goal) ◦ Mutableなコンテナベースの Linuxコマンドライン環境を簡単に実現するための CLIインターフェースの提供 ◦

    開発者/デバッガ/システム管理者のユースケースをサポート ◦ Multi distroのサポート ▪ Toolboxパッケージを複数の distroで提供 ▪ Toolboxコンテナイメージを複数の distroに提供 • 目指さないもの(out of scope) ◦ マルチコンテナランタイム (podman を特定ユースケースでうまく使うためのものなので ) ◦ podmanの機能拡張(それはpodman upstream でやろう) ◦ コンテナとしてホストとの強いアイソレーションが必要なユースケース (それは別にちゃんとしようね )
  6. たとえばのユースケース • を使ってるけど でうまく動かない、みたいな話がきて、どういうことなのか ちょっと の環境ベースで調査したいね。仮想マシン作るのめんどいな • でサーバー運用してるけど、なんかおかしいのでトレースかけたい。でも は なので後から手を加えるのがしんどい。今だけちょっとトレー

    スを使いたいんじゃよ。トレースツールの入ったコンテナイメージを今から作るのめんどいよ。 さくっと でインストールしたいよ • ふだん で作業してるんだけど、今回やりたい開発ではツールを違う でセットアッ プする手順が に載ってるから、そっちの手順をさくっと試して勘所を掴みたい。場合によっ てはそのまま使ってもいいし • な では特にめっっちゃ便利 僕は主にこれ
  7. つかいかた コンテナを作る 今ある イメージとコンテナをリスト コンテナの中でコマンドを実行する

  8. つかいかた コンテナの中に入ってからコマンドを実行 コンテナの稼動を止めて、削除する

  9. でコンテナを作ると何が起きるのか ゆるくホストとつながったコンテナ になるようオプションをうまくまるっとつけて して くれる ゆるいから気をつけて 例 ホストの などをコンテナ内の同じマウントポイントに ホストの

    などを 以下に はホストと共有 などのデスクトップで利用するサービスの を ホストの などを 以下に
  10. • ◦ 条件を満たせば、色々な のイメージを イメージとして扱えるので自作可能 ◦ 逆に条件を満たさないイメージは が拒否する • 試しに

    ベースの イメージ作ってみた ◦ ◦ • イメージを作ろうとしてる人 • イメージを作ろうとしてる人 • イメージのサポートがんばってる人
  11. まとめ はいいぞ 以上