Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

変数増減法を用いた競泳におけるレーンの競技記録に対する影響の解析 / Analysis of lane effect in swimming using stepwise selection method

204f36383109212baaedfabb8abcfc9e?s=47 konakalab
November 15, 2020

変数増減法を用いた競泳におけるレーンの競技記録に対する影響の解析 / Analysis of lane effect in swimming using stepwise selection method

変数増減法を用いた競泳におけるレーンの競技記録に対する影響の解析.
SICE-SSI2020(計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2020)のショートプレゼンテーションです.

「中央レーンが有利」という前提で設計されている競泳のルールについて,「本当に中央レーンが有利なのか?」という問いを立て,統計的な分析を行いました.

204f36383109212baaedfabb8abcfc9e?s=128

konakalab

November 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. 変数増減法を用いた 競泳におけるレーンの競技 記録に対する影響の解析 白井見和,〇小中英嗣(名城大学) SICE-SSI2020 2020/11/15-17

  2. 競泳:中央レーンは有利? ⚫競泳:記録がよい選手は中央のレーンに配置 ⚫波の抵抗は無視できない ⚫壁,床,隣の泳者 ⚫影響を低減する技術革新:コースロープやプール設計の改善 ⚫参考動画: ⚫ https://www.youtube.com/watch?v=BpLlWq6Q388 (1920年.コースロープが無い) ⚫

    https://www.youtube.com/watch?v=h6BmAuf8zX4 (1968年.端のレーンを泳いでいる) ⚫ https://www.youtube.com/watch?v=UmIYanq5gH8 (2016年.端のレーンは開いており,波が外にあふれている) SICE-SSI2020 2020/11/15-17
  3. 競泳:中央レーンは有利? ⚫競泳:記録がよい選手は中央のレーンに配置 ⚫波の抵抗は無視できない ⚫壁,床,隣の泳者 ⚫影響を低減する技術革新:コースロープやプール設計の改善 ⚫参考動画: ⚫ https://www.youtube.com/watch?v=BpLlWq6Q388 (1920年.コースロープが無い) ⚫

    https://www.youtube.com/watch?v=h6BmAuf8zX4 (1968年.端のレーンを泳いでいる) ⚫ https://www.youtube.com/watch?v=UmIYanq5gH8 (2016年.端のレーンは開いており,波が外にあふれている) ⚫疑問:今でも中央レーンは有利? SICE-SSI2020 2020/11/15-17
  4. 手法と結果の概要 ⚫全国レベルの大会データ:男子自由形.2007年から2019年 ⚫以下の回帰モデルでレーンの影響を推定 ,, − = ℎ + ෍ =0

    2 − 4 + SICE-SSI2020 2020/11/15-17
  5. 手法の概要 ⚫全国レベルの大会データ:男子自由形.2007年から2019年 ⚫以下の回帰モデルでレーンの影響を推定 ⚫変数増減法で項の追加/削除を行う ,, − = ℎ + ෍

    =0 2 − 4 + 記録 予測記録 予選/決勝 レーンの影響 SICE-SSI2020 2020/11/15-17
  6. 結果 ⚫レーンの影響が追加されたのは50m のみ ⚫しかも4レーンが不利という結果 ⚫最大で10cm程度(指の長さより短い) ⚫今後の予定 ⚫種目の拡張:女子および4泳法すべて SICE-SSI2020 2020/11/15-17

  7. 結果 ⚫レーンの影響が追加されたのは50m のみ ⚫P値が小さくない(項を追加するかどうか の境目) ⚫4レーンが不利 ⚫最大で10cm程度(指の長さより短い) ⚫今後の予定 ⚫種目の拡張:女子および4泳法すべて SICE-SSI2020

    2020/11/15-17