Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

セキュリティキャンプ2017全国大会 集中コースZ5

0064e43af1fe58344375b9fbff54ff69?s=47 kriw
August 19, 2017

セキュリティキャンプ2017全国大会 集中コースZ5

セキュリティキャンプ2017全国大会 集中コースZ5の成果報告会のスライドです。

0064e43af1fe58344375b9fbff54ff69?s=128

kriw

August 19, 2017
Tweet

More Decks by kriw

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 集中コースZ5 成果報告 kriw

  2. 制作物の概要 • KeyValueストア • yaraを用いたマルウェアの検知機能

  3. イメージ 複数のクライアントから 大量のファイルを送信。 2MB程度 高速に処理

  4. パフォーマンス(所要時間) 256台同時接続 ファイルサイズ 約2MB ファイル数 1000

  5. 参考 SSDは速い

  6. 事前課題 • 土台となるKey-Valueストアの作成 • KVSでtcpソケットを用いたファイルの転送の対応 • KVSへのyaraの組み込み • SPDKのセットアップ ブログ

    http://kotarou777775.hatenablog.com/entry/2017/08/12/214249
  7. 事前課題で発生した問題 • 16MB程度のファイルをサーバーが受信出来な い。 • スレッドのゾンビ化 • スレッドの排他制御をしていない。

  8. キャンプ期間中 • スレッドのゾンビ化の阻止 • スレッドの排他制御 • 大きなサイズのファイルに対応 • ログ機能の実装 •

    ベンチマークの測定
  9. 辛かったこと、苦労したこと。 • 設計に不備があって再実装した箇所があった。 • スレッドの扱いに苦労した。 • yaraにバグがありそう?だった。

  10. 楽しかった事 • 集中して作業が出来た。

  11. 成果 総行数: 934行 spdk/spdkへ(2文字)コミットした。

  12. 今後の目標 • SPDK上で使えるようにする。 • 別言語で書き直す。