関係者が100人を超える技術イベント運営をどう進めているか / Good management of technical events

関係者が100人を超える技術イベント運営をどう進めているか / Good management of technical events

DevRel Meetup in Tokyo #43 〜ファシリテーション〜
https://devrel.connpass.com/event/134434/
の登壇資料です

53850955f15249a1a9dc49df6113e400?s=128

LINE Developers

July 03, 2019
Tweet

Transcript

  1. ؔ܎ऀ͕100ਓΛ௒͑Δ ٕज़ΠϕϯτӡӦΛͲ͏ਐΊ͍ͯΔ͔ LINEגࣜձࣾ Culture EvangelistɹᷱҪ ༏հ

  2. @941 Yusuke KUSHII 
 櫛井 優介
 Culture Evangelist
 LINE株式会社
 Developer

    Relations室 Developer Successチーム 2004年9⽉Webディレクターとして⼊社
 2008年よりイベントなどを担当し、2018年3⽉より現職
 
 主に技術系イベント、LINE Engineering Blog、SNSを担当 → →
  3. http://blog.kushii.net/ 読んでね!

  4. None
  5. Perlカンファレンス YAPC::Asia 
 2010 〜2013 運営 (参加者数 〜1000)

  6. パフォーマンスチューニングコンテスト ISUCON 
 2011年〜 運営 (参加者数 60→1392 延べ 5017名)

  7. LINEのTechカンファレンス
 LINE DEVELOPER DAY 2015年~ (参加者数 1000)

  8. わりと規模⼤きめなのをやってきました!

  9. LINE DEVELOPER DAYの歴史 2014年 前⾝である LINE DEVELOPER CONFERENCE を渋⾕ヒカリエのオフィス
 (カフェスペース)にて開催、2Days、トークは3つずつ、各150名、無料

    運営は2名(櫛井+サポート1名) 失敗したところ:
 トークのリハーサルが出来ておらずクオリティにバラつきがあった
  10. LINE DEVELOPER DAYの歴史 2015年 ⽇本で初の LINE DEVELOPER DAY を渋⾕ヒカリエホールにて開催
 1Day、2トラック、トークは合計16、参加者800名、無料

    LINE運営は3名(+⼈事チーム)と外部の制作会社 失敗したところ:
 全てのスライドにデザインを⼊れたので⼯数がかかりすぎ、トークのクオリティ ランチの配布⽅法
  11. LINE DEVELOPER DAYの歴史 2016年 渋⾕ヒカリエホールにて開催
 1Day、2トラック、トークは合計17、参加者800名、無料(前⽇に息⼦誕⽣) LINE運営は3名(+⼈事+BX)と外部の制作会社 LINE LIVE,LINE BeaconでLINEスタンプ、お⼟産、オリジナルグッズ、ランチチケット、カフェ

    失敗したところ:
 イベントOAでQRコード読み取り受付、並列処理に時間がかかり待機列が⻑すぎた
  12. LINE DEVELOPER DAYの歴史 2017年 渋⾕ヒカリエホールにて開催
 1Day、3トラック、トークは合計39、参加者1000名、無料 LINE運営は4名(+BX,Space Design,OA,LIVE,同通,etc)と外部の制作会社 LT導⼊,OAで⼊場チケット表⽰、Tapiness、オリジナル動画、プレゼン講師、Youtubeカスタムサムネイル 失敗したところ:


    特になし(強いて⾔うならスライド準備くらい)
  13. LINE DEVELOPER DAYの歴史 2018年 ⽩⾦台 ⼋芳園にて開催
 1Day、4トラック、トークは合計50+10ポスター、参加者1000名、無料 LINE運営は4名(+BX,Space Design,OA,LIVE,同通,etc)と外部の制作会社 開催時期変更、会場変更(トラック数増)、お弁当配布、ゲスト増、ポスター展⽰、LINE

    Payカフェ、Clovaで写真撮影ブース、Face Play 失敗したところ:
 やはり1トラックあたりの箱が⼩さい…
  14. 技術イベントで最低限必要なもの ・会場 ・話す⼈ ・聞く⼈ これだけあればイベント⾃体は成⽴する

  15. オプションは⼭の数ほど... • いけてる受付 • 派⼿な装飾 • かっこいいOP • 懇親会 •

    事後のエントリまとめ • 写真/動画 • Streaming • 同時通訳 • ええかんじのお⼟産 • etc… etc…
  16. LINE DEVELOPER DAY 2018 関係者 • LINE • メイン運営(4) •

    運営サポート(6) • 企画サポート(6) • デザイン(8) • 会場デザイン(3) • Webサイト(3) • 映像制作(3) • PR(4) • ⼈事(6) • 同時通訳(5) • スピーカー ⽇本(54) • スピーカー 国外(22) • LINE社外 • 運営 • 当⽇運営スタッフ • ⾳響/照明/舞台 • MC/同時通訳 • etc… LINE社内だけでも 124名 超
  17. 今⽇のテーマ

  18. ファシリテーションというよりは 普通に仕事… ↓ うまいこと進めるために気をつけて いるポイントをご紹介

  19. わりと規模が⼤きいイベント ならでは(?)の⼤変さ • ステークホルダーが多い(決裁者が多い) • タスクの量が純粋に多い • スケジュール調整が⼤変 • 予算調整

    • スライドの準備、リハーサルのセッティング • 関わる⼈が多いと問題も起こりやすい • などなど…
  20. 気をつけているポイント • 役割をいくつかに分けて分担 • 櫛井:全体,トーク • 三⽊:WEB,社内外の参加者管理,懇親会 • 桃⽊:受付,広報活動,Cafe •

    藤原:お⼟産,映像制作,Streaming
 ※ホールが複数あるのでそれぞれ担当 • タスクやジャンルごとに責任者/窓⼝を決めて
 そこから情報をおろしてもらう • 出来る限り情報はWikiにまとめる • 定例や情報共有はこまめに • セクションごとにChatグループ作成 • 開催中から反省点の洗い出し • 打ち合わせ • 基本は週1の運営定例 • 分科会(都度)
  21. ファシリテーションする側として 最も気をつけているポイント 鎮⽕を最優先 ιΠϠʂ

  22. ファシリテーションする側として 気をつけているポイント ᶃνϟοτʹ͸શͯଈϨε LINE,WORKS,Slack… ϝʔϧͷ͜ͱ͸๨Ε·ͨ͠

  23. ファシリテーションする側として 気をつけているポイント ᶄৗʹࣗ෼͕࠷ޙͷൃݴऀͱͳΔ ݟͯΔΑʂ͍ͭͰ΋࿈བྷͯ͠ͶʂόονίΠʂͷελϯε

  24. ファシリテーションする側として 気をつけているポイント ᶅYes,And࿩๏ Ҿ༻ɿ೔ຊʹͳͯ͘ɺγϦίϯόϨʔʹ͋ΔʮYes AndʯͷϚΠϯυ https://forbesjapan.com/articles/detail/20928 ʮઈରʹ൱ఆ͞Εͳ͍҆શͳۭؒΛ࡞Δʯ ʮΞΠσΞͷऔࣺબ୒͸Ұ൪࠷ޙʹ͢Δʯ

  25. None
  26. None
  27. Thank you